PICの動かせ方入門

〔マイコンのトップに戻る〕

12F675】【12F1501】【12F1612】【12F1822
16F819】【16F1705】【16F1827】【16F1829】 【16F18313】【16F1938】【16F628A
18F14K50】【18F25K22】【18F26J50
24EP256MC202

ブレッドボードを使用した回路説明となっています、
ブレッドボードの使い方説明は こちらの「謎解き.COM」さんを参照して下さい。

PICの動かせ方1

 ブレッドボード回路の電源として左写真の物がスイッチサイエンス
 キットとして販売されていたので購入しました。
 3.3Vと5Vの切り替えでブレッドボードに挿せるので便利ですよ。
 (ただ、POWER確認用LEDが眩しすぎます、制限抵抗を変えた方が
  良いでしょう)

 又、通常型のブレッドボードを利用する場合はこちらが便利かも、
 ピン以外は部品は取付けて有るし、これを使うとブレッドボードの
 上下両方に電源が供給可能なので電源間ジャンパーも不要です。

これはちょっと高いと言う人はこちらの回路を参考にして下さい。
さらに電源なんか用意出来ないよぉ、と言う人はこちらの頁を参考にして下さい。

《共通》

《12F675》

《12F1501》

《12F1612》

《12F1822》

《16F819》

《16F1705》

《16F1827》

《16F1829》

《16F18313》

《16F1938》

《16F628A》

《18F14K50》

《18F25K22》

《18F26J50》

《24EP256MC202》


【きむ茶工房ガレージハウス】
Copyright (C) 2006-2016 Shigehiro Kimura All Rights Reserved.