中国の城

    

トップページへ

個人的満足度

寸   評

★★★★★

遺構・歴史的背景ともに文句なしで、何度でも訪れたい完璧な史跡

★★★★

素晴らしい戦国時代遺構が全体的に残存しており、大満足の史跡

★★★

全体的にある程度良好な遺構が残存していて、歴史的背景もそれなりに判明している史跡

★★

遺構の残存は一部で全体的に不明瞭、もしくは模擬天守閣など保存方針が趣味に合わない史跡

遺構はほとんど残ってなく城域も不明、もしくは攻城を断念した史跡

山城で登山道が見つからないなど、攻城を断念したか、場所が不明な史跡

 

姫路城

兵庫県姫路市本町

その規模は現存としては日本一。

★★★★★

高田城

岡山県真庭市勝山 毛利、宇喜多、小早川、森氏の支城

★★

津山城

岡山県津山市山下 織田信長の家臣で森可成の子・森忠政が大改修。

★★★

院庄館

岡山県津山市院庄 鎌倉時代から室町時代の美作守護職の居館跡

★★

高松城

岡山県岡山市高松

豊臣秀吉に天下を獲らせた清水宗治の自刃。

★★★

岡山城

岡山県岡山市丸の内

豊臣秀吉の指導のもと大改修に着手して近世城郭に。

★★★

本庄山城 岡山県岡山市東区竹原 亀山城主中山備中守の臣、新庄助之進の居城

亀山城 岡山県岡山市東区沼 「直家飛躍の地」「秀家生誕地」。

★★

金川城 岡山県岡山市北区御津下田 90年にわたって西備前随一の山城として栄えた。

★★

徳倉城

岡山県岡山市北区御津河内

良好な石垣の残る山城。

★★

足守陣屋 岡山県岡山市北区足守 秀吉家臣木下家定を祖とする足守藩主木下家陣屋。

★★

庭瀬城 岡山県岡山市北区庭瀬 三村元親が備前の固めとしてこの地に築城した。

★★

撫川城 岡山県岡山市北区撫川 永禄二年(1559)三村家親が宇喜多直家に備えて築城

★★

乙子城 岡山県岡山市東区乙子 宇喜多直家が乙子山に構えた連郭式の小型山城

★★

松山城

岡山県高梁市内山下 日本一高い所にある現存天守閣。

★★★

三村氏居館

岡山県高梁市成羽町成羽 三村家親の居館跡

成羽陣屋

岡山県高梁市成羽町 万治元年(1658)山崎豊治が築営

★★

鶴首城

岡山県高梁市成羽町鶴首山 天文二年(1553)三村家親が堅固に増補構築

★★

楪城 岡山県新見市上市小谷 毛利・吉川元春のものとなり、家来・今田経高が在番。

★★★

倉敷代官所 岡山県倉敷市本町 「小野が城」「城の内」と呼ばれ、戦国時代の砦跡という。

高取山城 岡山県瀬戸内市邑久町東谷 備前守護代浦上氏の重臣高取氏の居城との伝承

★★

砥石城 岡山県瀬戸内市邑久町豊原 大永年間(15211528)ごろ宇喜多能家が居城

★★

長船城 岡山県瀬戸内市長船町長船 永年にわたって作刀の地であった

吉川氏城館

広島県山県郡北広島町舞綱 吉川元長が「諸宗兼学」の寺として、天正八年ごろ建立

★★★

吉川元春館

広島県山県郡北広島町志路原 吉川元春が、天正十一年頃、隠居所として建てた館跡

★★

小倉山城

広島県山県郡北広島町新庄 15世紀から16世紀前半にかけ吉川氏が本拠とした城

★★

吉田郡山城

広島県安芸高田市吉田町吉田

中国の雄・毛利元就の生涯の本拠。

★★★★

猿掛城

広島県安芸高田市吉田町多治比

毛利元就が幼少を過ごした地。

広島城

広島県広島市中区基町

福島正則が無念の没落をむかえた遠隔地。

★★

仁保城

広島県広島市南区黄金山町 この城は広島湾の重要拠点となっていた

己斐城

広島県広島市西区己斐中 厳島合戦(弘治元年・1555)当時までの要衝

★★

草津城

広島県広島市西区田方 毛利氏の家来で船方奉行の児玉周防守就方の城。

熊谷氏土居屋敷

