伽羅ノ御所

伽羅ノ御所(★ 岩手県西磐井郡平泉町平泉字伽羅楽)

『吾妻鏡』の中で藤原秀衡の日常の居所として記述されている「加羅御所」の推定地である。
文治五5年(1189917日条に、「無量光院東門構一郭号伽羅御所、秀衡常居所也。泰衡相継之、為居所焉。」(無量光院の東門に一郭を設け伽羅と号す。秀衡が常の居所なり泰衡相継ぎて居所となりけり。)と記述されている。

遺構は皆無。道路沿いに標柱があるのみで詳細は不明である。

 

 

標柱のみです…

 

 (2014年9月24日訪問)

戻る