大峰元城

大峰元城跡 (オオミネモトジョウ★鹿児島県川内市高江町山口上 

『鹿児島県の中世城館跡』には、在城者として武光氏、桂氏がここにあったとしている。中世の築城らしいが、その名称から、当地で最も古い時代の城であろうか?

峰ヶ城の支城として存在していたものと考えられるが、これら白石ヶ城城山城検見ヶ城大峯元城は、江戸時代の一国一城令(1615)によりすべて廃城になったとされる(『峰ヶ城現地説明板』)。

かつては水堀の遺構が見られたらしいが、現在は宅地、耕作地化して、すべて湮滅している。

 

 

(城跡は完全に消滅した。)

 

 (2013年12月22日訪問)

 戻る