所属:ネオゼネバス帝国


機体名:バーサークテュラン


パイロット:カール・ウィンザー少佐


モデル: HMMシリーズ プラスチックキット
。。






バーサークテュラン
寸方:L.22.3 L.12.7
重量:標準総重量127,650kg
速度:陸上速度340km
搭載武装:
荷電粒子砲×1
 エレクトロンファング
 ストライクレーザークロー×2(前脚)
 ストライククロー×2(後脚)
 アンカー×2(後脚)
 ストライクスマッシュテイル×1
 荷電粒子ジェネレーター×3(尾部)
 イオンブースターパック(背部)
 バスタークロー
マグネーザー
Eシールド
AZ185mmビームキャノン×2(背部側面外側)
 ハイマニューバスラスター×2(背部側面内側)
 バーニアスラスター×10

詳細:
バーサークテュラン

アイゼンドラグーン所属のカール・ウィンザー少佐が登場するバーサークフューラー
紅い機体色の当機はテュランと呼ばれる
CASを搭載するバーサークフューラーは、ほかにシュテュルムフューラーのアーマーも持ち
同じく紅く塗装された専用CASであり、そちらはシュトゥルムテュランと呼ばれる



西方大陸戦争期にてライガーゼロの兄弟機として開発されたアイゼンドラグーンの旗艦ゾイド
ジェノザウラーと同クラスの容姿をした二足恐竜型ゾイドである
ライガーゼロと同じコンセプトで開発されており、ティラノサウルス型の完全野生体をベースに
CAS(チェンジングアーマーシステム)を搭載し、装備の換装が可能
ブースト移動による高い機動生と、Eシールドによる防御能力
そして強力な攻撃能力を持つ


製作コメント
HMMバーサークフューラーをアイゼンドラグーンのシュテュルムテュランカラーで製作しました
素体はつや消しでアーマーは艶ありのシャインレッドで塗装しています
赤部分は一段落した色を作ってグラデーション塗りしています
頭部にはLEDを仕込み、目と荷電粒子砲砲口内が赤く発光します

























Back
1