最終更新日: 2015-03-28

このような活動をしています

厚生労働省、製薬協などの業界団体への要請行動

  • 1985年11月、東京の「薬業問題を考えるシンポジウム」と「大阪薬業労働者交流会」が共同で、厚生労働省に要請し、その後、1988年、全薬会議が結成され、今日まで、年2回の薬業総行動として、継続して取り組んでいます。
  • 厚生労働省への要請は、次のような内容です。

     ① 社会保障制度
     ② 医薬品産業政策
     ③ 中小製薬企業の経営・雇用
     ④ 後発医薬品の使用促進
     ⑤ 研究開発・製造現場での健康被害
     ⑥ リストラ・合理化
     ⑦ 労使間題

  • また、全国保険医団体連合会(保団連)や全日本民主医療機関連合会(民医連)など医療関係の諸団体との懇談・交流も行なっています。

共同宣伝行動

  • 共同宣伝行動は、全薬会譲が結成される以前から継続して取り組んでいます。
  • 東京では、各職場や新日本橋を中心に、大阪では、道修町で、春闘・夏季・年末一時金闘争時に、賃金データを中心とした統一ビラを配布しています。
  • 私たちの共同宣伝行動は、薬業の職場に定着し、製薬企業の多くの労働者を激励しています。
  • 薬業総行動では霞ヶ関を中心として年2回、社会保障制度や医薬品に関する問題点などの宣伝行動を行なっています。

争議団への支援活動

  • 組合つぶし、賃金昇格差別、不当解雇や人権侵害と闘う労働組合と労働者を激励し、争議解決に協力してきました。
  • この間、次の争議を解決してきました。

     ① 杏林製薬: '89.10.20 中労委で組合勝利の和解
     ② 日本シェ−リング: '91.3.19 東京地裁で組合勝利の和解
     ③ 日本チバガイギー: '91.12.6 東京地裁で組合勝利の和解
     ④ 日本ケミファ: '91.11.11 都労委で組合勝利の和解(第2次)
     ⑤ 小玉阿部さん解雇事件: '92.5.11 都労委で組合勝利の和解
     ⑥ 武田薬品遠藤さん解雇事件: '92.11.19 大阪高裁で組合勝利の和解
     ⑦ 武田薬品川島さんら6名賃金昇格差別事件: '94.6.11 大阪地裁で組合勝利の和解
     ⑧ 吉田製作所(歯科機械メーカー): '96.3.5 中労委で組合勝利の和解
     ⑨ 前臨床医学研究所(財団法人実験動物中央研究所)閉鎖・解雇(高橋さん):'99.3.17 横浜⑩ 地裁
       川崎支部で勝利的和解
     ⑪ 森下仁丹・井筒さん解雇事件: '02.5 解雇撤回、職場復帰で勝利和解
     ⑫ オリエックス(医薬品等の卸): '02.6.14 都労委で組合勝利の和解
     ⑬ 日本チバガイギー: '03.4.30 組合勝利の和解
     ⑭ 日本ケミファ: '05.10.11 都労委で組合勝利の全面和解(第3次)
     ⑮ アステラス製薬仙頭さん男女差別事件: '07.3.27 勝利和解

  • 国民の生命と健康を守る医薬品づくりは、労使関係の正常化が基本です。
  • すべての争議をなくすため一層の支援を広げます。

学習会

  • 外への宣伝活動だけでなく、私たちは、より質の高い活動のため、また自分たちの足許を見つめ、今、どんな活動を行うべきかを考えるため、学習会を行なっています。
  • 「薬業労働者の労働条件」、「薬をめぐる経済の仕組み」などの問題について、討議を行なったり、レクチャーを受け、明日の活動の糧(かて)としています。
  • 学者、医師や医療団体などとともに、「国民のための医薬シンポジウム」に第1回から実行委員会に参加して、パネリストとしても発言を行なってきました。

労働条件などのデータ収集

   私たちは、薬業各社の労働条件などのデータを調査しています。
   また、労働条件の改善に役立つデータの整理・検討を行っています。

政策の発表

  • 1990年には「中小製薬企業のあり方に関する懇談会」答申に対する見解も発表しています。
  • 1999年10月には全薬会議結成以来の闘いを踏まえて、製薬企業労働者として医薬品産業における課題や問題を整理し、「国民の健康と生命を守る医薬品づくり」の立場から、提言を行いました。
  • 2008年10月には前提言からの10年間の情勢の変化を踏まえ、追加提言を発表しました。
  • 提言・見解を製薬企業のみならず、患者、薬害被害者、医師、薬剤師その他医療関係者とともに追求して行くことが医薬品企業の社会性の向上や信頼回復、そして製薬労働者と国民との共同行動につながるものと確信しています。

霞ヶ関駅での宣伝行動厚生労働省との交渉保険医団体連合会との懇談

加入・相談窓口

 全薬会議への加入・お問い合わせはSquare_gry_Right.pngこちら

 労働・雇用問題、労働組合作りのご相談は Square_gry_Right.pngこちら

 メールによるご相談・お問い合わせはSquare_gry_Right.pngこちら

新着情報

今後の予定

全薬会議20周年記念誌

「20周年記念誌」を販売しています。
 ご提供価格: 1,000円(送料別)   ご注文の際は下記までご連絡下さい。

  • 中央区日本橋人形町3-17-3
  • 日本橋センチュリープラザ103A号
  • TEL: 03-5847-0241 FAX: 03-5847-0240

image0.jpg

表紙

image1.jpg

目次