全解連第34回定期大会について

一、日程・会場
 1,日程 2004年月4月3日(土曜日)午後1時30分〜4時30分
 2,会場 科学技術館サイエンスホール
       住所 〒102-0091 東京都千代田区北の丸公園2−1             電話・FAX共通  03ー3212ー8485 

全解連の終結と「地域人権連」創立に向けての
記念レセプションのご案内

 三三年間に及ぶ特別対策も基本的に終結するなか、旧身分に係わる社会問題としての部落問題は、日本における人権問題として重要な位置を占めてきましたが、民主主義の前進を願う国民的取り組みを土台に、基本的に解決がはかられたといえる状況に至りました。
 今日では、「解同」による国民敵視の「確認糾弾」路線や、差別の原因を国民の意識に求める政府の「人権」路線など、部落問題解決の政治的障害物を社会的に克服していくことが急務の課題としてあります。
 この政治的障害物の社会的克服は、部落解放運動の発展的転換により、民主的地域づくりの運動へ移行したのちも、小泉「構造改革」のもたらす矛盾をはねのけ、地域社会に真の自由と民主主義を前進させていくうえで重要な課題と位置づけ、広範な国民と共に解決を図ってゆくものです。
 このたび、四月三日に全解連第三四回(終結)大会と四月四日に(仮称)全国地域人権運動総連合創立大会を開催する運びとなりました。
 これを記念してレセプションを左記の内容で開催いたしますので、ご多忙と存じますが、万障お繰り合わせの上、ぜひご出席下さいますようご案内申し上げます。

1,日 時 四月三日(土)午後六時三〇分より  
2,会 場 東京ドームホテル
       〒112−8562 文京区後楽1−3−61
            電話03−5805−2111
3,参加費  一〇〇〇〇円

(仮称)全国地域人権運動総連合創立大会の開催

1、(仮称)全国地域人権運動総連合創立大会を準備する機関として、全解連中央執行委員会は常任準備委員会を、全解連中央委員会は準備委員会を構成する。
2、規約案第7条に定める大会を開催する。

一、日程・会場について
 1,日程 2004年月4月4日(日曜日)午前9時30分〜午後3時30分
 2,会場 科学技術館サイエンスホール