メッキ出来上がり    12.16

メッキ代はキック新品2本分の値段=5,000円でした

 

こんなにたくさんメッキしても、レストアするカブが無いので大半は残ってしまいそう。

とりあえずC70に組み込みます

 

ホイール組み立て  仮組みまで済ませました  12.11

長期保管のフロントスポークを組んでいたら1本スポークを紛失してました!汗

スズキ純正のスポークを使用してますが、ホンダ製に比べて安くアマチュアレストアラーにとってはほんと助かります。

また、使ったことはありませんがオークションで出品されている第3国のスポークより安心感がありますからね。

リムはフロント、リアともに1.40サイズで外国製 

注  多少ハブの加工が必要になります。

メッキ屋さん   12.10

今作っているカブをほしいという方が見つかりましたので

最近お世話になっている中○メッキというところへもっていきました。

しろメッキで私の予想価格は5,000円といったところです

フロントフォーク合体  12.8

ここから先は、部品のメッキを済ませないと進めませんが

金欠でメッキ代が出ないでので、作業はしばらくお休み?

あと、4段リターン・遠心クラッチの中華110ccエンジンを

入手したのでこれに乗せる予定。

遠心クラッチでリターンはニュートラが出しにくく使いにくいかもです

c70フレーム    2009.12.2

明日から寒くなるということで、先日A山さんがきたときに転がしてあったC70のフレームの

塗装に取り掛かりました、今日中に完成のつもりでしたが、事前に塗ってあった部品

と多少色が違ったので後日塗りなおしですね。

 

おじゃまんカブ A山さん  

本日は、全塗装をチャレンジしているAやまさんが我が家へ来客

プラスチック部品を塗るのに自信が無いということで、私が在庫で持っている

BPプラーマーをガンで下塗りし、持参したイサムのウレタンスプレーで塗装。

1本でフロントフェンダー、サイドカバー、フロントカバーが塗れました。

後のパーツは御自分で仕上げるとのことでした。

がんばってくださいね〜

 

冬が来る前に

やっとかめです

足付けしてからしばらく放置してあったものです、やっと塗装完了

クラッチカバー4個  これでようやくエンジンが組める

マグネットカバー2セット

ブレーキパネル少々

 

 

 

 

カブ魂03 いってきました

ぽっぽさん、スズキさん、Aやまさん久しぶりです

今回は下のリトルが間に合わなかったので、MD125です。

会場に着いたらひと際目立っていた、オレンジのかぶ!これいいわ

むらがまったくなく、いい艶がでてメタ系でこれだけ塗れるということは

相当の腕前ですね。

所有者は女性でむーたさんという方でした

今回はブイさんのご好意により、たくさんの部品が放出され

キャブ、マニ、ガスケット、ハンドルカバーなどをいただいてきました

ブイさま、どうもありがとうございました。

 

 

とりあえず完成

サイドカバー、シートは暫定、49ccエンジンで近所を散歩

昼に80ccへ載せ替え、クラッチカバーはアンドン用を黒にしてみました

 

オイルクーラー取り付け

中華キャブを付けてみたところ、すごいミスファイヤー、エキゾーストがみるみる焼けたので

やはり日本製といったところでカブ70か90用に変えました、セッティングが出てないようでのでエンジンが気持ちよく回ってくれない。

   

 

 

シートにネーム入れ

社外シートを純正のようなネーム入れを考えていたところ、

スキャナーした文字の裏側に両面テープを張りカッターで切り抜けば

できるんじゃないかと思い立ち実行。

後日染めキューで染色予定

あんどんリトルカブ 

連休中にここまで組み立て、エンジンは暫定的に49ccが載ってます

シートを張替えに出さなければいけないので、完成はしばらく後です。

フロントカバーとアンドンをつけようとしたところ、上下に隙間が開いてしまうので

現行のリトルカブ用にします。

2009.9.15

天気が悪いので塗装は後回し

私の場合、組み立てる時間の大半は部品探しです

もとのあんどんをばらして組み立てる場合と違い、オークションで仕入れた

部品がいろんなところにしまってあり、おまけに部品が足りないということも、

今回はメインスタンドのスプリングの在庫が無し。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   2009.9.14

先日の残った部品のイエロー塗装終了

後は3日ほど乾燥させ、組み立てに入ります。その前にエンジンの組み立てが

残っており、カバー類を黒かシルバーで明日塗ります。

 

   

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2009.9.12   午後

ずいぶん前にジャンクの中華エンジンを入手し、今回これをを載せる予定です。

ジャンクでまったく内容もわからず購入したので

とりあえずケースをあわせてみましたが、どこかが干渉し合わせ面に若干の隙間ができてしまったので

日本製のケースを右半分使ってみます。

このエンジンならレッグを切らずにすみますからね! 