広島県広島市安佐北区入南1丁目 熊谷氏が毛利氏に従って広島に移るまでの屋敷・政庁跡

三入高松城

広島県広島市安佐北区可部町高松山 安芸国三入荘を領地とした熊谷氏の居城。

桜尾城

広島県廿日市市桜尾本町 厳島の合戦には毛利氏の拠点として世に知られた。

宮尾城

広島県廿日市宮島町 厳島合戦に思いを馳せる城。

★★

鏡山城

広島県東広島市鏡山2丁目 大内氏の安芸国支配の拠点城。

★★★

三原城

広島県三原市城町 小早川隆景が築いた浮城。

★★

高山城

広島県三原市本郷町本郷 鎌倉時代の初期、小早川四代・小早川茂平が築城。

★★

新高山城

広島県三原市本郷町本郷字塔の岡口 戦国時代、小早川家の本拠地。

★★★

羽衣石城

鳥取県東伯郡東郷町大字羽衣石

幾たびもの波乱の歴史で戦火まみれた険しい山城。

★★

鳥取城

鳥取県鳥取市東町2丁目

豊臣秀吉の情けのない史上最大の落城劇。

★★★

太閤ヶ平

鳥取県鳥取市帝釈山

豊臣秀吉の本陣跡。

★★★

雁金城

鳥取県鳥取市湯所町 吉川経家が鳥取城の出城として築く。

丸山城

鳥取県鳥取市丸山町 吉川経家が鳥取城の出城として築く。

天神山城

鳥取県鳥取市湖山町南 因幡山名氏の本拠

★★

防己尾城

鳥取県鳥取市金沢

豊臣秀吉の生涯の恥部である敗戦。

★★

若桜鬼ヶ城

鳥取県八頭郡若桜町若桜

重厚な石垣が残る山城の要衝。

★★★

黒坂鏡山城

鳥取県日野郡日野町黒坂 伊勢国亀山三万石の藩主関一政が築城

★★

馬ノ山の対陣

鳥取県東伯郡湯梨浜町大字上橋津 羽柴秀吉軍と対戦するために吉川元春が陣取った所

橋津台場

鳥取県東伯郡湯梨浜町 鳥取藩が築いた砲台場

由良台場

鳥取県東伯郡北栄町由良宿 鳥取藩主池田慶徳は海防上砲台場築造

★★

打吹城

鳥取県倉吉市打吹山 室町時代の初め頃に伯耆守護山名氏によって築城

★★

鹿野城

鳥取県気高郡鹿野町大字鹿野

豊臣家の亀井茲矩が城主となりシャム貿易を開始。

★★★

淀江台場

鳥取県米子市淀江町今津 文久三年完成し農兵松波隊が守備した

尾高城

鳥取県米子市尾高 中世東西交通路を抑える西伯耆の軍事上の中心地

★★

米子城

鳥取県米子市久米町湊山

天守閣が並立したという要衝。

★★★

飯山城

鳥取県米子市久米町 柳生宗章激戦の地

境台場

鳥取県境港市花町 文久三年(1863)に構築

★★

松江城

島根県松江市殿町

山陰の現存する名天守閣。

★★★★

白鹿城

島根県松江市法吉町

尼子氏の富田城を守る最大の城。

★★

真山城

島根県松江市西持田町

山中鹿介に擁立された尼子勝久が本拠とした。

洗合城

島根県松江市堂形町

尼子攻めで毛利元就が付け城として築く。

山吹城

島根県大田市銀山

石見銀山を守る重要な城として戦乱にまみれた。

大森陣屋

島根県大田市銀山

石見銀山を守る陣屋。

月山冨田城

島根県能義郡広瀬町富田月山

山陰最大の名城。その歴史的動乱に枚挙のいとまなし。

★★★★

新宮党城

島根県能義郡広瀬町富田新宮

名族・尼子氏最大の悲劇の地。

★★

布部城

島根県能義郡広瀬町布部

山中鹿介を毛利軍が見事に駆逐。

津和野城

島根県鹿足郡津和野町後田 「日本三大山城」のうちのひとつ。

★★★★

岩国城

山口県岩国市横山 吉川広家が慶長八年(1603)に完成。

★★

山口城

山口県山口市滝町 幕末の藩庁跡。

大内氏館

山口県山口市大殿大路 中国の名族・大内氏の本拠地。

築山館

山口県山口市上竪小路 中国の名族・大内氏の本拠地。

高嶺城

山口県山口市上宇野 中国の名族・大内氏の山口県最大の山城

★★★

萩城

山口県萩市堀内 中国の名族・毛利氏の本拠地。

★★★

 トップページへ

中華料理金龍