2007年2月  吾妻山(その2)  

 17日(土) グランデコ第3リフト終点 〜 西大巓 〜 西吾妻山(往復)

【 青い空と樹氷 】 2007年2月17日 14:57撮影  レンズ/46mm 1/1500 F8 ISO100 手持ち撮影

この時間はどこを見回してもより一層樹氷が美しく見えます。青い空と忙しなく流れる雲を背に、
一つ一つの樹氷が太陽に向って騒いでいるようで、まるで生き物のように見えてきます。
【 西吾妻の樹氷群 】 2007年2月17日 14:59撮影  レンズ/36mm 1/1000 F8 ISO100 手持ち撮影

西斜面は樹氷が密集して豪快な景色です。数え切れない程の樹氷が斜面を埋め尽くしています。
往路とは違う好きなルートで樹氷を縫いながら下ります。思わず足を止めて見入ってしまいます。
【 非難小屋付近にて 】 2007年2月17日 15:05撮影  レンズ/44mm 1/500 F8 ISO100 手持ち撮影

斜面に立ち並ぶ無数の樹氷。ちょうど太陽が薄雲に入ったので柔らか味のあるソフトな感じに
なりました。数人の人達ちがいましたが、みな非難小屋に泊まるカメラマンのようです。
【 樹氷と磐梯山 】 2007年2月17日 15:19撮影  レンズ/94mm 1/750 F9.5 ISO100 手持ち撮影

大きな樹氷の向こうに磐梯山の雄姿。南側はずいぶん雲が出てきました。関東地方はこの時
既に雨が降り始めていたようです。今日は北に行くほど天気の良い一日でした。
【 静寂の稜線より 】 2007年2月17日 15:21撮影  レンズ/55mm 1/1000 F9.5 ISO100 手持ち撮影

個性溢れる樹氷達。密集しているのも迫力がありますが、大きい樹氷が適度な感覚で配置
されているのもいい感じです。このほうが「自然の芸術」と呼ぶにふさわしい姿でしょう。
【 帰り道からの磐梯山 】 2007年2月17日 15:48撮影  レンズ/36mm 1/750 F8 ISO100 手持ち撮影

さあ樹氷を眺める時間もリミットとなりました。この景色がオレンジ色に染まる時間まではここに
残れません。西大巓へのスキーデポへ向います。最後に磐梯山をバックに1枚。
【 西吾妻を振り返る 】 2007年2月17日 16:22撮影  レンズ/30mm 1/1000 F5.6 ISO100 手持ち撮影

グランデコはナイター設備がない為、日が暮れる前にゲレンデ下の駐車場まで下りなければ
なりません。名残り惜しく西吾妻を振り返りながら、スキーデポへと急ぎます。
【 夕暮れの安達太良 】 2007年2月17日 16:24撮影  レンズ/69mm 1/500 F5.6 ISO100 手持ち撮影

西大巓の稜線に登り返し安達太良の山並みを望みます。薄っすらと夕陽を浴びて綺麗でした。
スキーデポにて履き替え、一気に滑り下ります。樹林を縫いながら先行のスキー跡を追い、
20分でゲレンデへ。ここから10分で駐車場のあるスキーセンターまで下りることが出来ました。


Counter