下の2番のケースが中華、1番がホンダ製

ホンダ製の1のところは本来穴はありませんがカウンターシャフトのエンドが少し長いため

穴を開け逃げを作りました。

最終的に左ケースのセル部分、ミッションローターリー4速以外はホンダ製で組みます

あとシフトフォークもホンダ製に変えておいたほうがよいかもです。

クランクケースカバー物色                  2009.9.12

こんなにたくさんのカバーが出てきました、サンエス メタルクリーンで午前中洗浄

やっぱりあんどんには真ん中手前のカバーが似合いますね

ど真ん中のカバーの汚れ方は中華屋さんの出前マシーンでしょうか?

今度のカブ魂までに・・・・・完成しない・かも   

タンク、スイングアーム、サス、キャリア塗装完了   2009.9.11

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ブラックエンジン セル付  3速

ぱっと見インジェクション仕様に、スイングアームはCL50用でチェーンが丸出し

せっかくだからにゴールドチェーンにしました

このエンジンCDIになったばかりの頃の古いタイプで、ギアは3速しかないです

3月のオーバーホル時、クラッチ、ピストン、シリンダー、ヘッドが変えてあります

今日エンジン始動したところ静かに回ってくれてます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

実働3台

真ん中のは無保険で、まだ未完成な状態。

あんどん50 剥離したまま放置されていましたが、取り合えず下地まで

これ 黄色で仕上げる予定ですが 自分で乗るイメージがわかないので

塗装してもしばらく家の中で待機になりそう

ヘッド磨き

まいどのグラインダーで、スポンジ&バフ+青棒 磨き

さらっと4個

キャブレター装着   2009.6.10

エアークリーナーがフェンダーに当たり取り付け不能、キャブレターのトップもフレームに当たってしまいワイヤーの動きがいまいち

問題解決のため、インマニ角度変換アダプターなるものを購入  700円

     

ねじの入る穴が少し小さかったので左の写真はねじが浮いてます、右の写真のように12mmのドリルで拡大

クリーナーも付きアイドリングも安定するようになりました

レッグの加減もあるので、角度は後日調整

で本日登録

 

中華エンジンのマフラー取り付け

シリンダー、ヘッドが長いのかノーマルステーではマフラーが付きません

写真のように穴を適当に開け、本日取り付け完了。

もうあと2mmくらい左に穴を開けると、今回のように穴を拡大しなくても済みます

鍵のお話

スペアーキーしかない場合、どうしても純正きーがほしいですよね?

私は近所の金物屋さんで、純正のブランクキーを持ち込みお願いしてます。

ホンダでシリンダーにある番号で頼んだ場合いくらでできるんでしょうか

わかる方連絡お待ちしています。

エンジン搭載

郵政カブから下ろした120cc中華エンジン、これに載せました

イグニションキーセット社外品を注文中で、最後まで組み立てができない状態

来週には完成するはず?

現在の状況からベースがかもめのと判別できる方はかなりマニア!

 

かもめ イエロー5.21

カブ・リトルカブ

本日も右側のカブをいじり、左側はリトルカブです

フォーク合体、フェンダー取り付け

このあと、予想していなかった問題に行く手を阻まれました

タイヤ、ウインカーハンドル取り付けし、あとはエンジン搭載

ゴールドリム、ブラックハブもまずまずですね??微妙??

本日の作業終了・・・・・・・小屋に移動中右にハンドルが切れませ〜ん????????

古いフォークはどうも下の矢印のところが狭く現行のブレーキワイヤーが通らなかったため、違うところ通したらアウターがフォークとフレームにはさまれ

右に切れない状態になってました。現行のブレーキワイヤーは以前のものよりアウターやかしめ部分大きい為、フロントフォークが若干エグリが多くとってあり改良されているみたい。

後日めんどうですが現行のフォークに取り替えます、これで半日の作業が水の泡になりました

 

 

かもめ イエロー 5.15

このところ立て続けに作業が進行中

本日はスケルトンで全剥離→錆取り→下地→本塗りと1日で終了させました

8:00頃

ナイロンディスクで錆び取り、比較的錆びの発生が少なかったので簡単に下地作り出来上がり

11:00頃

プライマー仕上げ 

12:00頃

プライマー後3時間ほどで下地塗り

15:00頃

..

