黒岩城

黒石城(★★ 青森県黒石市黒石)

旧黒石城は、元弘・建武年間(133138)、境松に築かれたが、通常、黒石城と呼ぶのは、明暦二年(1656)に弘前藩主津軽信義の弟信英が藩領を分割されて築いた黒石藩1万石の陣屋である。

明治四年(1871)の廃藩置県まで約215年間使用されたが、現在は御幸公園となっている(『名城をゆく(小学館)』より)。

城域は不明だが、当時の馬場跡である御幸公園に石碑と空堀跡が残る。

 

 

(【右写真】城址碑。【右写真】僅かに残る空堀跡。)

 

 (2015年8月25日訪問)

戻る