麻雀役一覧 役についてしっかり覚えよう!

ようこそ!麻雀ずく(仮)へ


麻雀ずく(仮)について


麻雀ずく(仮)とは、麻雀ド素人が、とあるきっかけでやってみたインターネット麻雀にハマり、 凝り性の特性を思う存分発揮して、初心者が必要な知識をかき集めて作っているサイト・・・
そう、ここは「初心者の、初心者による、初心者のための麻雀講座サイト!」なのですっ!

ちなみに。当サイトはインターネット麻雀に必要な情報や知識を載せているサイトなので、
卓を囲んで行う麻雀に必要な知識について(牌山の作り方や点数計算など)は記述していません。
そっちにも興味が出たら書くかも・・・スミマセン・・・

インターネット麻雀のマナーについて


ネットゲームには最低限守るべきマナーがあります。
顔が見えないネットゲームだからこそ、気持ちよくゲームをしたいものです。

待合室において・・・

多くのネットゲームは対戦相手を見つけるために待合室を設けています。この待合室でチャットをしたり、ゲームに誘ったりという事ができるのですが、 意味もなく(ゲームをやる意志がないのに)待合室に居座ることは良くありません。
そこで待っている多くのユーザーは対戦相手を探すために待っているのですから、その気もないのに話しかけて時間を取るのは相手にも失礼ですし、ゲームを始める機会を逃します。 そして、待合室自体に入場者数制限を設けている場合もあるので注意が必要です。ゲーム以外の目的で待合室に居座ることは本当にゲームをしたいユーザーを追い出すことにもなりかねません。 もちろん、悪口やIDの聞き出しなどもNGです。

初心者への配慮・・・

ユーザーを初級、中級、上級などに分けているゲームがあります。上級者が初級者の部屋でゲームをすることはあまり好ましくありません。 場合によっては荒らしと取られてしまいます。自分のレベルに合った人と対戦するのが基本です。

ローカル・ルール・・・

ネット麻雀はゲームによって多少のローカル・ルールが存在します。対戦を始めてから「知らなかった!あがれなかった!」ということのないように、あらかじめ確認しておきましょう。

ゲーム中のチャット・・・

対戦中にチャットできるゲームも増えてきました。挨拶から入ると気持ちよくプレイできます。
相手が考えこんでいる時に急かす様な言葉や、惑わしはNGです。
ほとんどのユーザーにとって対戦中はチャットが本来の目的ではありませんから、むやみに話しかけることは他のユーザーの邪魔になりますのでやめましょう。 次から遊んでもらえないかもしれませんよ。

ネット回線状況・・・

最近はネットへのワイヤレス接続が普及していることもあり、ゲームをしていると急に回線が落ちてしまうことがあります。
大抵の麻雀ゲームでは回線を再接続すると卓に復帰できますが、中にはできないタイプもあるかもしれません。 対戦中のうち一人の回線が切れることで無効試合となったり、プレイスピードが急激に落ちてしまったりということもあります。自分自身が損したり、他のユーザーに迷惑をかけることになります。
回線が切れやすい方はネットゲームはあまりオススメできません。特別に高速な回線環境は必要ありませんが、安定したネット環境は自分や他のユーザーのためにも最低限必要と考えたほうが良いでしょう。

何はともあれ・・・

何はともあれインターネットが普及したおかげで、本当に簡単に対戦相手を集めることができるようになりました。
しかも距離に関係なく(場合によっては海外の人も!)対戦相手を探せるというのは少し前では考えられない状況です。
麻雀を愛するものとして、最高に恵まれた時代なのですから楽しく腕を磨きましょう!



UP このページのTOPへ