ディメトロドン

ディメトロドンの最大の特徴である背中の帆は単なる飾りじゃない!。

細かい血管が走っていて、温度調整の性能があるのだ。

帆の使い方は、体温が低くいと太陽に向かって広げて温まり、体温が高いと風に当てて体温を下げるというとっても便利なアイテムだったのだ。

一見おとなしそうな感じがあるが、トカゲ型の体型で素早く動き獲物をゲットしていた。

ちなみにカテゴリーで言うとディメトロドンは恐竜では無い・・・なんか残念。


ペルム紀前期・(約2億9,000万年前~約2億5,100万年前)に生息。

種類・真盤竜亜目・スフェナコドン科

大きさ・全長 1.7~ 3.5 m

 

生息地・北アメリカ