その他の城

 

トップページへ

北海道・東北 中部北陸 近畿 沖縄

個人的満足度

寸   評

★★★★★

遺構・歴史的背景ともに文句なしで、何度でも訪れたい完璧な史跡

★★★★

素晴らしい戦国時代遺構が全体的に残存しており、大満足の史跡

★★★

全体的にある程度良好な遺構が残存していて、歴史的背景もそれなりに判明している史跡

★★

遺構の残存は一部で全体的に不明瞭、もしくは模擬天守閣など保存方針が趣味に合わない史跡

遺構はほとんど残ってなく城域も不明、もしくは攻城を断念した史跡

 北海道・東北

五稜郭

北海道函館市五稜郭町 幕末の箱館開港に伴い設置された箱館奉行所の防御施設

★★★★

宇須岸河野館

北海道函館市弥生町 亨徳年(1454)河野政通が蝦夷地に渡来した際の館。

南部藩陣屋

北海道函館市元町 南部藩が蝦夷地を警備するために築いた陣屋跡

松前城

北海道松前郡松前町松城 蛎崎慶広、慶長五年(1600)築城を着手

★★★

大館

北海道松前郡松前町神明 松前氏にとって重要な館。

勝山館

北海道檜山郡上ノ国町勝山 松武田・蠣崎氏の政治・軍事・交易の一大拠点。

★★★

花沢館

北海道檜山郡上ノ国町勝山 15世紀頃、本州系の人々が北海道南部への進出の拠点として築いた。

★★

洲崎館

北海道檜山郡上ノ国町北村 長禄元年(1457)武田信広が築いた館。

館城

北海道檜山郡厚沢部町館 松前藩が慶応四年(1868)九月に築城に着手

★★

堀越城

青森県弘前市堀越字川合・柏田 津軽為信・津軽統一の拠点。

★★

弘前城

青森県弘前市下白銀町 津軽藩10万石の居城。

★★★

大浦城

青森県中津軽郡岩木町賀田 津軽為信の出発点。

根城

青森県八戸市根城字東溝・史跡根城の広場 八戸南部氏本来の居城。

★★

七戸城

青森県上北郡七戸町七戸・柏葉公園 七戸南部氏発祥の城。

★★

浪岡城

青森県南津軽郡浪岡町浪岡字五本松 北畠顕家の後裔の居城。

★★★

三戸城

青森県三戸郡三戸町梅内・城山公園 南部氏本来の居城。

★★★

八戸城

青森県八戸市内丸・三八城公園 八戸藩成立の城。

田舎館城

青森県南津軽郡田舎館村田舎館字中辻

天正十三年(1585)津軽為信によって攻められ303人討ち死

大仏ヶ鼻城

青森県弘前市石川字大仏

南部氏が津軽地方を支配した際の居城としていた

★★

大光寺城

青森県平川市大光寺字三村井

廃城は慶長十四年(1609)津軽健広が城主のとき

黒岩城

青森県黒石市黒石

廃藩置県まで約215年間使用された

★★

花巻城

岩手県花巻市城内 南部藩南の要・名臣北信愛の居城。

★★

高水寺城

岩手県紫波郡紫波町二日町字古館 三管領・斯波氏発祥の城。

★★

盛岡城

岩手県盛岡市内丸 南部藩20万石の居城。

★★★★

一戸城

岩手県二戸郡一戸町一戸字北館 一戸南部氏発祥の城。

九戸城

岩手県二戸市福岡字城の内 九戸の乱・悲劇の舞台。

★★★

国衡館

岩手県西磐井郡平泉町平泉字倉町

奥州藤原氏三代当主・藤原秀衡の長男の館

伽羅ノ御所

岩手県西磐井郡平泉町平泉字伽羅楽

「加羅御所」の推定地

柳之御所

岩手県西磐井郡平泉町平泉字柳之御所

平安時代末(12世紀)の居館跡

★★

高館

