必見リンク

 トップページへ

最新リンク集
(いずれも素晴らしいコンテンツばかりです)2011年〜

大和之古城

犬と武士

武蔵七党

ハイヌミカゼ

歴史が眠る多磨霊園

松澤芳宏の古代中世史と郷土史

古城の風景

ふるさと薩摩川内

城郭放浪記

人里の巨木たち

信州の民家 

郷愁小路−古い町並と懐かしい風景− 

おちゃっぴぃ

長野県市町村史誌等目次情報データベース

安土の歴史散歩と風景

武州の城

murasaki日記

見て歩く甲斐武田氏の史跡 

儀一の城館旅

越畑(こしばたけ)ヒルズ通信

歴城19の城めぐり

越谷市郷土研究会

埼玉苗字辞典

秋田の中世を歩く【名サイトの復活】

土の城への衝動

武蔵の五遁、あっちへこっちへ 

古い町並みを歩く

オコジョの散歩道

城の記

戦国大名越前朝倉

北信州探検日記

長野県の歴史を探し求めて

古城探訪

岩櫃城興亡史

但馬の城

山城踏査日記&城郭関連情報

西国の山城

横浜線沿線散歩

城を、やる

安曇野風来亭

お城のとびら

検証 本能寺の変

さんぽな城

MARO32.com

城塞史跡協会

グスクみち

上信古城探訪

廃村と過疎の風景

古城案内2000 

 

甲斐武田氏の史跡に非常に詳しい。マイナーな城址も詳細に検討し卓見をもって分析される。信州の城巡りには必見で長野県の城址の紹介では随一。

美しい写真と詳しい説明文で様々な城郭を紹介する。特に関東の史跡に詳しい。長野県の「埋もれた古城」の掲載も豊富で、非常に参考となる。

近江の城郭

日本の城郭HPをリードする先駆的サイト。特に近江国の城郭研究・訪問には必須で、専門的な記事が網羅的に掲載されている。長野県の掲載も豊富。

北関東、信州を中心にした戦国時代の城を紹介されている。長野県のマイナーな山城の掲載も多く、縄張図も貴重な資料である。

関東を中心に多くの城を紹介されている。誰も訪れないような史跡にも陽を当てる。。長野の城址を回るのにも大変参考になる一流の現役ホームページ。

バイクで各地の城址を訪問されている。長野県への攻城も多くされており、その道中記から、城への訪問方法が非常によく分かる。

上田・小県地方に関する城の詳細さは随一。極めてマイナーな山城も多数訪問されており、必見である。

城に限らず、武田氏に関する史跡を紹介されている。また、ほかの戦国大名紹介を含め、全国ベースでの御活動をされている。

武田家の史跡探訪

甲斐・武田氏に関する史跡について、県を問わず網羅しているサイト。城址はもちろん仏閣についても多くを掲載されている。

ゆうさんの独善松本案内

松本城はもちろん、松本市のマイナーな山城を紹介されている。詳細な訪問記は、極めて参考になる。

訪城総数は軽く1000を超えるという凄いサイト。長野県の紹介も多数あり、他サイトでは掲載されていない城址も相当数あり、貴重な情報を提供されている。

須坂市近郊の城址と釣り

須坂市近郊を中心とした長野県の城址を紹介されている。非常にマイナーな城が掲載されており、参考になる。

the summit of a mountain

長野県の山を多数紹介されている。城山の掲載も多く、行きたい山城に関する記事も豊富で、攻城に極めて参考になるサイト。

信州山遊びねっと

信州の山の紹介で著名なサイト。キレイな写真と、詳細な登頂記が掲載されている。城のある山に関する記載も豊富で、下調べには欠かせないHP。

信州の里山や史跡を紹介されている。山城の掲載も多く、長野県の城攻めの参考になるサイト。

関東を中心に、広地域の城郭を紹介されている。シンプルで的確なページ構成は、非常に見やすく、参考になる城郭サイト。

小助の部屋/滋野一党

東信濃を中心に信濃全域、そして西上野の一部にまで栄えた豪族。真田一族や滋野一党までを調べ、解き明かされた史実や、逸話などを紹介。

紀国造族を遠祖とする古代豪族の滋野氏の子孫は、信濃国小県郡などに栄え、浦野氏は滋野姓禰津氏族の末裔と云われている。その浦野氏を詳しく紹介される貴重なサイト。

小平漁協の釣り宿 釣り本図書館 戦国山城散歩

釣り本 きのこ 山城歩き ときどき 釣り」と幅広いご趣味を持たれる管理人のサイト。長野・関東の山城も多く掲載されている。マイナーな山城もあって大変参考になるページばかり。城以外も面白い記事が満載で、時間を忘れて見入ってしまうことだろう。

らんまる攻城戦記〜兵どもが夢の跡〜

「戦国の城」・・・それは近世の城郭のような石垣も天守も無く、土塁と空堀というただの土で作られた戦場の砦。 戦国の世を駆け抜けた貴重な資料の宝庫です。らんまる殿の城攻めブログ。長野県の人知れない山城を訪問されており、実に貴重な内容で必見。

