九州の城

 

トップページへ

個人的満足度

寸   評

★★★★★

遺構・歴史的背景ともに文句なしで、何度でも訪れたい完璧な史跡

★★★★

素晴らしい戦国時代遺構が全体的に残存しており、大満足の史跡

★★★

全体的にある程度良好な遺構が残存していて、歴史的背景もそれなりに判明している史跡

★★

遺構の残存は一部で全体的に不明瞭、もしくは模擬天守閣など保存方針が趣味に合わない史跡

遺構はほとんど残ってなく城域も不明、もしくは攻城を断念した史跡

山城で登山道が見つからないなど、攻城を断念したか、場所が不明な史跡

 

門司城

福岡県北九州市小倉区城内

九州・中国の戦国大名の歴戦の山城。

★★

小倉城

福岡県北九州市門司区門司古城山

現在の天守閣は史実を無視した観光用。

★★

立花山城

福岡県福岡市東区大字下原

九州随一の猛将・鬼道雪の居城。

★★★

宝満山城

福岡県太宰府市大字北谷 築城年代は不明であるが、高橋鑑種によって築城。

大宰府

福岡県太宰府市観世音寺 古代政庁跡

★★

岩屋城

福岡県太宰府市大字観世音寺

高橋紹運が島津家に徹底抗戦、家臣もろとも玉砕。

★★

水城

福岡県太宰府市水城1丁目 唐・新羅軍に備えて造られた防御施設。

福岡城

福岡県福岡市中央区城内

黒田父子の拠点。

★★★

元寇防塁 福岡県福岡市早良区西新七丁目 元寇防塁のほぼ中間にあたる西新・百道地区の防塁

名島城

福岡県福岡市東区名島 小早川隆景他、名立たる武将が居城

★★

久留米城

福岡県久留米市篠山町 天正十五年(1587)秀吉九州国割で毛利秀包入城

★★

柳川城

福岡県柳川市本城町 蒲池鑑盛により造られた天然の水の利を生かした平城

★★

八女福島城

福岡県八女市本町本町 豊臣秀吉による九州平定後、筑紫広門が築城

松山城

福岡県京都郡苅田町大字松山 豊前国第一級の要塞の山城と言われた

★★★

香春岳城

福岡県田川郡香春町大字香春 いくたびもの戦乱にまみれた山城。

障子ヶ岳城

福岡県京都郡みやこ町勝山松田 天正十五年(1587)九州征伐で豊臣秀吉の宿舎に

馬ヶ岳城

福岡県行橋市大字津積字馬ヶ岳 天正十五年(1587)九州征伐で秀吉の本陣となる

★★

宇留津城

福岡県築上郡築上町大字宇留津 黒田二十四騎・母里太兵衛友信が一番に乗り入れ

馬場城

福岡県豊前市大字馬場 九州征伐で黒田孝高が攻撃した城

★★

旭城

福岡県豊前市大字千束 明治期の城

秋月城

福岡県朝倉市秋月野鳥 寛永元年(1624)黒田長政三男長興が五万石で入部

★★

福嶽城

福岡県朝倉市秋月 福嶽美濃守の屋敷跡

古処山城

福岡県朝倉市秋月野鳥 領主秋月氏の山城

★★

城井谷城

福岡県築上郡築上町大字寒田 黒田孝高指揮の黒田長政軍に攻撃されるも長政が無理攻めをして大敗北を喫し、後藤又兵衛も重傷。

唐津城

佐賀県唐津市東城内 豊臣秀吉の側近・寺沢志摩守広高の築城。

★★

名護屋城

佐賀県唐津市鎮西町名護屋 豊臣秀吉の儚き野望の城跡。

★★★★★

堀秀治陣跡

佐賀県唐津市鎮西町名護屋 秀治自身は渡海せず、戦いの間この陣で生活した。

★★★

古田織部陣跡

佐賀県唐津市鎮西町名護屋 利休七哲・古田織部重然の陣跡

★★

蓮池城

佐賀県佐賀市蓮池町蓮池 城主小田氏は龍造寺隆信により滅ぼされた。

佐賀城

佐賀県佐賀市城内 鍋島直茂が、旧村中城を拡張・整備し、城名も改めた。

★★★

水ヶ江城

佐賀県佐賀市中の館町 戦国の猛将・龍造寺隆信が出生した城。

千葉城

佐賀県小城市小城町松尾 鎌倉時代末期、関東千葉氏の本家が支配

★★

小城陣屋

佐賀県小城市小城町鯖岡 小城鍋島家の11代の藩邸

鹿島城

佐賀県鹿島市高津原字城内 文化四年(1807)に鹿島城が完成した。

★★

安岐城

大分県国東市安岐町下原字古城 慶長五年(1600)関ヶ原合戦で西軍に属し、黒田勢に攻め落とされた。

★★

白米城

大分県中津市耶馬溪町大字平田 建長年間に長岩城主・野仲重房が築城。

長岩城

大分県中津市耶馬溪町大字川原口 銃眼のある石積櫓が有名な九州最大級の山城。

★★★

田丸城

大分県中津市大字福島 黒田孝高指揮の吉川広家、黒田長政軍に攻撃された。

