他の子たち2

 

  2003年夏、イモリ2匹仲間入り。イモリを飼うのは小学生の時以来です。当時はイモリが暑さに弱いことや、蓋をしないと逃げてしまうこと、皮膚に弱い毒があることなんか全然知らないで飼っていました。最初こそ可愛がって育てていたのですが、真夏の暑さに数匹減り、冬眠中のケースから忽然と姿を消して数匹減りと、ケースの中が寂しくなるにつれ愛情も失せていきました。最終的には姉の高校の生物部に貰ってもらい、イモリとの蜜月に終止符を打ちました。でもでも、今回は幸せに末永く暮らしていく決意です。あっ、はじめて知ったんですが15年ぐらい生きるそうです。すごいね!

 

目次へ