「 オーストラリアよりZイズムを込めて 」は、ワタクシTakedaがオーストラリアに住んでいた際、Z1Rというカワサキの旧車でオーストラリアを一周ツーリングした時の模様を克明に記したものがメインとなっております。
 その後、Z1Rも一緒に帰国してからは、ツーリングでの林道走行やらサーキット走行、普段の足と幅広く使われております。
 他のZ1Rオーナーと比較すると、とても大事に扱われている様子がなくて、可哀想な気もします。
 が、バイクは乗ってこそ、その価値を発揮するというのがワタクシの信条なので、Z1Rといえどもガンガン乗ってキンキン回しております。
 ただし、某RR誌のようなカスタムには、あまり興味がありませんので、Z1Rをカスタムなさっている方、これからカスタムしようという方にはあまり役に立たないと思います。
 その辺ご理解いただければと思います。

Final Editon
Copyright By T.Takeda

Counter