岩手県西磐井郡平泉町平泉字館前

文治五年(1189)、源義経公は急襲にあい妻子とともに自害

大館城

秋田県大館市中城・桂城公園

浅利氏・安東氏・南部氏・津軽氏の間で激しい争奪戦。

★★

檜山城

秋田県能代市檜山 檜山安東家・発祥の城。

★★★

湊城

秋田県秋田市土崎港中央3・土崎神明社 湊安東家・発祥の城。

久保田城

秋田県秋田市千秋公園 佐竹秋田藩20万石の居城。

★★★

角館城

秋田県仙北郡角館町古城山

猛将・戸沢盛安の居城。

六郷城

秋田県仙北郡美郷町六郷字古舘 佐竹義重の隠居城。

横手城

秋田県横手市城山町・横手公園

小野寺輝道が築城。

★★★

石巻城

宮城県石巻市日和が丘2丁目

葛西氏にかかわる有力な城館

★★

桃生城

宮城県石巻市飯野

8世紀後半の約15年間でその短い役割を終える

白河小峰城 福島県白河市郭内・城山総合公園

丹羽長重が10万石で入封。幕命により伊達、上杉、佐竹を抑える要衝として城を大改修する。

★★★

三春城 福島県田村郡三春町三春・城山公園

豪族の田村義顕が築城。

★★

猪苗代城 福島県耶麻郡猪苗代町古城町・亀ヶ城址公園

猪苗代氏代々の本拠城。

★★★

会津若松城 福島県会津若松市追手町

蒲生氏郷が入城、大改修と城下町の整備を行い、七層の天守を完成。

★★★★

二本松城 福島県二本松市郭内・霞ヶ城公園

伊達政宗の執拗な攻撃を受けて落城。

★★★

小浜城

福島県二本松市小浜字下館

伊達政宗が一年ほど在陣

★★★

宮森城

福島県二本松市小浜字上館

伊達輝宗が拉致された城

★★

百目木

福島県二本松市百目木字本館

石川弾正及びその父摂津守が居城

小手森

福島県二本松市針道字愛宕森

政宗の撫で斬りの

★★

梁川

福島県伊達市梁川町鶴ケ岡

伊達氏によって鎌倉時代に築城された

★★

桑折西山

福島県伊達郡桑折町万正寺

伊達稙宗・晴宗(奥州探題)の居城

★★★

福島

福島県福島市杉妻町

戦国時代末まで伊達氏の居城

★★

本宮

福島県本宮市本宮字舘ノ越

室町時代から戦国期にかけて畠山満詮が築城

神指

福島県会津若松市神指町高瀬

上杉景勝が直江兼続に命じて築かせた

★★★

須賀川

福島県須賀川市諏訪町

二階堂為氏によって、長禄年間(14571460)改築

岩瀬山

福島県須賀川市愛宕山

鎌倉時代後期頃、二階堂行朝が築いた

★★

白川城

福島県白河市藤沢山

結城白川氏の本拠地

★★★

白川関

福島県白河市旗宿字関ノ森

古代に蝦夷の南下を防ぐために建てられた砦

★★

中丸館

福島県白川郡棚倉町大字板橋字日照田

平地に築かれた中世(室町時代)の館跡

★★

赤館

福島県白川郡棚倉町棚倉字風呂ヶ沢

立花宗茂も配置された館跡

★★

棚倉城

福島県白川郡棚倉町棚倉字城跡

二代将軍徳川秀忠が丹羽五郎左エ門長重に命じて築城

★★★

相馬中村城 福島県相馬市中村・馬陵公園

地元豪族・中村朝高が居城、代々の居城。

★★

小高城 福島県相馬郡小高町小高・小高神社

相馬氏代々の居城。

★★

平城

福島県いわき市平字旧城跡

慶長七年(1602鳥居忠政が築いた

★★

大館城

福島県いわき市好間町下好間

名族・岩城氏の本拠地

