「Team 大好きっ! 新蕎麦オフ」

 

今年4回目の安曇野。今年の蕎麦の出来は・・・!? の巻

 

 

 

          日程 : 15年 11月 20日〜11月 23日

          場所 : 長野県 あずみの市、大町市、白馬村

 

               はい、お疲れ様でございます。

               今週の更新は11月2度目の出撃、「新蕎麦オフ」。    そう、Team 大好きっ! の恒例行事です。

               場所はもちろんアソコ。 なんと今年4回目の安曇野です (^^;

 

               今年は8月以降、交通費の掛る遠方への出撃が多くヒジョーにフトコロ具合が寂しい。

               でも、やっぱりこの時期になると  「新蕎麦 食いて〜!」 になってしまうのがツライところ。

               「行かないわけにはイカない!(どっちだ?)」っと、なんとか資金を工面して行ってまいりました。

 

               Team 大好きっ!のオフ会といえば、いつも爆笑が絶えないのは知っての通り。

               だけど、今回の爆笑度合いは いつもの5割増し (>_<)

               爆笑、爆笑、大爆笑!!  そして腹筋が崩壊するという、まったくもって楽しいオフ会でありました。

 

               今年の参加メンバーは コージさんF、JUNちゃんF、ウチの3家族。

               新しいグルメ、新しいパターンを発掘しつつの安曇野キャラバン、新蕎麦オフ

               少々長文レポになっております、ご覚悟を  (^^;

 

 

 


        20日(金曜)

           今日は新蕎麦オフに出撃! 今夜は結構 走らないといけないんで終業後速攻で帰宅。

           11月下旬の安曇野だから相当に寒くなるはず。   着替えは暖かいヤツを多めに持っていかないとね。

 

           サクッと準備を済ませ、自宅を出発したのはPM21時、いつも通りのルートで東松山ICへ。

           途中、良く使う川島地区のGSで給油、今日は115円/リットル。

           安曇野と言えば、有名なガソリン高額地区。 タンクの給油口ギリギリまで満タンにしていきます。

 

           PM22:45、東松山ICから関越道へ。

           コージさんR20ルート、JUNちゃん中央道ルート、ウチはいつもの上信越ルートと今夜は3者3様。

           ソロ移動の気軽さもあって、鼻歌交じりのノンビリ燃費走行で泊地へ。

 

           自宅からの一般道、関越道はいづれも交通量が少なめ。

           スイスイ走って、今年4回目の横川SAにはPM23:40に到着。    過去3回は、GW、お盆休み、SWと

           日本中が浮かれてる長期連休の時期だったから混雑も凄かった。

           でも流石に今夜は本線の交通量と同じで少なめ。   余裕のよっちゃん、停め放題です。

 

 

 

だいぶ安くなったとは言え、まだ115円!

 

まだ走るの?

 

         

 

 

           じゅでぃ も4回目となると場所を覚えているようで、外に出たとたんに芝生の広がる広場へ一目散。

           フガフガも少なく、見ようによっちゃぁ「いつもの広場」のようです (^^;

 

           ユックリ目の散歩を済ませ、クルマに戻って恒例の缶ビール、明朝も時間に余裕があるんでツマミも少々。

           外はどんどん冷え込んできてるけど、高速移動後の車内はエンジン熱の輻射があるから意外とポカポカ。

           う〜ん・・・ 悪くない!

 

 

早朝の牧の原SA 天気は大丈夫そうです

 

 

 

 

 

           今回、珍しく明日以降の行動パターンを いくつか考えてきた。   一杯やりながら、その案をママに話してたら、

           最初の内は「うんうん」と相槌を打っていた。

           でも、その内に、「ね、例えばこんな感じ。 どうかな?」  「・・・・・」    んん?  あれ?

           顔を覗き込むと、座ったままフネを漕いでました・・・  (>_<)

 

           時刻はAM1:30、いつもなら既に夢の中に居る時間。 無理も無いわなぁ。

           そんじゃ続きは明日の朝、移動しながらってことにして、ママ促しベッドへ。    そんなこんなで就寝です。

 

 

 

        21日(土曜)

           AM4時、もう恒例になった じゅでぃアラーム発動。

           一度起きたわりには、その後の2度寝も含めてグッスリでした。   AM6時30分、本格的に起床。

           気になる天気は ココ 横川では上々、気温も8度と思ったほど冷えてません。

 

           朝の散歩、そして横川に来ると恒例の「コーヒールンバの自販機でカップコーヒー購入」という儀式を済ませ、

           そそくさとSAを出発。

           今日の安曇野入りも、ここのところ多用している三才山トンネルルートをチョイス。

           AM7:20、東部湯の丸ICで一般道に降りてR152沿いにある中丸子のマックに寄るのもパターンです。

 

 

早朝の横川SA 天気は上々!

 

久し振りの朝マック

 

 

 

 

           朝食を済ませれば、後はノンビリと安曇野入り。

           R152、R254ルートは時間も早いせいか、申し訳ないくらい快適。    気持ち的にも余裕が有るんで

           ホントにノンビリなんだけど、惜しいのはお天気。

 

           横川では朝日も見れて「おっ!? 上々じゃ〜ん!」って思ってたのに、その後、佐久では濃霧。

           小諸で霧は晴れたものの、青空のカケラも見えない見事な曇天 (>_<)

           思ったほど寒くなく、しかも混雑も無い。 これで快晴だったら言うことないんだけどねぇ・・・

 

           そんな事をブツブツ言いつつ、鹿教湯温泉、三才山トンネルを抜け、待ち合わせの安曇野スワンガーデンへ。

           到着はAM9:20。  5分ほど前にコージさんが到着してました。

           JUNちゃん待ちの間、いつも通りスワンガーデン周辺を軽〜く散策。

           北アルプスの山々、水路の流れ、田んぼや畑の具合、道端の花々 を眺めることで、

           お〜し、今日から安曇野の旅だぜ!」って気持ちが盛り上げる、重要な儀式  ヽ(^o^)/

 

           30分ほどの散策を終えガーデンに帰還。

           今回のキャラバンについて、いくつか考えてきた行動パターンを話し始めたところで JUNちゃん が到着。

           これで6人+4ワンコが集結。


 

やっぱり、この構図で始まらないとね

 

 やっと到着ですか?

