印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |





HOME > Works01





東京の住宅密集地である下町に位置し、間口6.7mの狭小敷地に建つ小さな住宅。隣には以前設計した住宅があり、その外部環境も生かして計画した。人通りの多い道路に対する距離感や隣の住宅の環境を生かした小さい庭空間を確保するために、敷地の四角いボリュームをナナメに切り取り、そのナナメのリズムで住宅の空間つくった。ナナメに切り取られた形は、大通りに白と黒とサワラ板の壁として現れて、酉の市の時には大変に賑わう通りからプライバシーを確保しながらこの住宅の存在を表している。隣地のアプローチ空間を利用した光とりの庭や動的な室内空間、無駄のない空間レイアウトはこの狭い敷地の中であえてナナメの空間構成を選択したことで実現したもので、居住性や機能性も高い住宅となっている。

○概要
敷地面積:94㎡(28坪)
延床面積:98㎡(29坪)
階  数:2階
構  造:木造在来軸組 準耐火構造 
     :フラット35S断熱対応
所 在 地:台東区