米沢城 山形県米沢市城南1丁目

軍師・直江兼続の屋敷跡。

★★

直江兼続屋敷跡 山形県米沢市丸の内・松岬公園

伊達政宗誕生の城。

舘山城 山形米沢市舘山

伊達氏の山城の原点。

★★★

無苦庵跡 山形米沢市万世町堂森

前田慶次の屋敷跡

長谷堂城 山形市長谷堂楯山

最上四天王の一人・志村光安が籠城

★★

山形城 山形県山形市霞城町・霞城公園

最上義光の大改修。

★★★

寒河江城 山形県寒河江市寒河江・寒河江小学校

最上義光によって落城する。

鶴ヶ岡城 山形県鶴岡市馬場町・鶴岡公園

後上杉氏の家臣・本庄繁長が攻め込み落城。

★★

尾浦城 山形県鶴岡市大山・大山公園

後上杉氏の家臣・本庄繁長が攻め込み落城。

★★

亀ヶ崎城 山形県酒田市亀ヶ崎1丁目・酒田東高校

最上義光の命によって志村光安に攻めさせた。

鮭延城 山形県最上郡真室川町内町

豪将・鮭延秀綱の居城。

新庄城 山形県新庄市堀端町・最上公園・戸沢神社境内

三層の天守・隅櫓等を含む近世城郭。

★★

天童城 山形県天童市天童・愛宕神社

戦国時代の城主・天童頼久は最上氏の分家にあたるが、主家の最上義光の領国支配に抵抗。

★★

上山城 山形県上山市元城内 伊達氏の手から高楯城を奪還した武衛義忠が築城

★★

 中部北陸

新発田城

新潟県新発田市大手町 上杉謙信時代の領主・新発田長敦は揚北衆の重鎮。

★★

村上城

新潟県村上市本町 三層の天守が偉容を誇っていた山城

★★★

坂戸城

新潟県南魚沼市六日町坂戸 上杉氏の本格的な山城

★★★

高田城

新潟県上越市本城町

徳川家康六男の忠輝が築城した大名普請の平城。

★★

春日山城

新潟県上越市大字中屋敷

越後の龍・上杉謙信の大本拠。

★★★★

東城砦

新潟県上越市大字大豆

春日山城の出城。

★★

御館

新潟県上越市五智1丁目

御館の乱の争乱地。

福島城

新潟県上越市港町2丁目

春日山城を廃して築かれた平城。

京ヶ岳城

新潟県上越市清里区青柳

春日山城(上越市)の支城。

★★

箕冠城

新潟県上越市板倉区中之宮字箕冠山

上杉謙信の武将の大熊備前守朝秀の居城跡。

★★★

北条城

新潟県柏崎市大字北条

北条氏の拠点城。

★★★

南条毛利氏館

新潟県柏崎市大字南条

毛利元就のルーツの地。

安田城

新潟県柏崎市大字安田

上杉氏家臣の安田氏の本拠。

★★

上条城

新潟県柏崎市上条

上杉氏分家の上条氏の本拠。

★★

根知城

新潟県糸魚川市大字根小屋

村上義清が最後に拠った険しい山城。

★★★★

長岡城

新潟県長岡市城内町 元和三年(1617)堀直寄により築城

蔵王堂城

新潟県長岡市西蔵王 南北両勢力の争点となって常に戦乱の地となった。

★★

松代城

新潟県長十日町市松代字城ノ腰 上杉謙信が春日山城の伝達の支城として利用した

宮崎城

富山県下新川郡朝日町宮崎

戦国末期は上杉氏、佐々氏の武将も居城。

★★

横尾城

富山県下新川郡朝日町横尾

上杉謙信の実父・長尾為景、佐々成政などが改修。

魚津城

富山県魚津市本町1丁目

本能寺の変翌日に落城。

松倉城

富山県魚津市鹿熊

越中の名族・椎名氏の本拠地で、全国的にも大規模な山城。

★★★★

小菅沼城

富山県魚津市小菅沼