 

ちえちゃん→ママへのプレゼント

 

周辺散策もいつも通り

 

JUNちゃんFが到着

 

マリンさん、お久し振りです

  

 

 

 

           今日以降の行動パターンを相談するのは後回しにして、まずは手始めにスワンガーデン内を物色。

           もうお馴染みの あずみ堂 で、土産物や漬物、オヤキを購入。 いつもならコレで お仕舞だけど、

           今日は同じくガーデン内にある店、開運堂 へ。

 

           この開運堂、その名前の感じや、看板につけられた見事な印影から、「ハンコ屋」だと思っている人が多い。

           でも、本当は「和菓子・洋菓子」を製造販売している現地では有名なお店。

           そして、Team 大好きっ!メンバー にはまだ紹介していないお店でもある。  なんで、ちょっとからかってみた (>_<)

 

             σ(◎◎)  : 「さぁ、次はアソコにある開運堂へ行くよ!」

             JUNちゃん : 「開運堂? そこってどんな店?」

             σ(◎◎)  : 「ハンコ屋だよ。  今日は、みんなでハンコを作るんだよ」

             JUNちゃん : 「ハンコ? なんで?」

             σ(◎◎)  : 「開運堂って名前が良い感じでしょ? 縁起が良さそうで!」

             JUNちゃん : 「ふ〜ん・・ そうなんだ・・・ でもなんで今?」

             σ(◎◎)  : 「う〜ん、安曇野に土地でも買おうかと思ってさっ!」

             JUNちゃん : 「とっ、とっ、土地!?  でも、ソフトクリームの看板は何?」

             σ(◎◎)  : 「ハンコを作ると、オマケに着いてくるんだよ! 特別なヤツで、すっごく旨いんだぜ!」

             JUNちゃん : 「ふ〜ん・・」

 

           という会話。    腑に落ちないなぁと言う表情のJUNちゃん

           そう思いつつも、お店の外観や看板についた印影を見ると、確かに「ハンコ屋」っぽい。

           でも、お店に入った途端、

 

             JUNちゃん : 「なんだよ〜! はんこ屋じゃないじゃん!!!」

 

           って ヽ(^o^)/

 

           ざっとお店のことを説明、納得したうえで各自店内を物色。     店に入ると向かって右に和菓子、左に洋菓子。

           う〜ん、悩むなぁ、どれも旨そう!

           結局、奮発して どら焼き、モカカステラ、安曇野ショコラを購入、今日のオヤツにしましょう。

 

 

 

 

まずは あずみ堂

 

そして初の 開運堂 へ

 

 

 

 

           さて、時刻は程よいAM11時。    そんじゃ、お目当ての新蕎麦、行っちゃいましょう!!!

           向かうはもちろん 「みはらし」。  Team 大好きっ!の公認お蕎麦屋さんです。

           到着はAM11:30、やや出遅れ感があったものの、到着して見ると まだガラガラ。

           「あっ! 今年も来てくれたんですね! いらっしゃ〜い!」ってお姉さんが迎えてくれました。

 

           今年は人数も少ないんで奥のお座敷ではなく、店頭の小上がりに陣取って、「お姉さ〜ん! 大盛り6枚ね!!

           オーダーも即決、話しが早いのだ  (^^;

 

           待つことしばしで、目の前に供された新蕎麦。

           そのまま口に含むと、ふわっと香る蕎麦の香り!  うっひょ〜! ヽ(^o^)/

           「みはらし」独特の少し甘めのツユ、大根おろしとワサビを溶かして一すすり・・・   く〜、ウメィ!

           あっ・・・ ツ〜ンと来たぁ〜 (ToT)

 

           「蟹と一緒で、しゃべらなくなるなぁ」 とは コージさん。   うん、確かに。

           店内全て「ず〜、ず〜」って啜ってる音しかしてないよね。

           σ(◎◎)が食べ終わる頃になると、徐々に来店するお客さんが増えてきて待ちの人が出始めた。

           「蕎麦はスッと食べてサッと席を立つ。 いつまでもモタモタしてちゃぁ粋じゃねぇぜ!

           うん、そうだそうだ! その通りだ! と、満腹の腹を摩りつつ退散。

 

 

 

やっぱり蕎麦は「みはらし」にかぎる!

 

今日はコアガリで

 

久し振りに 大盛り を食べました

 

店名どおりの みはらし です

 

 

 

 

           さて、次はどうする?

