会員紹介

ここで紹介する以外にも、様々な方に支えていただいています。小中学生も結構いるのですが、まだつかみきれていません。(敬称は略させていただきました)

一ノ瀬 常明 (支部長) 当支部の顔である。得意戦法はツノ銀中飛車。アマ竜王戦県予選ベスト4、佐賀名人戦リーグ入り2回の実績を持つ強豪である。
筒井 晃 (副支部長) 当支部のご意見番である。時代劇でいえば、水戸黄門といったところか。銀天王将戦ベスト8。
井手 健二 (事務局長会計) いつもニコニコの当支部の恵比寿様である。達筆であり、「王竜戦」のリーグ表は常に氏の筆により仕上げられる。
森 宗之 (師範代) 17年度より正式に支部会員となり、支部の師範代を引き受けてもらった。福岡県で多数県代表になっている強豪。
冨永 博(幹事) 自宅が支部から歩いて5分の近所にある。佐賀名人戦リーグ優勝経験あり。支部の拡大を画策している。
岩橋 和雄 「向かい飛車といえば岩橋。岩橋といえば向かい飛車。」といわれるほどの向かい飛車党で、豪快な笑い声と攻めが持ち味である。
橋口 忠雄 四間飛車と右四間が得意である。とにかく飛車を動かすのが好きらしい。また、カラオケも歌手並みにうまい。
中村 和男 四間飛車が得意である。例会にはめったに顔を出さないが、忘年会、新年会、臨時将棋大会には必ず顔を出してくれる。
三好 幹人 職場が佐賀市内に変って以来、あまり顔を出せないでいるが、時間を見つけては子供たちの面倒を見てくれる。
川内 篤 佐賀県代表多数で佐賀を代表する強豪である。はがくれ支部で県連の役員を務めるなど運営面でも活躍している。
松井 卓哉 佐賀名人戦挑戦者2回、支部名人戦県代表などの数々の実績を持つ強豪である。東京八王子の出身らしく、都会風の将棋を指す。
中島 弘崇 高校竜王戦代表、佐賀名人戦十傑1回、銀天王将戦3位など数々の実績を持つ。近く復帰が見込まれている。
山口 大介 大学1年生中島氏のライバル。「一休さん」のあだ名を持つユニークな人柄である。最近、来ていないが今後の活躍が期待される。
堀田 千 佐賀名人戦挑戦者1回、アマ名人戦代表などの数々の実績を持つ強豪。詰将棋作家としても有名?である。
田代 健 高校生。森氏の将棋教室をきっかけに力をつけ、佐賀県有数の強豪へと成長している若手のホープである。
下平 佳史 小学生時代に支部に通っていたが、有田陶器市大会をきっかけに5年ぶりに復帰をした。今後の定着が望まれる。

戻る