椎名氏の家臣の城郭。

★★

升形城

富山県魚津市舛方

松倉城の重要な支城。

★★★

富山城

富山県富山市本丸

佐々成政改修の「浮城」

★★

白鳥城

富山県富山市金屋

豊臣秀吉が布陣した山城。

★★

高岡城

富山県高岡市古城

前田利長築城の短命の近世城。

★★

金沢城

石川県金沢市丸の内

一向一揆の拠点から前田利家の本拠に転化。

★★

七尾城

石川県七尾市古城町

上杉謙信と長氏との攻防を伝える全国有数のの名山城。

★★★★

小丸山城

石川県七尾市馬出町小丸山公園

前田利家が七尾城から移った地。

★★

穴水城

石川県鳳至郡穴水町字川島城山

悲運の武将・長続連が上杉謙信の前に没落した攻防の城。

★★

末森城

石川県羽咋郡押水町字南吉田末森山

奥村永福の妻・の方が長刀をもって城内を巡回し、粥を振る舞って城兵を鼓舞した。

★★★

鳥越城

石川県石川郡鳥越村字三坂

柴田勝家により落城。捕虜全員は殺害され、村人700人が捕らえて磔に処された。

★★★★

二曲城

石川県石川郡鳥越村字出合二曲

織田信長による加賀侵攻に際して鳥越城とともに落城。

★★

小松城

石川県小松市丸の内公園町

加賀一向一揆の拠点として本願寺家臣が城主を務めるも柴田勝家に攻略される。

★★

大聖寺城

石川県加賀市大聖寺地方町錦城山公園

寺が城郭化し一向一揆の大拠点に発展するも柴田勝家が陥落させる。

★★★

松任城

石川県松任市古森町おかりや公園

一向一揆の拠点となるものの、柴田勝家によって落城。

津幡城

石川県河北郡津幡城山津幡小学校

一向一揆の拠点となるものの、柴田勝家によって落城。

吉崎御坊

福井県あわら市吉崎

越前一向一揆の大本拠。

丸岡城

福井県坂井郡丸岡町霞町1丁目

現存天守は日本最古のもの。

★★★

北ノ庄城

福井県福井市中央1丁目

戦国一の自害劇・柴田勝家とともに猛火に消える。

天満が池陣

福井県福井市足羽上町

織田信長や豊臣秀吉が本陣を置き軍兵を指揮した

明智光秀屋敷

福井県福井市東大味町

流浪中の明智光秀が朝倉義景に仕えた際居住した場所

一乗谷館

福井県福井市城戸ノ内町

哀れ朝倉氏100年の因縁をそのまま残す。

★★★★★

一乗谷城

福井県福井市三万谷町

朝倉氏の詰めの山城。

東郷槙山城

福井県福井市南山町

朝倉氏3代氏景の次男正景が築城

★★

福井城

福井県福井市大手3丁目

徳川家康も築城に細心の注意を払った城。

★★

小丸城

福井県越前市五分市町

前田利家の一揆虐殺を伝える平城。

★★

真柄直隆屋敷

福井県越前市宮谷町

朝倉氏の豪将・真柄氏の屋敷地。

★★

龍門寺城

福井県越前市本町

天正元年(1573織田信長朝倉攻めの際、本陣を構えた。

新善光寺城

福井県越前市京町2丁目

南北朝、越前国守護・斯波高経が築城

★★

金剛院城

福井県越前市深草

天正元年(1573)織田信長の進撃の際焼失

鞍谷御所

福井県越前市池泉町

斯波義俊の館跡といわれる。

★★

本保陣屋

福井県越前市本保

越前国内の幕府直轄領を支配していた役所。

★★

大野城

福井県大野市城町

織田信長の武将・金森長近により天正年間に築城。

★★★

亥山城

福井県大野市日吉町

