全交滋賀(ZENKO-Shiga)
      (平和と民主主義をめざす全国交歓会滋賀県実行委員会)

全交滋賀とは

 [全交]とは、[平和と民主主義をめざす全国交歓会]の略称。
 1970年から職場や地域で様々な問題に取り組んでいる。現在、日本の戦争国家づくりに反対し、反グローバリゼ
ーションの国際連帯運動の発展を進めてきている。平和な地域づくりをめざした対自治体の取り組みから無防備地
域宣言運動を開始。またODA(政府開発援助)による生活・人権・環境破壊に立ち上がったインドネシアのコトパン
ジャンダム被害者住民の支援をはじめ、アフガニスタンやイラクでのブッシュ米大統領、ブレア英首相、小泉首相の
戦争責任を断罪する国際戦犯民衆法廷、アフガン空爆で唯一反対決議をあげた米国・バークレー市との交流、イラ
ク攻撃や日本の参戦に反対する全世界の平和勢力との連帯強化をめざしてきている。
 「全交滋賀」は滋賀県でそれらの取り組みを進める市民団体である。
 詳しくは、平和と民主主義をめざす全国交歓会HP(リンクページへ)参照。

   
   05.3.20ピースアクション 2年前の開戦時間に反戦アピール(パルコ 左)とピースウォーク(左)
   
   05.04.24「無防備地域宣言をめざす大津市民の会」結成のつどい 川端共同代表       
                                                                     05.04.29 ピースウォーク・イン・滋賀(20回目) 60人で滋賀からの派兵中止と占領軍撤退を訴える。                                                                                 

 行動の呼びかけ 

 教科書問題を考えるつどい
  
戦争国家づくり・「つくる会」教科書採択は許さない!

 と き:2005年5月28日(土)午後2時〜
 ところ:明日都(あすと)浜大津 5階大会議室(京阪浜大津駅下車すぐ)
 内 容:◎基調
     ◎これが「つくる会」教科書授業だ!
      
〜模擬授業〜社会科教師による「つくる会」教科書を使用しての授業
     ◎行動提起 
教育委員会要請などの提案

  
保護者・市民の皆さん。この夏来年度から使用される中学校の教科書が採択されます。
  史実をねじまげ、「愛国心」を押し付ける「つくる会」教科書の採択がもくろまれてい
 ます。「つくる会」教科書採択の動きは、憲法改悪・有事法制・戦争国家づくりと軌を一
 にしています。
  次代をになう子どもたちに、危険な教科書を渡すわけにはいきません。このつどいに参加し、 「つくる
  会」教科書採択を許さない取り組みを作り上げましょう!


 よびかけ:久保田俊 077-525-8329

 無防備地域宣言をめざす大津市民の会発足しました!   

  4.24 無防備地域宣言をめざす大津市民の会結成!
  私たちの街に憲法9条を生かし守る運動をみんなの手で!
     さあ、みんなで大津市平和・無防備都市条例をつくろう!

憲法9条と国際人道法で大津を戦争非協力の街に
  .3平和・無防備都市条例を                                              実現するつどい
日時:7月3日(日)13時30分開場 14時開会〜16時30分
場所:大津市勤労福祉センター4階研修室
京阪石場駅下車びわ湖方面徒歩5分 大津中央郵便局裏
内容:講演「市民がつくる非戦の街」(仮題)
   澤野義一(大阪経済法科大学教授)
   報告 西宮市無防備都市条例制定の取り組み
     報告 非武装の社会を求めて イラク市民レジスタンスの取り組み
   発言 呼びかけ人 市議(予定)等
     質疑 講演・報告・条例案を巡って
    参加協力費 700円

  戦争は「恐怖と悲しみ」を呼び、子どもたちの顔から笑顔を消し去る。
     「戦争は絶対イヤ」の声を今こそ!