           スワンガーデンでいくつかのパターンを話し、みんなに相談してたんだけど、みんなが気になるのは

           夜の宴会と泊地の方。    昼間の行動はまったくのノーマーク  (^^;

 

           少し腹ごなしして、その後は時間調整も兼ねて休憩(みんな睡眠不足で眠いらしい)するってパターンが良さそう。

           それなら アルプスあずみの公園 が良いよ。 有料ってのがナンだけど、ワンコの散歩や森林浴が出来て、駐車場も広い。

           ゆっくりするにはモッテコイだよ。

 

           みんな OKってことなんで、早速移動。

           アルプスあずみの公園大町・松川地区)は5月にソロで寄ったんだけど、もう1箇所の堀金・穂高地区よりも

           「こっちが断然良い!」と、ママ絶賛の公園。

 

           到着はPM12:25、さっそく、料金を払って入場。

           夜はイルミネーションが灯るようで、「良かったら夜まで居てくださいね!」ってスタッフ。

           う〜ん・・・ 流石に夜まで居るのはねぇ・・・ (^^;

 

 

 

こんな気持ち良い道 青空だったら・・・

 

駐車場もガラガラ

 

寒いんでコートを着ました

 

防寒をバッチリして

 

色はオソロイだねぇ

 

5月にも来たよね

 

ピロリンキャンディーみたい

 

何のために作ったんだろうか?

 

初めての場所はワクワクするでしね!

 

そぞろ歩きで

 

 

 

 

           場内は晩秋・初冬のよそおい。 紅葉が終わり、赤や黄色から茶色に遷り変わってる。

           落ち葉も凄い。  歩くだけで「カサカサ」 「シャリシャリ」 と落ち葉を踏む音が広がる。

           そんな気持ち良い公園を 目的も無くノンビリとそぞろ歩き。

 

           人間は木々を見上げ、ワンコ達は下を向いてクンカークンカー、フゴフゴフゴ 。

           知らないところに来てるから、匂いを嗅ぐのに忙しいやら嬉しいやら。

           いつになくグングン歩いていき、落ち葉が広がった広場を見つけちゃぁ、ゴロゴロ〜。

 

           マリンなんか、「気持ち良くて気持ち良くて、もうどうにでもして〜」って感じで、ゴロゴロしながら

           唸ってるし、目もどっかに行っちゃってる (^^;

 

           特段、何があるって訳でもない、ただ広いだけ、自然たっぷりなだけの公園なんだけど、この気持ち良さって、

           ワンコ達にも判るんだね。

           

           

 

さっそくゴロゴロ  気持ちよすぎらしい (^^;

 

ブラブラ歩くのも悪くない

 

沢山の落ち葉を見ると、コレ、やりたくなるんだよね

 

空中回廊を歩きましょう

 

寒いくらいのほうが元気!

 

デッカいコドモ発見

 

こういうクラフト、時間があればやってみたい

 

これはマツボックリで作ったツリー

 

きゃ〜、ゴロゴロ〜

 

負けないでし!

 

まだまだゴロゴロ〜

 

それどころじゃないでし! オヤツでし!

 

一面全部が落ち葉です

 

木道歩きも気持ち良かった

 

                    

 

 

           グルッと一回り、50分ほどの散歩を終えクルマへ。

           さて、そんじゃ時間調整も兼ねて、お昼寝と、少し早いけどオヤツタイム!

           いつもの挽きたて珈琲をタップリ用意、今朝 開運堂で買ってきたスイーツを広げます。

 

           スイーツは、ウチとコージさん家で買ってきた4種類あるからねぇ、タップリ!!

           各自、思い思いに手を伸ばしパクリとひと口。

             「うまっ!」 「おぉ〜、濃厚だ!」 「こっちもなかなか」 「とろける〜」

           と、どれも美味しく頂きました。

 

           特に、安曇野ショコラと、ひと口チーズケーキは 「オヌシなかなかやるな!」 と唸ってしまう濃厚さ。

           激しくオススメな一品!  こりゃ、安曇野に来るたび買っちゃいそうなキケンなスイーツだ  (^^;

 

 

 

いつもの珈琲で一息いれます

 

アタシは疲れたので寝ます

 

モカカステラ : しっとりしてて旨い

 

安曇野ショコラ : これは危険!!

 

ドラヤキ : 甘すぎずに餡子が苦手な人でもOK

 

一口チーズケーキ : キケンなスイーツ第2弾!

 

 

 

 

           お腹もふくれ、一息入れながら時計に目をやると、何時の間にやらPM15時。

           この後の今日の行動を考えると、そろそろ動いて良い感じ。

           昼寝してたコージさんも起きてきたし出発しましょうかね。

 

           まずは明日の朝食その他を仕入れに大町BIGへ移動、通いなれた店なんで店内の陳列場所も良く判ってます。

           買出しが終わったら、次は今日の温泉、ゆ〜ぷる木崎湖へ。

           ゆ〜ぷるには、SWでお世話になったんで、その時の お礼参り、いやいや お礼も兼ねての再訪。

 

           ゆ〜ぷる到着はPM16:30。

           寒いから、ちゃんと髪の毛を乾かすように!との指令が飛び、今日の入浴は50分です。

           相変わらず適温でサッパリした温泉。 混雑も無いし、やっぱ好きだわ、ココ  (^^;

 

           大勢で入ると、かならず何か(ハプニング)が起こる 「ゆ〜ぷるの怪」  (>_<)

           でも、「今日はアルコールも入って無いし、オヤジ3人だから何も起こらないだろう」 って油断してた。

           でも、やっぱりと言うか当然と言うか、さすがは「ゆ〜ぷるの怪」。

           今日はJUNちゃんがやってくれました!

