国衡館

国衡館(★ 岩手県西磐井郡平泉町平泉字倉町)

藤原 国衡(ふじわらのくにひら、生年未詳文治五年(1189))は、平安時代末期から鎌倉時代初期の奥州藤原氏の武将。奥州藤原氏三代当主・藤原秀衡の長男。母は側室で蝦夷の娘であったとも言われる(wikipedia)。
国衡は三代秀衡の長男であったが、側室の子であったため後継者とはなれなかった。

毛越寺の向かいにある平泉小学校に、藤原国衡の館があったとされる。一角に土塁の跡があるというが、確認できなかった。

 

 

平泉小学校

 

 (2014年9月24日訪問)

戻る