延元四年(1339)南朝方・堀口氏政が構えていた

鞍谷御所

福井県越前市池泉町

斯波義俊の館跡といわれる。

★★

長崎城

福井県坂井市丸岡町長崎

朝倉時代には一向一揆の戦乱に巻き込まれる

勝山城

福井県勝山市元町1丁目

柴田勝家の一族、勝安が築城

平泉寺城

福井県勝山市平泉寺町平泉寺

戦国時代に北陸で最大規模の勢力を誇った平泉寺跡。

★★★

杣山城

福井県南条郡南越前町杣山

織田信長に対して一向一揆衆が籠城する。

★★

金ヶ崎城

福井県敦賀市泉

「秀吉の退き口」で有名な小山城。

★★

敦賀城

福井県敦賀市結城町

関ケ原の名将・大谷吉継が城主を務めた。

小浜城

福井県小浜市城内1丁目

三層天守閣の海外城。

★★

後瀬山城

福井県小浜市小浜男山

若狭守護・武田氏の戦国時代の本拠。

★★★

高浜城

福井県大飯郡高浜町事代

中世の水軍城で武田氏内乱の拠点。

★★

近畿

彦根城

滋賀県彦根市金亀町

名家・井伊氏の代々の本拠で国宝の天守閣。

★★★★

佐和山城

滋賀県彦根市鳥居本町

石田三成の本拠で戦国の騒乱のひとつ。

★★★

島左近屋敷

滋賀県彦根市鳥居本町

戦国の猛将・島左近の居館。

小川城

滋賀県東近江市小川町 元亀二年(1571織田信長勢の攻撃を受け落城。

後藤氏館

滋賀県東近江市中羽田町 近江守護・佐々木六角氏の重臣・後藤氏の在地居館跡。

★★★

鯰江城

滋賀県東近江市万鯰江町

佐々木六角氏が篭もった城。

★★

百済寺砦

滋賀県東近江市百済寺町

織田信長によって焼討ちにされた寺院城郭。

★★

長浜城

滋賀県長浜市公園町本丸 天正二年(1574)羽柴秀吉が小谷から城下を移し築城。

宮川陣屋

滋賀県長浜市宮司町 宮川藩堀田氏の陣屋

横山城

滋賀県長浜市堀部町 羽柴秀吉が三年間守備した山城。

★★★

石田屋敷

滋賀県長浜市石田町 石田三成の生誕地。

上坂氏館

滋賀県長浜市西上坂町 上坂氏の本拠地。

★★

下坂氏館

滋賀県長浜市西上坂町 下坂氏の本拠地。

★★

三田村氏館

滋賀県長浜市三田町 京極・浅井氏の家臣・三田村氏の館跡

★★

宮部城 滋賀県長浜市宮部町 宮部継潤の城

脇坂屋敷 滋賀県長浜市小谷丁野町 秀吉を支えた賤ヶ丘七本槍の1人

大嶽城 滋賀県長浜市小谷丁野町

小谷山の頂上に築城。

★★

小室陣屋

滋賀県長浜市小室町 小堀政之が慶安元年(1648)に築いた居館

虎御前山城

滋賀県長浜市中野町

小谷城攻めの最前線基地。

★★★

小谷城

滋賀県東浅井郡湖北町伊部

戦国随一の悲劇の落城。

★★★★

膳所城

滋賀県大津市本丸町

徳川家康築城の水城。

瀬田城

滋賀県大津市瀬田

瀬田橋を守る重要な城郭であった。

大津城

滋賀県大津市春日町

豊臣秀吉築城の水城。

宇佐山城

滋賀県大津市錦織町

織田信長の築城した近江初期の石垣が残る。

★★★

坂本城

滋賀県大津市下阪本1丁目

明智光秀築城の荘厳な水城。

衣川城

滋賀県大津市衣川2丁目

南北朝時代〜戦国初期に争われた古城。

矢嶋御所

滋賀県守山市矢島町 足利義昭が約一年四ヶ月滞在

金森御坊

滋賀県守山市金森町 元亀元年浅井長政が離反、金森御坊一向一揆が蜂起。

長光寺城