 日本が支援し今も米英が占領を続けるイラクでは、治安状況はよくなるどころか日に日に悪化
しています。「毎日約50から60ヶ所で爆発や自爆攻撃や軍事行動があり、昨年の軍事行動に
匹敵します。」「イラクの人々は恐怖と悲しみしかみえず、子ども達の顔から笑顔を消し去ろう
としている」(6/4イラク自由会議議長サミール・アデル氏)
 市民の命、財産を守るためには戦争をなくし、戦争につながるものを拒否する以外にありません。

  戦争に協力しない、あなたの思いをこの条例制定にこめて、大津を非戦の街に!
国際人道法ジュネーブ条約第一議定書に規定する無防備地域(軍隊のない、戦争に協力しない地
域)を根拠に、憲法九条を生かした戦争非協力の地域を、平和・無防備都市条例制定で実現しま
しょう!なにより、戦争をなくし、私たちの、子どもたちの未来のために。

  無防備地域宣言をめざす大津市民の会 
   会連絡先090-7763−6507 ※平日は夜間のみ

  「無防備地域宣言をめざす大津市民の会」ページ開設。

国民保護法についての質問書を県・市に提出しました。


  
         
       04/8/18米軍ナジャフ攻撃「平和が欲しい」と叫ぶ少女    04/11/06ファルージャ爆撃
        
         04/11/06負傷したファルージャ市民             負傷した少女
 イラクでの米軍による虐殺をやめさせよう!
 
 米軍は直ちにファルージャ攻撃をやめよ!
   小泉内閣は攻撃支持をやめ、自衛隊を撤退させよ!
    


   お知らせ

イラク市民レジスタンスがやってくる!
                                            来日スピーキングツアー大津に

      イラク市民レジスタンス連帯の集い
         ライラさんが語る−イラク選挙の実態と 女性、自由、めざす社会!

日時:3月15日(火)  午後7時から8時45分
場所:大津市生涯学習センター4階視聴覚室

(京阪膳所本町より湖岸方面へ徒歩5分、膳所城址公園向かい)
内容:ライラ・ムハンマドさんより現地報告と訴え、質疑
参加協力費:1000円 (招請費用、会場費等に充てさせていただきます)

イラクでは、欺瞞的選挙によって、占領軍による不当な支配が続けられようとしています。
しかし、多くのイラク市民は、占領を望んでいるわけではありません。占領下のイラクで、
非暴力での占領撤退、宗教や民族の違いを超えた自由・平等・政教分離のイラクをめざす市
民レジスタンス運動が広がっています。彼らの要求は、侵略と占領によって奪われた当たり
前の生活を取り戻すことです。
ぜひ、この機会に市民レジスタンスの取組みに触れてください。市民レジスタンスに連帯し、
イラクからの自衛隊撤退、全占領軍撤退の取組みを進めましょう。武器と戦争のない社会を
ともに!

  ※ライラ・ムハンマドさん※
バグダッドの住民自治地域で非常に人気のある活動家。多数の住民行動の先頭に立つ。OWFI(イラ
ク女性自由協会)の創設者の一人であり、FWCUI(イラク労働者評議会労働組合連合)、UUI(イラク失
業者労働組合)の活動家でもある。占領とイラク当局に反対するスローガンとして彼女の名前「ラ
イラ」のコールが起こるという。フセイン政権下でオーストラリアに政治亡命していたが、9ヶ月
前からイラクに戻り、つい最近までイラク現地で運動を組織していた。選挙前後の状況には詳しい。


○主 催 イラク市民レジスタンス連帯委員会−滋賀 
  (連絡先090-7879-3545 山上まで)

          ※イラク国際戦犯民衆法廷滋賀実行委員会のページを見てね。



小泉首相を私戦予備罪(刑法93条)で告発!
滋賀では、2004年2月19日に告発しました。!
詳しくは下記「イラク国際戦犯民衆法廷滋賀実行委員会
」の「告発運動」のページへ。
 04年3月11日に大津検察庁より、「告発状」の正式受理の連絡がありました!「告発状に基づき
        小泉首相を起訴せよ」の世論をつくりましょう!
 04年3月17日付で大津検察庁から東京検察庁へ移送され、3月19日付で不起訴処分の通知。


 ようこそ!私たちのページへ サブページのご案内  


  ブッシュ・ブレア・小泉を裁こう!イラク国際戦犯民衆法廷滋賀実行委員会
 日本初のODAを問う〜コトパンジャン・ダム裁判を支援する会滋賀
  
闘う闘争団を支援する会・滋賀
  ジュゴン保護キャンペーンセンター・滋賀
 
平和と文化活動(04.3.20行動の報告、イラク人質救出と占領止めて撤退へ 他)
 


平和と民主主義をめざす全国交歓会    コトパンジャン・ダム被害者住民を支援する会 
     イラク国際戦犯民衆法廷         闘う闘争団支援共闘会議   ジュゴン保護キャンペーンセンター
     人のいのちがいちばん!市民行動      「月桃の花」歌舞団 ホームページ


  ご連絡はこちらへ  中川哲也 tn001@nifty.com