 

           服を脱いで洗い場に直行。 σ(◎◎)、コージさん、JUNちゃん の順に並んで座った。

 

             JUNちゃん :「あのさぁ〜・・・」

 

           その問いかけに、JUNちゃんの方を見ると、

 

             JUNちゃん :「オレだけなんか高くないかなぁ・・・?」

 

           って、ボソボソした喋り方で、しかもキョトン顔。

           良く見ると、なぜかJUNちゃんだけが背の高い椅子に座ってる。

           σ(◎◎)から見ると、コージさんの頭越しに、JUNちゃんの顔がある感じ!?  それもキョト〜ンとした顔で (^^;

 

           これ見て もうダメ。 笑いのスイッチが入ったっていうか、ツボにハマったいうか、可笑しくて笑いが止まらない。

           腹を抱えて ひ〜ひ〜 大笑いでした。

 

 

大町 ザ・ビッグ で買出し

 

ド定番の ゆ〜ぷる

 

 

 

 

 

           非常に気持ち良い入浴を済ませ、予定時間いっぱいでクルマに。

           ワンコ達の散歩と食事を済ませたら、今日の最終目的地へ移動します。

 

           前もって色々と考えてきた案の中で、「たぶん、行けるんじゃないかな?」って程度の少々自信のない

           パターンなんだけど、みんなに話してみたら 「それ良いじゃん! やってみようよ!」 と即決しちゃった。

           んで、今夜は、いよいよ新しいパターンを試してみるってことに。

 

           まずは泊地予定の大町某所の観光Pへ。   このP、観光客用なんで停めること自体に問題は無い。

           でも、あまり広くない上に地元民が自宅のPとして使ってたり、通勤のPに使ってたりで、とにかく1日中混んでることが多い。

           (っていうか同じクルマが ず〜と停まってる)

           まずは、このPに停められるかがポイントなんだけど、3台だからなんとかなるか?  って、ややカケの部分もあります。

 

           走ること数分。

           着いてみると、15台ほどのキャパなのに空いているのは4台分だけ。

           案の定、停まっている11台は地元ナンバーばっかり。   ともかく、なんとか停められたんで一安心。

           さっそく身繕い、トイレを済ませて出撃。 今夜は「大町の居酒屋でノンビリ」ってパターンを試してみます。

 

           大町には観光客・商店街で買い物する人に向けて、有料・無料、中規模・小規模の駐車場が街中に多く点在。

           今夜 使わせて貰うのは 駅や繁華街にも近くトイレも常設されているP。   当然、人気らしく(?)混んでる。

           もし停められなかったら、少し離れたPへ行けば、停められることは確実なんだけど、ココが近くてベストです。

 

           向かったのは大町駅前の「豚のさんぽ」。   駐車場から7〜8分、商店街をそぞろ歩いて到着。

           ところが 「あいにく満席です!」 とツレナイ返事・・・ (ToT)

 

           しからば!っと、途中にあった「たきょう」へ。    ところが・・・・

 

           「何人様ですか?」 「6人です!」 「あ〜、ごめんなさいね〜ウチは5人までなんです」 「へっ?」

           「5人以上は対応できないんです・・」 「あっ、そう・・ そうなんですか・・・」

 

           開いてる席が5人まで ではなく、1組5人までの制限なんだって。   なんという断られ方・・・

           まさか人数制限で引っ掛かるなんて思っても見んかった。

           この後しばらく、「6人だと入れないかも」って トラウマになりました・・・・ (^^;

 

 

このPは、綺麗なトイレつき

 

それでは出撃!

 

大町駅まで8分ほど

 

ココを狙ってたんだけどねぇ、満席でした

 

5人以下でないと入れてもらえない・・・

 

 

 

 

 

           う〜む、困った!  予約とか、まったく考えてない、行き当たりばったりの悪いトコが出ちゃった!

           しばし夜の大町を彷徨いつつ、「豚のさんぽ」姉妹店があるらしいので向かってみる。

           どこだ? アッチか? コッチか? とドタバタしながらも、なんとか発見。

           おぉ! なんと出発地点のPの斜め前・・・  (^^;

 

             σ(◎◎) : 「入れますか? 6人なんですが」 ← 5人以上はダメって言われるんじゃないかと疑心暗鬼

 

             店員さん : 「え〜と、え〜と・・・・ ちょっと待ってください!」

                     「あっ、20時までだったら大丈夫です。 20時30分から予約が入ってるんで、それまでだったら・・・」

 

           今の時刻は18時半、1時間半は呑めるってことだ。

 

             店員さん : 「あっ、でもすいません、ちょっと待っててください!」

 

           っと、奥に消える店員のお姉さん。 どうやら店長に相談してるらしい。

           「おねげぇします代官様ぁ〜」 「1時間半でも良いですからぁ〜」 「5人分の席に6人で座りますからぁ〜」

           と口々に呟きつつ待っていると、 「はい、どうぞ〜」 と、満面の笑みで迎えてくれた。

 

           もう、店員のお姉さんが女神様、弁天様に見えました ヽ(^o^)/

           漸く晩飯と言う名の宴会。

           オーダーは適当、旨そうって思ったら即発注!  時間制限が有るから迷ってるヒマなど無いのだ。

           焼鳥盛り、出し巻き卵、モツ煮込み、手羽の唐揚げ、鶏野菜みそ鍋 etc

           アルコールも、ビール、カクテル、ハイボール等々・・・・

 

           「1時間半っていう時間制限がある」 って、無意識でも気にしてたんかな?

           σ(◎◎)も含め、グラス(ジョッキ)を空けて行くピッチが異様に早い。   ガンガン呑んでドンドン酔っていく!

 

 

 

コチラにお世話になりました

 

ようやくカンパイの儀

 

鶏手羽の唐揚 タレがバカウマ!

 

これはJUNちゃんのジンジャーエール

 

鶏味噌鍋が旨かった!