大畑城

大分県中津市加来 下毛郡における大友方最大の拠点

池永城

大分県中津市上池永 城主の嫁は敵勢十三人を斬り伏せた

末広城

大分県中津市大字永添 天正七年(1579)野仲勢二千余騎に攻めら開城

坂手隈城

大分県中津市相原 天正七年(1579)野仲勢二千余騎に攻めら開城

中津城

大分県中津市二ノ丁 黒田孝高が多忙を極める中、心血注いで築いた城

★★

杵築城

大分県杵築市大字杵築城山

関ヶ原西軍・大友氏の攻城を撃退した名城。

★★

府内城

大分県大分市荷揚町

加藤清正が石垣師を安土・伏見から派遣して完成。

★★★

鶴崎城

大分県大分市南鶴崎

妙林尼の奮闘で知られる城跡。

大友氏館

大分県大分市顕徳町 大友義鎮(宗麟)の館跡

上原館

大分県大分市上野丘西 「大友二階崩れの変」時に二階建ての館であった。

★★

津守館

大分県大分市大字津守 徳川家康の孫松平忠直居館跡。

鏡城

大分県大分市大字竹中 戸次川合戦の戦略が練られた城。

鶴賀城

大分県大分市大字上戸次字利光 幾たびもの戦乱まみれたに山城。

★★

高崎山城

大分県大分市大字神崎 南北朝時代に豊後国守護・大友氏によって築かれた。

★★

角牟礼城

大分県玖珠郡玖珠町森 豊薩戦でも落城しなかった堅固な城

★★★

久留島陣屋

大分県玖珠郡玖珠町森 海賊来島氏が押し込まれた山奥の館

★★

月隈城

大分県日田市丸山 慶長六年(1601)小川壱岐守が月隈山上に築城。

★★

日隈城

大分県日田市亀山町 五層六階の天守があったという城

★★

龍王城

大分県宇佐市安心院町龍王字古城 正安年中、宇佐大宮司安心院公泰により築城。

★★

龍王陣屋

大分県宇佐市安心院町龍王字古城 寛永十一年、龍王山麓に陣屋を構築

高田城

大分県豊後高田市玉津字本丸 竹中半兵衛の子の竹中伊豆守重隆が封じられた。

★★

富来城

大分県国東市国東町富来浦 黒田孝高が落城させた城。

★★

飯塚城

大分県国東市国東町安国寺 田原家の本流十代、二百三十年間の居城

緒方館

大分県豊後大野市緒方町上自在 源平争乱時代に活躍した緒方三郎惟栄の屋敷

岡城

大分県竹田市竹田 壮大な石垣を有する一級の山城。

★★★★

佐伯城

大分県佐伯市西谷町 慶長七年(1606)三重の天守を含む城郭が完成

★★★

臼杵城

大分県臼杵市大字臼杵

島津軍を悩ませた大友宗麟築城の海城。

★★★

大友浜脇館

大分県別府市浜脇 大友家の騒乱の舞台のひとつ

大友別館

大分県津久見市大友町 大友宗麟の晩年の居館

日出城

大分県速見郡日出町字二の丸

細川忠興縄張りの元・三層の天守閣。

★★★

飫肥城

宮崎県日南市飫肥 約百年の我が国に於ける最長攻防戦が行なわれた

★★

佐土原城

宮崎県宮崎市佐土原町上田島 伊東義祐が栄華を誇った城

★★

都於郡城

宮崎県西都市都於郡町 242年間、伊東氏累代の居城

★★★★

高鍋城

宮崎県児湯郡高鍋町新小路

豊臣秀吉の九州平定後に秋月氏が築いた城。

★★★

延岡城

宮崎県延岡市本小路

千人殺しを呼ばれる威厳ある石垣に守られた城。

★★★

松尾城

宮崎県延岡市松山町字松山 土持宣綱が文安元年(1443)から三年かけ築城。

★★

務志賀軍営

宮崎県延岡市無鹿町2丁目 大友宗麟の夢の跡

根白坂砦

宮崎県児湯郡木城町大字椎木

豊臣軍の宮部継潤は根白坂に砦を構築

高城

宮崎県児湯郡木城町高城 大友・豊臣の二度の侵攻にも落城しなかった堅城

★★

松山塁

宮崎県児湯郡川南町大字川南 羽柴下総守秀長がここの砦に拠った。

日知屋城

宮崎県日向市大字日知屋字伊勢道 悲劇の将・伊東祐邑の没地。

★★

熊本城

熊本県熊本市本丸

加藤清正が築城に着手して7年がかりで完成。

★★★★★

隈本古城

熊本県熊本市古城町

佐々成政が入城し、切腹後に加藤清正が入城。

★★★

千葉城

熊本県熊本市中央区千葉城町2

熊本の地の原型か。

宇土城

熊本県宇土市古城町・城山公園

加藤清正の隠居城として修築される。

★★★

宇土古城

熊本県宇土市神馬町・西岡台

小西行長が入城して、肥後南半分の24万石を領する。