滋賀県近江八幡市長福寺町

柴田勝家が甕を割って士気を鼓舞した伝説を持つ。

近江八幡城

滋賀県近江八幡市船木町

悲劇の豊臣秀次築城の山城。

★★

安土城

滋賀県蒲生郡安土町下豊浦

織田信長天下布武の象徴。中世城郭の完成版。

★★★★★

観音寺城

滋賀県蒲生郡安土町桑実寺

全国屈指の規模の山城で初の石垣城。

★★★★

日野城

滋賀県蒲生郡日野町西大路

蒲生氏郷生誕の城。

★★

音羽城

滋賀県蒲生郡日野町大字音羽

蒲生氏騒乱の歴史を持つ一流の平山城。

★★★

鳥居平城

滋賀県蒲生郡日野町鳥居平

なぞの大平山城。

★★★

大溝城

滋賀県高島市高島町勝野 織田信長安土城築城のころ対岸の地に築かれた。

★★★

朽木陣屋

滋賀県高島市朽木村野尻 朽木元網は織田信長を朽木越えで京に戻るのに奔走

★★

九度山真田庵

和歌山県伊都郡九度山町大字九度山

伝説の猛将・真田幸村が大阪城に出るまで蟄居させられた館。

★★

根来寺

和歌山県那賀郡岩出町根来 天正十三年(1585)秀吉が攻め込み焼き払う。

猿岡山城

和歌山県那賀郡粉河町粉河 藤堂高虎城主デビューの城。

★★

弥勒寺山城 和歌山県秋葉町・秋葉山公園 一時は本願寺布教の中心地。

★★

雑賀城

和歌山県和歌山市和歌浦妙見山

織田信長の紀伊侵攻に備え、鈴木佐大夫が築いた本拠城。

太田城

和歌山県和歌山市太田 豊臣秀吉が包囲、水攻めをおこない開城した。

中野城

和歌山県和歌山市中野

滝川一益・明智光秀・丹羽長秀・細川藤孝・筒井順慶および大和衆らの諸勢らの猛攻を受け落城。

鈴木孫一重秀館

和歌山県和歌山市平井

雑賀衆のトップ・鈴木孫一の本拠地。

和歌山城

和歌山県和歌山市一番丁

秀吉自身の縄張りが起源。

★★

柳生城

奈良県奈良市柳生下町

伝説の剣豪・柳生宗厳の生まれ育った地。

★★

多聞城

奈良県奈良市多門町若草中学校

永禄三年(1560)松永久秀が築城。

★★

大和郡山城

奈良県大和郡山市城内町

天正八年(1580)筒井順慶が築城。

★★★

信貴山城

奈良県生駒郡平群町信貴山

戦国の梟雄・松永久秀終焉の地。

★★

高取城

奈良県高市郡高取町高取

羽柴秀長重臣・本多利久が大改修。

★★★★

山崎城

京都府乙訓郡大山崎町大山崎

天下の分け目・山崎の合戦後に秀吉が本郭築城。

勝竜寺城

京都府長岡京市勝竜寺

細川幽斎が拠点とする動乱に包まれた要害。

★★

宮津城

京都府宮津市字鶴賀

細川幽斎が整備した城。

★★

八幡山城

京都府宮津市宮村

天正八年(1580)細川藤孝が入城。

★★

大久保山城

京都府宮津市大久保

細川忠興が「本能寺の変」を知った城

弓木城

京都府与謝野郡与謝野町弓木 鉄砲の名家・稲富氏の居城

★★★

舞鶴城

京都府舞鶴市字南田辺

細川幽斎が関ケ原合戦の時に籠城した名城。

★★

福知山城

京都府福知山市字内記一丁目

明智光秀が落とし、丹波攻略の拠点として改修。

★★★

園部城

京都府船井郡園部町小桜町

荒木氏綱の山城が江戸時代に改修。

亀岡城

京都府亀岡市荒塚町

本能寺の変で光秀はここから出陣。

★★

二条城

京都府京都市中京区二条城町

徳川家康築城の世界遺産。

★★★