 

北陸で有名な「あの鶏味噌」を使ってる

 

 

 

 

           そんな中、弁天様がやってきて、

 

             「予約のお客様は、別のテーブルが空いたんでソチラに入れます」

             「だから、8時までの時間制限は解除! 気にせず呑んでってください!」

 

           おぉ〜、やっぱり あのお姉さんは弁天様じゃ!!   みなのもの! 拝むのじゃ! ナムナム〜  (>人<)

 

           こうして「時間制限が無くなる→歯止めが無くなる→壊れて行く」という阿鼻叫喚の流れに。

           そんな阿鼻叫喚のTeam 大好きっ!の宴会。

           とうとう、新しいキャラが誕生! いや、降臨しました!!

 

           そのキャラは 「ジュンコ」 と、「コウダ」 ← 「シャーミン」 じゃなくて 「クミ」 の方ね

           さっき温泉で入った笑いのスイッチ、フタが開いたままの笑いのツボにこれまたヒット!!

           もう笑いが止まらず泣きながら大笑い。   ひ〜、腹筋がぁ〜  (>_<)

 

           そんな宴会はPM21時にお開き。

           お会計は 「期間限定 どんなに呑んで食べても 男性3980円、女性2980円」 が効いて一家族当たり7000円!!

           こうして、寒風のなか大町を彷徨ったのは遠い昔の話のように、リーズナブルで大爆笑続きの宴会は幕を閉じたので

           ありました・・・・

 

 

ジュンコ降臨!

 

腹が痛くなるほど笑った

 

 

 

 

           千鳥足だけど、戻るべきクルマは200mほど先、フラフラでも帰れます。

           流石に2次会!って気分にはならず今夜はお開き。

           各自がクルマに戻り寝支度・・・ かと、思いきや  (^^;

 

           ベッドに上がろうとした時、携帯が鳴った。  ちえちゃんからでした。

 

             ちえちゃん : 「カラオケ行くよ〜! スナックで唄うぞ〜」 ← 完全にスイッチが入ったまま

             σ(◎◎)  : 「え〜、もう寝ようよ。 オレ、着替えちゃったよ。 眠いしさぁ」

             ちえちゃん : 「ちぇっ! つまんねぇの! 良いよ〜だ! あたしは行っちゃうも〜ん!」

 

           慌てて外に出てみると、コージさんちえちゃんが駐車場から出て行くところ。

           そのシルエットは、やっぱり千鳥足・・・  う〜む・・・ (>_<)

 

           布団にもぐりこみ、「まじでカラオケにいったんかなぁ」って考えつつ、ウトウトし始めたら、すぐ隣で

           突然キャンカーのエンジン音。      窓から覗くと、コージ号のエンジンが掛った様子。

           まさか酔っ払い運転!? と思いきや、エンジンを掛けただけ。

           しばらくするとエンジンが切れ、ドアを開閉する音、そして静寂・・・・

           時計を見ると、さっきの電話から15分しかたってない。   どうやらカラオケは諦めた模様デス・・・

 

 

 

 

        22日(日曜)

           AM6時起床。 気温は6度、結構な冷え込みです。

           珈琲を飲みながら一服していると、続々と起きてくるコージさんF、JUNちゃんF

           昨夜の「カラオケに行く!」って言いながら、15分後に戻ってきた顛末を聞いてみると、これまた大爆笑!

           早朝から大声で笑う訳にもいかず、必死に堪えて笑う→咳き込む と、どっちにしてもヒジョーに苦しい  (^^;

 

           要約すると、Pのソバにあるスナックが軒を連ねる小道に出撃した コージさん、ちえちゃん

           昼間は閑散としてシャッター商店街と言っても良さそうな小道なのに、どういう訳か そこには大勢の若者が

           仰山おったそうな。

           しかも、外にはカラオケの大音量がダダ漏れ。    迷うことなく あるスナックのドアを開けた。

           でも、いきなり腕で大きなバッテン(ひょうきん族の神様みたいな)で入店を断わられた。

 

           確かに店内は満員だったらしく、入店は諦めるしかなかったらしい。

           でわ!と、次の店に。

           ところが次の店でも同じように腕で大きなバッテン、入店できず・・・・・

           連続でバッテンされ、さすがにココロがポキッと折れてクルマに戻ってきたと。

 

           もう大爆笑!  筋肉痛の腹筋、またも爆笑でピキピキ言ってます。  助けて〜 (^^;

           そんなピキピキの腹筋を労わりつつ軽い朝食。

           しばし時間調整して、すぐ近くの物産館「い〜ずら」へ。  開店と同時に雪崩込んだんで店員さんがビックリしてた。

 

           所望の土産物を無事ゲットできて朝からホクホク。 さ〜て、そんじゃ今日の行動に移りましょう。

           泊地を後にしたのはAM9:40ごろ。

           今日はアクティブに!を合言葉に、向かうは、ターゲットバードゴルフが出来るらしい「白馬ラサンテスポーツプラザ」。

 

           いつもだと、豊科穂高あたりからの移動だから、結構な移動距離・移動時間になるけど、今日は大町の街中からだから、

           移動距離は半分ほど。  しかも朝の内なんでスイスイ。

           白馬地区に入り、綺麗な木立の中に点在する別荘地を横目に47スキー場に向かって進むと、白馬ラサンテが!

           あります・・・ ありま・・・・ あり・・ あれ?  (>_<)

 

           荒れ果てたテニスコート、朽ち果てそうな看板。 見る影もなくっていうか、無残にもっていうか。

           なんと閉館、いや、潰れた模様、どうりで電話しても出ないはず。

           う〜む、ネット情報ってアテにならんな・・・・

 

           仕方ない。 こうなったら次の手。 ターゲットバードがダメでも、ウチらにはマレットがあるじゃないか!!