★★

八代城

熊本県八代市松江城町

細川忠利の父・忠興の隠居城。

★★★★

麦島城

熊本県八代市古城町

小西行長が重臣・小西行重に命じて築城。

人吉城

熊本県人吉市麓町

天正十七年(1589)から50年の歳月をかけて完成。

★★★★

御船城

熊本県上益城郡御船町御船・御船城址公園

九州の名将・甲斐宗運の居城。

岩尾城

熊本県上益城郡矢部町城原

阿蘇家代々の本拠地。

★★★

大津山城

熊本県玉名郡南関町関東・大津山公園

佐々成政失脚後には加藤清正の持ち城となる。

★★

田中城

熊本県玉名郡三加和町和仁

佐々成政に反対し、城主・和仁親実は900の軍で籠城。

★★★

城村城

熊本県山鹿市城

8千の兵と7千の婦女子が佐々軍の猛攻に耐えた。

★★★

山鹿城

熊本県山鹿市山鹿・清滝神社

天正十二年(1584)島津軍侵攻で城主・山鹿重安は降伏。

隈部館

熊本県山鹿市菊鹿町上永野

大友宗麟に攻められ落城。

★★★

隈府城

熊本県菊池市隈府・菊池神社

菊池家没落の混乱の中、隈部親永によって築かれた。

★★

佐敷城

熊本県葦北郡芦北町

加藤清正が島津氏に備え「境目の城」として築城

舞鶴城

鹿児島県霧島市国分中央 鹿児島の鶴丸城が完成するまで島津氏の本拠

★★

隼人城

鹿児島県霧島市国分上小川 慶長九年(1604)島津義久の城塞となった

富隈城

鹿児島県霧島市隼人町住吉浜の市 関ヶ原の「島津の退き口」を経て島津義弘が兄・義久と対面した城

★★

加治木館

鹿児島県姶良市加治木町仮屋町 島津義弘終焉の城跡。

帖佐館

鹿児島県姶良市鍋倉字都 島津義弘の居館。

★★

帖佐麓

鹿児島県姶良市鍋倉 江戸時代に地頭仮屋という役場があった

平松城

鹿児島県姶良市平松 島津義弘の居館。

★★

岩剣城

鹿児島県姶良市平松 島津忠将の軍がわが国で初めて鉄砲を使用した。

蒲生城

鹿児島県姶良市蒲生町下久徳

弘治三年(1557)島津貴久に攻められ自落

★★★

蒲生御仮屋

鹿児島県姶良市蒲生町上久徳

江戸時代の蒲生藩の地頭屋敷

宇喜多秀家潜居地

鹿児島県垂水市牛根麓

宇喜多秀家が匿われた地。

入船城

鹿児島県垂水市牛根麓松ヶ崎

中世550年にわたって使用された山城。

清水城

鹿児島県鹿児島市清水町 島津貴久が内城に移る天文十九年まで八代の居城。

東福寺城

鹿児島県鹿児島市清水町田之浦 三州(日向・大隈・薩摩)としては初めての城

内城

鹿児島県鹿児島市大竜町 島津氏の本城

鹿児島城

鹿児島県鹿児島市城山町 慶長6年に島津忠恒(家久)により築城か

★★

上山城

鹿児島県鹿児島市城山町 土豪・上山氏が、鹿児島入りして築城した。

知覧城

鹿児島県南九州市知覧町永里 鎌倉時代からの由緒正しい城郭。

★★★

知覧麓

鹿児島県南九州市知覧町 武家屋敷群は伝統的建造物群保存地区に指定。

亀甲城

鹿児島県南九州市知覧町 知覧城の出城。

伊作城

鹿児島県日置市吹上町中原 戦国島津氏発祥の城。

★★

一宇治城

鹿児島県日置市伊集院町大田 天文十八(1549)年に島津貴久とザビエルが面会した。

★★

平佐城

鹿児島県薩摩川内市平佐町藤崎 豊臣秀吉の征西時、寡兵よく秀吉の大軍と戦った。

入来麓

鹿児島県薩摩川内市入来町浦之名 入来院氏の居城である清色城の麓の居住区

★★

清色城

鹿児島県薩摩川内市入来町浦之名 入来院氏(渋谷氏)の居城

★★

峰ヶ城

鹿児島県薩摩川内市高江町

島津貞久がここを本拠として、渋谷氏一族と合戦

白石ヶ城

鹿児島県薩摩川内市高江町

峰ヶ城の支城。

検見ヶ城

鹿児島県薩摩川内市高江町

峰ヶ城の支城。

城山城

鹿児島県薩摩川内市高江町

峰ヶ城の支城。

大峰元城

鹿児島県薩摩川内市高江町

峰ヶ城の支城。

猫岳城

鹿児島県薩摩川内市高江町

天正十五年(1587)豊臣秀吉九州征伐において築城

鉢巻城

鹿児島県川内市宮里町安養寺

天正十五年(1587)豊臣秀吉九州征伐において築城

宮里城

鹿児島県川内市宮里町古城

この地の土豪・宮里氏の城

貝殻崎城

鹿児島県南さつま市金峰町宮崎 名門・鮫島家の城郭

 トップページへ

中華料理金龍