所属:Connecting Road社

パイロット:???

機体名:ストームソーダFuture eXplorer Early Type

モデル:ハイエンドマスターモデル
 







ストームソーダFuture eXplorer 
寸方:L.39.2 W.29.7 H11.1
重量:標準総重量52,020kg / 全装備時59,300kg
速度:最大速度M3.2(高空)、巡航速度M1.15
搭載武装:
M88A3 ニ連装20oバルカン砲、リーオクロー、リーオブレード、
ツインハイブリットスクラムジェットターボ、荷電粒子フェンサタービン、ハイパーEシールドジェネレーター
強化型マグネッサーウィング、4連装パルスガン、長射程リニアカノン砲、

詳細:
ストームソーダFuture eXplorer

共和国空軍が次世代主力戦闘機として開発を進めていた、ストームソーダの強化
形態開発プラン
当初コスト高により計画は中止されたが、開発計画書と試作機体をCR社が買い取り完成させたもの
当機体はフリーラウンドウェポンシールドや105ミリリニアカノン砲などの強化装
備を備えた
強襲戦闘用装備を施したアーリータイプである
ノーマル装備と比べ、機動力が落ちているが
4連パルスキャノンと105ミリリニアカノン砲を装備し、ハイパーEシールドジェネレーターを装備し
対地対空共に高い戦闘能力を発揮する
しかし操縦が難しいためアーリータイプはクラウス提供用のイレギュラー級となっている


製作コメント:

ストームソーダFXの強化版です
ゲームソフトゾイドサーガに登場した機体で、このスタイルが本来のストームソーダFXになります
腹部に取り付けられたフリーラウンドシールドは前作のストームソーダFXからの流用ですが
シールド部分を大型化していて、ジェノブレイカーのフリーラウンドシールドともあまり大差ない大きさになっています
そして武装も大型化して迫力を出して見ました
その分重量が増えていて、さらに機体に対して大きいため
この装備をしたままではあまり派手なポージングは出来ません










































Back