二条古城

京都市上京区烏丸出水

織田信長が将軍・足利義昭のために建設。

勝軍山城

京都府京都市左京区一乗寺

足利義輝、六角義賢、織田信広、明智光秀などが駐屯。

★★

伏見城

京都府京都市伏見区桃山御陵 関ヶ原前哨戦、家康家臣・鳥居元忠が壮絶な討ち死落城。

聚楽第

京都府京都市上京区一条堀川

豊臣秀吉が築いた桃山文化の佳作。

船岡山城

京都府京都市北区紫野北舟岡町 応仁の乱(1467)で西軍の本陣に。

★★

淀古城

京都府京都市伏見区納所北城堀

天正十七年に豊臣秀長が修築、茶々(後の淀殿)が入る。

淀城

京都府京都市伏見区淀本町

元和九年(1623)に徳川秀忠が松平定綱に命じて築城。

★★

黒井城

兵庫県丹波市春日町黒井

赤鬼と恐れられた黒井直正が明智光秀を防いだ堅城。

★★★

篠山城

兵庫県篠山市北新町

松平康重はこの城から大阪の陣に出陣。

★★

八上城

兵庫県篠山市八上上

明智光秀が十数回も攻めて落とした丹波一の堅城。

★★★

細工所城

兵庫県篠山市細工所

猛将「丹波鬼」の居城。明智光秀が落とす。

★★

籾井城

兵庫県篠山市福住

猛将「青鬼」の居城。明智光秀が落とす。

尼崎城

兵庫県尼崎市北城内・南城内

尼崎城近くで荒木村重の妻子・家臣600人余りが殺害された。

越水城

兵庫県西宮市桜谷町大社小

三好長慶が畿内を制すると、この城で指揮をとった。

伊丹城

兵庫県伊丹市伊丹

天正六年(1578)荒木村重は本願寺の誘いに応じて信長に反旗を翻す。

★★

豊岡城

兵庫県豊岡市京町

羽柴勢の占領によって旗下の宮部善祥房が入城。

★★

豊岡陣屋

兵庫県豊岡市京町

寛文八年(1668)京極高盛が築いた陣屋。

鶴城

兵庫県豊岡市船町

山名四天王・田結庄氏の居城。

★★

此隅山城

兵庫県豊岡市出石町

山名氏の本国但馬における本拠。

★★

出石城

兵庫県豊岡市出石町

一国一城制による但馬唯一の城。

★★★

有子山城

兵庫県豊岡市出石町

比高の高い山城ながら羽柴秀長が陥落させる。

★★★

八木城

兵庫県養父市八鹿町八木

四百年続いた石垣の山城。

★★★

八木土城

兵庫県養父市八鹿町八木

四百年続いた土の山城。

★★

竹田城

兵庫県朝来市和田山町竹田

日本一の山城。全国の完成型。

★★★★★

観音山砦

兵庫県朝来市和田山町竹田

竹田城を守る支砦のひとつ。

★★

糸井陣屋

兵庫県朝来市和田山町寺内

寛文八年(1668)創建の陣屋。

龍野

兵庫県たつの市龍野町上霞町

初代城主・赤松村秀以後は四代続いた。

★★

山崎

兵庫県宍粟市山崎町鹿沢 徳川家康の孫にあたる松平石見守輝澄が築城

★★

篠ノ丸城

兵庫県宍粟市山崎町加生 黒田如水の居城であったところという

★★

三日月陣屋

兵庫県佐用郡三日月町乃井野 元禄十年(1697)津山藩の分家が三日月藩を開く。

★★

利神城

兵庫県佐用郡佐用町平福 天正六年(1578)山中鹿介が利神城を攻めた。

★★★

平福陣屋

兵庫県佐用郡佐用町平福 松平氏5000石の旗本領として代官支配。

佐用城

兵庫県佐用郡佐用町佐用 天正五年(1577)羽柴秀吉の攻防により落城。

★★

上月城

兵庫県佐用郡上月町上月 山中鹿介終焉の城郭。

