群馬の城

 

トップページへ

個人的満足度

寸   評

★★★★★

遺構・歴史的背景ともに文句なしで、何度でも訪れたい完璧な史跡

★★★★

素晴らしい戦国時代遺構が全体的に残存しており、大満足の史跡

★★★

全体的にある程度良好な遺構が残存していて、歴史的背景もそれなりに判明している史跡

★★

遺構の残存は一部で全体的に不明瞭、もしくは模擬天守閣など保存方針が趣味に合わない史跡

遺構はほとんど残ってなく城域も不明、もしくは攻城を断念した史跡

 

金山城

太田市金山

関東の名城に謳われる惣石垣の山城。

★★★★

金山北城

太田市金山

金山城の出城のひとつ。

★★

金山西城

太田市金山

金山城の出城のひとつ。

★★★

狸ヶ入館

太田市東金井

金山城主・横瀬氏の館跡。

矢田堀城

太田市矢田堀

金山城主・由良氏一門の館跡。

★★

館林城

館林市城町

消滅した徳川将軍由来の大城郭。

★★

大袋城

館林市羽附

館林城の前身。

箕輪城

箕郷町西明屋

信玄を幾度も悩ませた名将・長野業正が居した平山城。

★★★★

沼田城

沼田市西倉内町

本能寺の変後に真田昌幸が掌握。

★★

名胡桃城

利根郡月夜野町下津

小田原の役を勃発させた城。

★★★

岩櫃城

吾妻郡東吾妻町原町平沢

真田昌幸が武田勝頼に退去所として推薦した城。

★★

前橋城

前橋市大手町

滝川一益など名だたる武将が在城した城。

総社城

前橋市総社町植野 慶長六年(1601)秋元長朝が築城

蒼海城

前橋市総社町 総社長尾氏の本拠

石倉城

前橋市石倉町上石倉 文明十七年(1485)長尾憲景が築城

上泉城

前橋市上泉町 剣聖・上泉信綱生誕の城

★★

大胡城

前橋市河原浜町 中世上野の名族である「大胡氏」が拠った

★★★

膳城

前橋市粕川町膳 天正八年(1580)武田勝頼「膳城素肌ぜめ」として著名

★★★

大室城

前橋市西大室町 十二世紀末頃まで大室氏の城

★★

女淵城

前橋市粕川町女淵 天正十八年(1590)豊臣秀吉方に攻められ落城

★★

赤堀城

伊勢崎市赤堀今井町城 藤原秀郷の末裔とされる赤堀氏の居城

★★

毒島城

伊勢崎市赤堀今井町毒島 大蛇伝説のある城

伊勢崎陣屋

伊勢崎市曲輪町 永禄三年(1560)上杉謙信が占領して荻田備後守を置く

茂呂城

伊勢崎市美茂呂 天正十八年(1590)廃城

三ツ木城

伊勢崎市境三ツ木 金山城の家臣根岸三河守助国の城

反町館

太田市新田反町町字要害 天正十八年(1590)、豊臣秀吉の北条攻めで廃城

★★

江田館

太田市新田上江田町字堀ノ内 戦国時代、反町館跡とともに金山城の出城として改修

★★

新田館

太田市世良田町 新田義貞が倒幕の決意を固めた館

世良田館

太田市世良田町 新田氏一族世良田氏の館跡と伝えられている。

大舘館

太田市大舘町 地名の初見は仁安三年(1168

堀口館

太田市堀口町 大館宗氏の兄堀口次郎貞氏の居処。

岩松館

太田市岩松町 新田、足利氏の祖源義国の居処。

山上城

桐生市新里町山上 北条氏康、上杉謙信の争乱の地

★★

平井城

藤岡市西平井

関東管領の居城として歴史に名を連ねている。

高崎城

高崎市高松町

徳川家康が井伊直政に命じて築城

★★

木部城

高崎市木部町字丸の内

永禄六年(1563)武田信玄が陣し倉賀野城を攻めた。

岩鼻陣屋

高崎市岩鼻町田陣

寛政五年(1793)徳川幕府、岩鼻代官所を設置。

倉賀野城

高崎市倉賀野

武田信玄の攻撃にも耐えた堅城。

大類城

高崎市宿大類町

箕輪落城後、和田氏が築城。

下之城

高崎市下之城町

天正十八年(1590)後北条氏滅亡と共に廃された。

山名城

高崎市山名町

天正十八年(1590)まで活動していたと推定される城。

★★

根小屋城

高崎市山名町

甲斐武田氏の改修痕が確認できる山城。

★★★

禰津陣屋

高崎市下豊岡町

上野豊岡1万石に封ぜられた禰津信直の陣屋跡。

吉井陣屋

多野郡吉井町大字吉井

北条時代松田康秀の所領。

多胡館

多野郡吉井町大字多胡字元郷

木曽義仲にかかわる館であった。

★★

多比良城

多野郡吉井町多比良

永禄六年(1563)二月十五日、武田信玄に攻められる

★★

一郷山城

多野郡吉井町多比良

完全に破壊された山砦。

長根城

多野郡吉井町長根

永禄年間(1560頃)長根重清の築城

★★

白井城

渋川市白井

天正十八年(1590)小田原役の際、前田利家が攻略。

★★★

 トップページへ

中華料理金龍