ディノテリウム  属名(Deinotherium

オイ!オイ!
牙の生えてる位置が逆!逆!!

分類 哺乳類・長鼻目(ゾウ目)・ディノテリウム科
生息年代 新第三紀〜第四紀(中新世中期〜更新世前期)
生息地域 ヨーロッパ、アジア、アフリカ
体長 5m
ゾウの祖先から枝分かれ、他のゾウの仲間とは違った進化をした
ゾウです。その特徴は下アゴにだけ牙があることです。アゴを引けば
自分の胸に突き刺さってしまうのではないかというくらい立派な牙を
しています。この牙は土を掘り起こして木の根を食べたり、木の皮を
削ったりしていたのではと考えられています。

ブログ記事(ゾウの進化)

恐竜 化石
ティラノサウルス・恐竜なら化石セブン




★このページは「古世界の住人」の一部です。
検索などで来られた方は トップページへどうぞ。