キーレスエントリー

2003.4/21 upload
[ユニット]

 せっかく全塗装したのだからと、ドアにキーを挿す時は慎重にしているつもりでも、傷は付いてしまいます。それに、暗いとき、雨の日などは不便。最近は軽自動車にも当然のように付いている・・・
 で、キーレスエントリーを仕込みました。
使ったのは、某所では有名な「秋月電子通商」が売っていた1,300円のユニットです。
ISUZU-MLで紹介されていて、出張のついでに秋葉原の店頭で買いました。
 (過去形にしたのは、さっき調べていたらカタログから落ちていたから・・)

 商品名は「UHF無線リモコンシステムセット」というやつで、受信機ユニット1個に送信機リモコンが2個付いています。
 正体は、たぶん北米のトヨタ系に使われている純正ユニットで、「DENSO」製です。USと書かれています。
 このユニット、ボタンが3つあり、
 「LOCK」ボタンで、ある端子がアースへ40ms接続、
 「UNLOCK」ボタンで、ある端子が+へ400ms接続、
 もう一つ「PANIC」ボタンオレンジ色があり、これは「LOCK」と同じ端子が、同じくアースへ400msずつ接続、非接続を繰り返すものです。
 本当は盗難防止機能やらいろいろ使えるようなんですが、買った品物の説明書には上記以上のことは書かれておらず、私も説明書以上の動作は見つけきれませんでした。
 実は、ユニットを買ってから、どうやって付けようか、かなり悩んで2ヶ月ほど手つかずでした。(本来電気は苦手なので・・)

 PIAZZAは、助手席側ドアにはドアロックモーターがありますが、運転席側ドアにはロックモーターの位置にロックスイッチが付いていて、モーターがありません。
 部品取り号助手席ドアからドアロックモーターを取ってきて、運転席側ロックスイッチと入れ替えました。
 社外品など、別のロックモーターを仕込むと、動作する位置を探したり、操作ロッドを追加したりと、いろいろ面倒なようですが、この方法は操作ロッドもロックスイッチ用がそのまま使えて、ポン付け出来るのでとても簡単です。
 取り付け穴はロックスイッチとは違う穴ですが、多分ドアは左ハンドル仕様と共通で、左ハンドル仕様は同じモーターが付いているはず、との読みが当たり、取り付け穴もぴったりの位置に開いていました。

 ドアロックリレーは、ヒューズボックス裏の非常に見えにくい位置にあります。
 端子は、電源+、アース、ロックモーターへ2本、ドアロックスイッチからの2本、計6本です。
 このドアロックリレーは、運転席ドアに本来付いているロックスイッチで、ロック側かアンロック側、どちらかがアースに繋がると、ドアロックモーターへの二本のコードに、+−の信号を逆転させて送り、ドアをロックもしくはアンロックさせています。
 ロックスイッチをモーターと入れ替えたので、このモーターが助手席側と同じ動作をするように、ドアロックリレー側の、本来ロックスイッチから入っている2本のコードを、ドアロックモーターの2本へ結線します。こうすることで、運転席ドアへ、モーター用の配線を新たに通さずにすみます。

 今回使ったユニット、「LOCK」も「UNLOCK」もアース信号が出てくれれば簡単なのですが、先のように「UNLOCK」が+信号なので、リレーを一個用意して、アース信号が出るように変換します。
 こうして「LOCK」も「UNLOCK」もアース信号が出るようになったところで、ドアロックリレーに、本来ロックスイッチから信号が入っていた端子へ結線します。

 ユニットは運転席下に仕込みました。赤外線式ではなく電波式なので見えないところでも問題ないはずです。

 で、ワクワクしながらテストすると・・・

 「UNLOCK」は問題ないのですが、「LOCK」は信号が出る時間が短すぎるようで、上手く動きません。ですが、「PANIC」ボタンではロックできました。
 「PANIC」信号は、次に何かのボタンが押されるまで信号が出続けるので、ロックを確認したところで、一度何かのボタンを押さないといけませんが、まあ成功だと考えています。
 電波は10M程度は届くようです。

 社外品へ変更したヘッドライトユニットに、スモールランプが付いているので、ロック、アンロック時に連動するようにしました。

 リモコンユニット以外の部品は手持ちの寄せ集めで、配線部品を少々買っただけなので、2千円程度で出来ました。
 実はこのユニット、ヤフオクでも時々出ていて、2千円以上の値が付けられているんですが、秋月の値段を知っている者としては、落札されるのにはびっくり。

 巷では「ドアロッくん」という商品が、純正キーのように仕上げられるので人気があるようですが、これは1万円程度以上かかりそう。
 でも助手席側のドアロックモーターを使うことと、配線はロックスイッチのものを使うことは、汎用キットを使うときにも便利だと思います。

 (今回、作業中にデジカメが見あたらず、文章ばかりでごめんなさい・・・)