           今来た別荘地の中の道を戻れば、白馬グリーンスポーツの森。 そこでマレットが出来るのだ。

           考えてみると、Team 大好きっ!の公認・公式スポーツであるマレットゴルフ、ここ白馬グリーンスポーツの森

           発祥の地だった。     お〜し、やったろうじゃんか!!

 

           鼻息も荒く走ること3分、いつも混んでる駐車場も今日はガラガラ、余裕で停められました。

 

 

 

グリーンスポーツの森 Pに到着

 

さぁ、今日もグイグイいっちゃうわよ〜

 

マリンは待ちきれず、駐車場でゴロゴロ

 

う〜ん、彼女は何をしてるんでしょ?と言いたげなソニー

 

マロはマイペース

 

 

 

 

 

 

           さっそくワンコ達も連れ出し、いそいそと管理棟へ。

           と・・・ あれ? あの立て看板はナニ??

           「10/31を持って今期の営業を終了しました・・」    が〜ん!!!  (ToT)

           だから駐車場もガラガラだったのか・・・・

           昨夜の呑み屋と言い、今日のゴルフ場と言い、なんとまぁツいてないっつぅか、拒否られてるっつぅか・・・

 

 

           でも、スポーツの森は管理棟業務、レストラン、各種アクティビティの営業が終わっただけで、公園内は

           自由に散策OK。

           仕方ない、今日も散歩だな・・・・  (^^;

 

           大人6人、ワンコ4頭の一行、時間はタップリあるんで公園内をくまなく散策。

           よくよく見てみると、ワンコ連れで散歩してる人が結構いました。     営業が終わり、閑散としてるんだけど

           広くて散歩にはピッタリだもん、地元の人には良い場所なんだろうね。(もちろん無料だし)

 

 

いざ 突撃!!

 

が〜ん!!! (ToT)

 

仕方なく、今日も散策です

 

奥まで行くと吊り橋があるんだね

 

場内を貫く白馬小径

 

営業してれば釣堀もあります

 

整備されてるから散歩にはピッタリ

 

木立の向こうは白馬地区の北アルプス

 

お友達になれたかな?

 

 

 

ねぇ、やっても良い?

 

きゃ〜、今日もゴロゴロ〜 ヽ(^o^)/

 

身悶えするようにゴロゴロしてます

 

はぁ〜、喉が渇いた!

 

 

 

 

           60分ほどの散策を終えクルマに。

           なんやかやでソロソロお昼を気にする時間。 ランチ、どうする?

 

             「新蕎麦オフだよ? やっぱ蕎麦でしょ!

 

           っていう意見が強く、確かにそりゃそうだ! と納得。   でも、白馬って旨い蕎麦食わすとこ、あったっけ?

 

             「旨いかどうかは判らないけど、いつも走るルート沿いに蕎麦屋があるじゃん

 

           おぉ! そっか! あそこか! 確かにいつも混んでるね。   うん、行ってみよう!

           走ること数分、到着すると2軒ある蕎麦屋の内、1軒は冬支度するためにお休み。  もう1軒が開いてました。

 

           立地や、その外観から、いかにも 「THE 観光地の蕎麦屋!」って雰囲気がアリアリ。

           しかも10台ほどの駐車場は満車。

           混んでるのかぁ? 待つのって面倒だなぁ と、やや腰が引けてたんだけど、今さら別の蕎麦屋を探すのも億劫。

           どうしたものかと思っていると、コージさんがスタスタと店内に入っていき、空き具合を確認。

           運よくお座敷が空いてました。

           よかった〜!  「5人までなら入れます」って言われたら、どうしよう!?って、心配だったんだよ  (^^;

 

           そんな今日のランチ、お邪魔したのは 「蕎麦処 膳(ZEN)」。

           地元 安曇野産の蕎麦粉に拘った十割蕎麦がウリのようです。

           早速メニューに目を通し、各自が思い々にオーダー。   σ(◎◎)は十割蕎麦のざる、ママーズは3人揃って、

           お勧めの ぶっかけ蕎麦。    コージさんJUNちゃんは、蕎麦以外にミニ天丼も頼んでました。

           大丈夫? そんなに食べて? 宴会に差し支えるよ!?

 

 

 

今日のランチはココ

 

もちろん新蕎麦 しかも十割!

 

鐘を鳴らして店員を呼ぶってのは初めてだな

 

 

 

 

           

           然程待つことも無く供された新蕎麦。

           見た目は「みはらし」と良い勝負。   でも問題は味と香りだ。

           まずはツユをつけずに一すすり・・・   ほぉ? 香りはまぁまぁ。  少し固いと感じるけど、それは好みの範疇。

           さて、ツユはと・・・  ふ〜ん・・ 辛めの薄めってヤツ、蕎麦の香りを殺さないって意味では良いチョイスかも。

 

           なかなか旨い蕎麦だし、思ったより量も多い。

           メニューを見たとき「値段が少し高い、観光地値段だな」と思ってたけど、この量なら納得。

           ざる1枚で十分に満腹になりました。

 

           昨日と同じく待ちの人が増えてきたんで早々に退散、本日のハイライト 「白馬の河原で大宴会!」 に向けて

           買出しに出ましょう。

           もちろん買出しは白馬BIG(最近マックスバリュからBIGに変わった)。

 

