公園記念物の探求
 公園造成の歴史も長くなった。その時代その時代に合わせて、公園は変わっていくものだけれど、 やはりその時代ならではの空気や思想をはらんでいる公園を見ることは勉強になるし、なにより先人の努力と気迫を感じ、 今必要な公園を考える貴重な示唆を与えてくれる。
 古き公園を尋ねて、そこに評価すべき思想を発見し、物質として残されている公園記念物を発見し、顕彰することこそ、 新しい公園のあるべき姿を発見する力になる。
 しかし、既に高い評価を与えられている明治の公園作りに対し、大正・昭和前期の公園作りは、まだまだ評価がされていない。 ここではその一端を紹介し皆様の理解を求めたいと思う。
このページの感想をゲストブックに残す
ゲストブックを読む
震災復興52小公園を見る(2004.01調査)
多磨霊園探訪 
大塚公園探訪
公園遺産「元町公園」を未来に残そう
乃木公園探訪
link