世 界 軍 服 図 鑑   
  
  中世   
  
  中世軍服   
 中世の戦闘は組織された騎馬兵を中心とする戦い。ヨーロッパや中華帝国では、古代のような歩兵の白兵戦にかわって、選ばれた戦士による一騎討ちの戦闘が一般スタイルだった。それに対して、モンゴル騎馬軍団は上手に馬を操る戦士を組織し、軽装騎兵を中心に指揮系統に従って整然と戦った。当時では、最強の軍団と謳われる。

ヨーロッパ騎士
(4世紀〜17世紀)

中国唐宋王朝
(618年〜1279年)

モンゴル帝国
(1206年〜1368年)

日本武士
(1180年〜1868年)

オスマン帝国
(1290年〜1922年)

インドムガル帝国
(1526年〜1857年)

  
  
Top  Back  Next   
  
作品は全てAdobe Illustrator5.5で制作したもの。もし興味があれば、 是非 連絡をお願いします。