           いつもの買い出し、各自がバラバラに購入する。   でも、1箇所に集まって料理すると、大概は食材が

           被ったり余ったりしちゃう。

           なもんで、今回は事前に申し合わせして被らないよう、残らないように配慮。

           各ファミリーで1メニューにすれば良いんだから、考えてみると簡単なこと、最初からそうしろよ!って声が聞こえそう・・・

 

 

ミニ天丼もあります

 

これが ぶっかけ蕎麦

 

数量限定の十割蕎麦

 

 

 

 


           買出しを終え、いつもの河原に到着したのはPM13:30。

           夜の寒さを考えて、サイトを小さく、且つ風避けをシッカリする必要があるから、今日はいつになくクルマの配置を

           慎重に行います。

           ウチとコージさんで平行に停め、オーニングの位置をピッタリに合わせるために、センチメートル単位で位置合わせ。

           「はい、あと1cmバック!」  「左に2cm振って!」 「ハイ、ストップ! あ〜行きすぎ! 1cm戻して!

 

           2台の位置が決まったら、次にJUNちゃんのユーロを縦に配置、なるべく密着したコの字に。

           JUNちゃん家のユーロはリアエントランス。   オーニングがリア寄りに着いてるから、うまくコの字に配置すると、

           ピッチリと密着できる。

           密着と言っても、四隅は出入りできるように開けてあるから窮屈感は無い。

           でもその分 風も入ってくる。   どのくらい開けるか、開いてしまうのか、その辺の加減がちょっと難しい。

 

           3台の配置が出来たら、コの字の解放された側にタープを括りつけてペグダウン。

           これで四角くクローズなスペースが完成。

           テーブル、椅子、調理道具を設置すれば、あっ!ちゅう間に今宵の宿泊場所 兼 宴会場所が出現!

 

 

オーニングをピッチリ合わせたら、タープでサイドを塞ぐ

 

こんな感じ

 

う〜ん、ココも来た事あるなぁ・・・

 

タープの対面をJUNちゃん号で塞げば完成

 

 

 

 

           時刻はPM14:40、流石に空腹感は無い。  しばし昨夜の爆笑ネタを引きづりつつマッタリ。

           「本日のビールは ヒトヨンマルマルに解禁とす!」と、朝の内にコージさんが高らかに宣言してたんだけど、

           既にその時間を過ぎてる。

           んで、結局 缶ビールをプシュッ!とヤったのはPM15時過ぎ。

           さぁ始まったぞ〜  (^^;

 

           最初は柿ピーとか、前泊時の残り物、あずみ堂で買ってきた 野沢菜漬け なんかをアテに軽めにヤッてたんだけど、

           1時間すると徐々に日が傾き始め、寒さが気になってきた。

           σ(◎◎)は、その時点で冷蔵庫の缶ビールが心もとないこともあって、早くも芋焼酎のお湯割りにチェンジしてたから

           さほど寒さが気にならなかったけど、既に時刻はPM16:30、そろそろ暖かいものが欲しいやぁね。

           よし! そんじゃ湯豆腐、はじめちゃいましょう!

           湯豆腐&水炊きは、先日の感謝祭でやったのと全く同じ。

           豆腐と鶏モモのぶつ切り&肉団子だけ。 それをヤマサの生ポン酢で頂くってヤツね。

           JUNちゃん、まさよちゃんが「初 生ポン酢」。  旨いぞ〜、ほっぺが落ちるぞ〜  (^^;

 

           お豆腐は湯豆腐用のヤツを1ファミリー1丁とタップリ用意。

           アジアジのところをハフハフを頂くのが堪らないのだ!  (もちろん、うどんも投入しました)

 

 

寒いからダッコしてください

 

マロは散髪してもらってます

 

マリン、JUNちゃんを見てるんじゃなくて、後ろのコージ号を見てます

 

寒いんで、第1弾は湯豆腐

 

 

 

 

           熱い食いモノで胃袋を刺激したこともあり、一気に食欲に火がついた面々。

           お次はコージさんによるジンギス。

           関東ではなかなかお目にかかれない信州新町のジンギス、やっぱしこっちに来たら定番だね。

 

           野菜炒め用で売ってるカット野菜と一緒にザッ!と炒めちゃえば完成とお手軽なのに肉厚で柔らかくて旨い!

           それに、このタレもアトを引くんだよねぇ〜

           大人6人で、アッ!ちゅう間に完食。

 

           そして、トリはJUNちゃんによる キノコたっぷりペペロンチーノ。

           「そんなに入れちゃうの?」 ってくらい、山盛りのキノコがドーンと用意され、ニンニクチップ、鷹の爪 もタップリ。

           チンチンに熱くなってるオリーブオイルで香りを出したらパスタを投入!

           ザザッ!と絡めて完成!!!

 

           実は、何を隠そう σ(◎◎)は、かなりのペペロンチーノ好き。

           普段はニンニク臭を考えて、お店では食べないようにしてるけど、本当は好きなんです。

           もちろん、ガッツリと頂きましたよ〜  今日みたいに屋外、しかも全員で食べれば怖くないらねぇ  (^^;

 

           さて、アルコールの方はというと。

           JUNちゃんがパスタと奮闘しているアタリから、コージさんが用意してくれたホットワインにスイッチ。

           1.8リットルで900円ほどの安い赤ワインを鍋で温め、100%のオレンジジュースを少量投入するだけ。

           お好みでジュースを足したり、シナモンスティックを入れたりするだけでお手軽に作れます。

 

           でもねぇ、これがねぇ、簡単なのにバカウマ!!

