所属:ネオゼネバス帝国軍

パイロット:カール・ウィンザー

機体名:シュトゥルムテュラン

モデル:ハイエンドマスターモデル
 







ストームソーダFuture eXplorer 
寸方:L.22.7  H15.2
重量:145,000kg
速度:最大速度時速400km
搭載武装:
荷電粒子砲×1
エレクトロンファング
ストライクレーザークロー×2
ストライククロー×2
エクスブレイカー×2
アンカー×2
ストライクスマッシュテイル×1
荷電粒子ジェネレーター×3
イオンブースターパック
シュトゥルムブースター×2
ハイマニューバスラスター×2
アクティブシールド×2
スラスター×10
ヘッドアーマー

詳細:
シュトゥルムテュラン

バスタークローを排除し、ハイマニューバスラスターとエクスブライカーを装備し
機動性・格闘攻撃性能を強化したバーサークフューラーのCAS(チェンジングアーマーシステム)搭載形態である
その機体性能故操縦性は劣悪である
深紅に塗装された機体はテュランと呼ばれる
テュランとはバーサークフューラーの第二次生産型である


製作コメント:
HMMバーサークフューラーを改造して製作したシュトゥルムテュランです
HMMフューラーがCASシステムを実装して発売され
シュトゥルムユニットやヤクトユニット、はたまたゼネバスユニットなどの発売が期待される中
待ちきれず旧トミー版シュトゥルムユニットを改造してHMMフューラーに取り付けて再現して見ました
そのまま取り付けただけではHMMと比べてシュトゥルムユニットのディテールが少なく浮いてしまうので
ちょこちょこディテールを追加したり色分けしたりデカールを張ったりして情報量を増やしてます
エクスブレイカーにHMMフューラーのバスタークローのジョイントを使用して二段間接にしてみました









































Back