完成、手前同時進行したフレームです、かなり錆が重症で手こずりましたがプライマーまで終了

明日から雨の予報で塗装はしばらくお休み

18:00頃

かもめ イエロー 5.14

ABS樹脂塗装

BPプライマー後軟化材1割配合した塗料で塗装。

静電気でちり、ほこりが混入しやすいので注意

この時期屋外塗装で最もいやなことは・・・・・・虫です

塗料の臭いに誘われ、塗料が乾く前に塗装面で泳いでいることが多々あります

 そんな時は爪楊枝でかき出します

かもめ イエロー 5.12

フォーク、スイングイアーム、タンク、ハンドルなどの鉄の部分を塗装

かもめ50  2009.5.3

近所のアポロさんからのもらい物

6月のカフェカブに、これで参加しようか思案中

今あるMDでは参加できず、アンドンはタンクが3Lでガス欠の不安

いっそのこと、これを120ccエンジンでカットビ仕様

というわけで

足回り 作成

外国製アルミリム

スズキ純正 スポーク・・・これ実は以前間違えて頼んだ、バーディー80のリア用です(ニップルがひとまわりデカイ)今回のアルミリムにはぴったり。

いつもカブに使うスポークとは品番が違うので、間違えて注文しないように。

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

エンジンコレクション  2009.5.3

この春に5基ほどオーバーホールしました

以前はヘッドの掃除が面倒でほとんど汚いままで終わりにしてましたが、

100均のおかげで簡単きれいになりました

 

シリンダーヘッド、アルミのお掃除

今日は下の汚いヘッドで磨き方をレクチャーします

用意するもの

下のナイロンディスク、写真にはありませんがフエルトバフ(200円)

青棒(100円)以上3点はダイソウで購入できます

はじめにワイヤーブラシで汚れを、さっと磨く

次にナイロンディスクで砂型の凹凸を取ります、

ディスクをフエルトに交換し青棒を使い仕上げです、大体15分くらいで下のようにできました。

もう少し丁寧に行えばもっと綺麗になると思います、フィンの間はワイヤーブラシをドリルに取り付け

ごまかします。

 

以上

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

 

 

 

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

現行モデルのように   2009.3.26

サイドカバーブラック仕上げ

ウレタン塗料でいい艶してます

ストーブで焼付け・・

完成

あとは、後日リトルカブに載せて始動テスト

.最初の状態から見れば、かなりきれいになりました

車体に乗せれば、現行型に見えるでしょうか?

 ///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

もっともっと  2009.3.19

最近やけに落札価格が低くなり、どんどん増えていきます

落札価格はいつも5,000円以下を心がけています。

左はc70、右はc50

右のc50は走行テスト済みで問題なし。クラッチオーバーホール後このあと作成するカブに搭載予定。

 

 

/////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

 

セル付きエンジン 購入  2009.3.3

油まみれでとても汚いエンジンです、エキゾーストも錆びてエンジンに残っている状態

予定ではブラック仕上げの、現行モデルもどき

4速かなと期待しましたが、3速でした残念!!

どうしたらこんなに汚れるのか?

灯油で洗ってみました、どう?きれいになりました?

 

少し前にケースを割ってガスケット、シリンダー、クラッチを交換

 ///////////////////////////////////////////////////////////////////

 

 

 

またまたエンジン購入 2009.3.5

某オークションで、詳細不明ジャンクエンジンです

これがとんでもない代物

早速開封し外見チェック、なかなかいいじゃない

クランクを回したら、あれ?回らんぞ!!

マニーホールドを覗いたらなにやら赤いものが

錆だ!!

詳細不明と説明してあったが、明らかに確信犯。

見れば素人でもわかりますよね。

こんなん出ました

こりゃいかんわ、バルブも固着して開いたまま

でも良く見てください、マグネット錆びてませんね

ということはキャブからシリンダー内に水が入っただけじゃないかな

ということで、今回のようなことを予測して

実は中古のシリンダーが用意してありました

ヘッドもスペアで組みます

完成品こちら↓

だいたい作業時間1時間くらい、遠心クラッチは今後車体に乗せてから様子見します

10kmくらい走行しましたが問題なし

 

 

 

 

 ・

//////////////////////////////////////////////////////////////////

キックが降りないモンキーエンジン

キャブレター  スロットルバルブが固着しています、中を見たらかなり汚れていました。

予想通りシリンダーが錆びていました。

シリンダーヘッドも、錆が見えていますがバルブシートは大丈夫?

自作のバルブスプリングコンプレッサー、少々使いづらいところがありますが、ないよりましです。

バルブ周りも無傷?のようだ

バルブはボール盤にくわえさせ、ワイヤーブラシ、ステンレスたわしで汚れ落とし。

シリンダーヘッドは、ワイヤカップをボール盤に装着し、回転しているところへ押し付ける。

本当にきれいになりました。バルブコンパンドで少々すり合わせ。