★★

赤穂城

兵庫県赤穂市上仮屋 近世城郭史上非常に珍しい変形輪郭式の海岸平城。

★★

網干陣屋

兵庫県姫路市網干区興浜 羽柴秀吉が別邸(鶴松亭)を建てたところ。

英賀城

兵庫県姫路市飾磨区英賀宮町 秀吉の三木城攻めの際に落城。

妻鹿城

兵庫県姫路市飾磨区妻鹿 黒田官兵衛孝高の居城。

御着城

兵庫県姫路市御国町御着 播磨守護赤松氏の家臣小寺氏の居城。

姫路城

兵庫県姫路市本町

その規模は現存としては日本一。

★★★★★

三木城

兵庫県三木市上の丸町 別所長治、織田信長家臣羽柴秀吉軍に包囲され自刃

★★

志方城

兵庫県加古川市志方町志方町 天正七年(1579)羽柴秀吉の攻略にあって落城した

神吉城

兵庫県加古川市東神吉町神吉 織田信長の三木城攻めに際し、その支城として善戦。

加古川城

兵庫県加古川市加古川町本町 賤ヶ岳七本槍として名を残す糟屋武則の居城

明石城

兵庫県明石市明石公園 元和五年(1619)に完成。

★★

沖縄

具志川

沖縄県糸満市喜屋武具志川原

12世紀後半から15世紀中ごろまで利用

★★★

南山城

沖縄県糸満市大里

琉球三山分立時代(14世紀頃)に栄えたグスク。

★★★

糸数

沖縄県南城市玉城字糸数竹之口原

糸数村落南側の断崖上に築かれた古城

★★★

城城

沖縄県南城市玉城字玉城城原

築城年代や歴代の城主について不明

★★★

知念城

沖縄県南城市知念字知念上知念田原

1761年から1903年まで知念番所(間切の役所)が置かれた。

★★★

大里城

沖縄県南城市大里字西原

県内でも有数の規模を誇るグスク

★★

佐敷城

沖縄県南城市佐敷

三山を統一した尚巴志とその父尚思紹の居城跡

★★

首里城

沖縄県那覇市首里金城町

1429年から1879年まで琉球王国の国王の居城。

★★★

浦添城

沖縄県浦添市仲間

14世紀当時最大のグスクとなる。

★★

中城

沖縄県中頭郡北中城村

14世紀後半に先中城按司が築く

★★

伊江グスク

沖縄県国頭郡伊江村東江上城山

島民の心の拠り所となるような山。

備瀬グスク

沖縄県国頭郡本部町備瀬 詳細不明

山川チヂグスク

沖縄県国頭郡本部町山川 詳細不明

本部具志川グスク

沖縄県国頭郡本部町字渡久地 グシカワグスク森と称する山林が城跡

瀬底グスク

沖縄県国頭郡本部町字瀬底南瀬底原 ウチグスクともいい、拝所となっている

座喜味城

沖縄県中頭郡読谷村字座喜味 15世紀の初頭、読谷山按司護佐丸が築く。世界遺産。

★★★

山田グスク

沖縄県中頭郡読谷村字山田 読谷山按司護佐丸の居館

名護城

沖縄県名護市字名護 堀切のあるグスク。

勝連城

沖縄県うるま市勝連南風原 13世紀-14世紀に茂知附按司により築城。世界遺産。

★★★★

竹富島蔵元

沖縄県八重山郡竹富町字竹富 八重山の英雄・西塘が構えた政庁。

★★

石城山遺跡

沖縄県石垣市大川 謎の信仰の山。

宮良殿内

沖縄県石垣市大川 琉球王国時代の邸宅

★★

平野遺跡

沖縄県石垣市平野 平久保加那按司の居館跡

兼城

沖縄県石垣市兼城 土豪の居館跡か

フルスト原遺跡

沖縄県石垣市大浜 島の豪族・遠弥計赤蜂(おやけあかはち)の居城跡

★★

 トップページへ

中華料理金龍