世界の絶滅危惧種
 みんな、おいらの事知ってる?
ゾース
 
シマウマとウマを異種交配させた雑種で、人間が作り出したハイブリットアニマルだ。シマシマは微妙に残るが全体的にはウマ的な要素の方が強い。もともと19世紀末にアメリカの大学で研究用に作られたのが最初、その後ドイツなどでも誕生している。そして、純血のシマウマよりも神経質でないため乗馬牽引馬として活躍しているそうだ。そんな事のために作られたゾースはちょっとお気の毒です。また、母親がウマと父親がロバでラバ、母親がブタで父親がイノシシでイノブタなど、人間様の都合で日々、新たな珍獣が生まれているのだ。ハイブリットアニマル・ゾースの戦いはまだまだ続く!。

種類・ウマ科
生息地

大きさ・
食べ物・
 

(C)宮川アジュ
「戦え絶滅動物」に掲載されている全ての画像、イラスト、テキストは宮川アジュが著作権を有してます。許可無く転載、改装その他類の行為は固く禁じます。