 その他の城リンク

埼玉県の城址を細かく訪問され、かつ豊富な写真で詳細に紹介されている。今後、城址が増えるそうで、期待大。

日本全国の膨大な城を紹介されており、それらの訪問には非常に参考になるサイト。特に埼玉県の城郭紹介は一級の内容を誇る。

戦国・歴史Navi

戦国・歴史Navi登録サイトだけでなく、Yahoo!、infoseek、goo、Lycosをはじめとする15の主要検索エンジンで、戦国歴史関連のサイトを検索できる。

戦国大名・織田信長を詳細にわたって紹介。

小田原・後北条氏の紹介では随一。北条氏に関してはここから入るべき。

千葉県・茨城県の城郭紹介では随一。他の関東の史跡も広く紹介されており、深い見識で分析されている。

栃木県の城郭を多数ご紹介されており、城郭ごとに掲載され、分かりやすいサイト。栃木に訪問する際は必見。また城郭以外の特集もあり楽しいHP。

福海寺は兵庫城(天正九年(1581)織田信長の命により、池田信輝、輝政父子が築城)の柳原惣門に位置し、その防備に利用された場所だそうです。

福岡県を中心に、北部九州の城跡を紹介されているサイト。城跡ごとにページが設けられ、それぞれ遺構の判り易い写真や地勢図が掲載されている。

関東各地の城址から韓国まで訪問。刀剣・甲冑のページや城址祭りの報告など、豊富な内容を公開されている。

愛知県の西三河を拠点に城跡、屋敷跡、陣屋跡を紹介されている。愛知県の城郭で掲載されていないのは無いのではと思うほど充実したサイト。

ちえぞー城行こまい

全国の城址を紹介されており、掲載は2,000城を越えるという驚異のサイト。特に愛知・岐阜の充実度は抜群で、縄張図も嬉しい。

広島を歩こう。

生まれも育ちも広島の、根っからの広島県民である管理人ともっち殿が、広島県内と、その近隣地域の観光スポット・歴史などを イラストとともに紹介されている。

全国津々浦々の名城を紹介されている。「攻城記」の記事も面白く、海外の城砦なども公開されている。

全国ベースで城郭を紹介されているサイト。長野の山城も詳細に記されている。これまで手薄であった秋田の城郭が今後紹介されるようで、期待大である。

山梨県在住の管理人が、ふと立ち寄った場所(観光案内に載っていない武田家ゆかりの場所)を紹介されている。ブログなど色々なコンテンツがあって、楽しく勉強できるHP。

関東を中心に城郭を多数紹介されている。ページ造りが美しく、とても参考になるサイト。特に、青梅地方の調査は非常に貴重なものである。

なかなか詳細の紹介されているHPの無い秩父地方の城館を調査されている貴重なサイト。きれいな写真と適切な文書で、とても分かりやすく構成されている。

戦国時代ネット

戦国時代に関する膨大なブログ・サイトがリンクされている。

日本史史料研究会

日本史、仏閣研究など、専門的なサイト。長野の城郭に関する考察も公開されている。

歴史大全
あらゆる歴史のリンク集

日本史、世界史に限らず、様々な歴史がリンクされた総合事典サイト。

日本各地にある遺構の残る城や著名な城を訪問し、写真を撮って公開されている。きれいな写真と見やすい構成で、お城に行きたくなるサイト。

お城大好き!あさちゃんによる尾張・三河(愛知県)のお城めぐりサイト。愛知県を中心に多数の城郭を紹介されている。武将ゆかりの城など、見やすく整理されている。

掛川城ナビ

静岡県掛川市にある掛川城を紹介しているサイト。掛川城はNHK大河ドラマ「功名が辻」でも有名な歴史ある城。

武州の城

埼玉県、東京都の中世の古城と周辺文化を紹介するサイト。古城をCGで再現しているのがスゴい。またページも見やすく作成されている。

主に城を被写体とした風景写真を公開するフォトサイト。城郭が実に美しい写真で残されている。静かに鑑賞したい芸術的なサイト。

東京の一等地のお住まいの管理人。幅広く城郭訪問、研究をされている。他にも食べ歩きやブログも掲載されており、充実した内容のサイト。ページも綺麗で見やすく、そのセンスの良さも特筆すべきもの。

戦国時代コミュニテ ィ

戦国時代コミュニティは、日本の戦国時代の情報掲載コミュニティサイトです 。戦国時代の武将や合戦などを紹介しています。

美浦村を愛する管理人ひづめさんが美浦村とその周辺で見つけた風景や史跡などを紹介されています。特に茨城県を中心とした城砦が充実しており、正確かつ適切なページが見やすく、必見のサイトと言えるでしょう。

【歴史の散歩道】戦国時代、江戸時代、近世、世界史、中国史などいろんないろんな時代の歴史総合サイト。

「ファミレスのように「気軽に、ちょっとした料理(情報)が得られる」 をコンセプトに、ゆるい内容で東京中心に城跡を紹介しております。 」との事。ウェブクリエイターをされているだけあって、とても綺麗なHPになっています。東京・多摩の城郭が充実しているのは嬉しい限りです。

名族・松田家の歴史を極めて詳細かつ精緻に調査されている。後北条氏家臣・松田憲秀もその一族であり、戦国時代の合戦などの記載も豊富。

 

   

当サイトはリンクフリーです。差し支えなければバナーをどうぞ。

  トップページへ

1 2