           半信半疑だったみんなも、ひとすすりして「旨い!」と、おかわり連発。 

           そんな中、「オタマでカップにワインを注ぐのは止めてくれ! 笑っちゃう!」と、JUNちゃんが爆笑しだした。

           そうすると攣られて周りも笑うもんだから、オタマを持つ手が震えて上手く注げない!!

           それ見て更に爆笑、更に注げない と、もう悪循環   (ToT)

           周囲にだ〜れも居ないから、いくらでも大声で笑っていられるんだけどね。

 

 

LED照明 3機でこの明るさ

 

ジンギス、旨すぎて写真撮る間もなくこの状態・・・・

 

ペペロンチ〜ノ!!

 

簡単ホットワイン

 

 

 

 

           そんなホットワイン。

           「1.8リットルあれば十分でしょ!」って言ってたのに、あれよあれよとカラッポ。     あれ? もうないの??

           ママーズから、

           「だから1本じゃ足りないっていったじゃ〜ん!」 とお叱りを受けるσ(◎◎) ・・・・

 

           まぁまぁ、美味しかったんだから良かったじゃん!?   なにもそんなに怒んなくても!?

           だいたい、「こうやれば簡単にホットワインが出来るよ。 美味しいよ(きっと」って、アイデア出したの、

           σ(◎◎)じゃん?

           旨かったんだから、アイデア提供者に文句を言っちゃいかんでしょ!?  褒めてよ!?  (^^;

           え? 褒めない?  もっと買えば良かったって?

           だってさぁ、アイデアレベルの話しだぜ?  失敗したことを考えてムリできないでしょ?

           こんなに旨くいくと思ってなかったしさぁ・・・  (ToT)

 

 

ワインが足りないと怒られたけど、めげない!

 

ワインが無くても、コレがある!!

 

食べて呑んで笑って

 

 

 

 

 

           そんなこんなで時刻はPM20時、そろそろ寝不足のコージさんの挙動が怪しい・・・

           クルマに出たり入ったり、周囲をウロウロし始めた  (^^;

 

             「あれ〜? もうダウン!?」

             「安心してください! まだ寝ませんよ!」

             「あ・・・ クルマに入っちゃった!?」

             「安心してください! まだ寝てませんよ!!」

 

           と、いつの間にか「ヤスムラ化」したコージさん。

           何度かそんなヤリトリを繰り返している内に、ス〜ッとフェードアウトしてました  (>_<)

 

           風も殆どなく、覚悟していた寒さは少々肩すかしをくらったような感じだったけど、さすがに時間が経過すると

           冷え込んできた。

           ホットワインが無くなっちゃたのをシオに、まさよちゃんもクルマに戻り、ママも引き上げた。

 

           周囲は真っ暗闇、ウチら6人以外、だ〜れも居ない。

           ipadで80年代歌謡曲を流しながら、JUNちゃん、ちえちゃん、σ(◎◎)の3人がポツン。

 

           う〜ん、暖かいアルコールが欲しい!  でも無い!  (ToT)

           仕方ない、ホットオレンジジュースで我慢するか・・・・

           と、残った100%オレンジジュースを鍋に入れ温め始めると、JUNちゃん、ちえちゃんから大ブーイング、非難轟々。

 

             「え〜! それは無いでしょ!」 「ありえな〜い!」

 

           な〜んだ、知らないのぉ? 旨いんだぞ〜 見てろよ〜 ← 実はσ(◎◎)も初めて

           温めたオレンジジュース、ふ〜ふ〜言いながら啜る・・・

           ほら〜、やっぱり旨いじゃん! ← 実はσ(◎◎)も驚いてた

           そんな σ(◎◎)の反応を確かめてから、JUNちゃん も ちえちゃん が 「えっ、そうなの?」と手を出す。

 

             「う、旨い!」  「ほら〜、だから言ったじゃんよ〜!!」  「でも、オタマで注ぐのはやめて!」

             「これしか手が無いじゃん! 仕方ないの!」  「でも味噌汁みたいでさぁ〜」

             「味噌汁みたいでも良いじゃん、どっちにしろ旨いんだから!」 

 

           そんなホットオレンジジュースも底をついたPM21:30、音楽を聴いたまま口が重くなってきた3人。

           そろそろ寝ますか!っと、重い腰を上げたのはPM21:30、ようやく就寝です。



 

        23日(月曜)

           案の定、今朝も4時過ぎに じゅでぃアラームが発動。

           トイレを済ませ、2度寝についたんだけど、なぜか今朝は2度目のアラームが6時に発動。

           それをキッカケに起床です。

 

           起きた時、体を起こしたら、臍下5cm、臍上5cmが激しく筋肉痛!

           ちょっと力を入れただけでピキピキ言ってます  (ToT)

           昨日、一昨日と爆笑に続く爆笑だったからなぁ・・・

           外に出ると予報通りのドンヨリ空。    白馬岳周辺だけがポッカリと雲が切れてるけど、朝日は望めないね。

 

 

白馬岳の方角だけ、雲が切れてる

 

朝日はこっちから昇るんだけど・・ 今日はムリだね

 

みんな、まだ起きてこない

 

 

 

           
           ワンコの朝散歩を済ませたら、いつもの珈琲を入れて軽めの朝食。

           今朝は あずみ堂のオヤキと、カレーパンと言う、異色のコラボで攻めてみます  (>_<)

 

           あっ、そうだ!  昨夜は珍しくヤキモノが無かったんで炉端大将を出してない!

           でも、オヤキもカレーパンも焼きたい!

           しかし炉端大将を出すのは面倒!!   う〜ん、どうするどうするどうする〜!!!???

           ・・・・ あっ・・・  お餅やトーストを焼くための焼き網、持ってたんだ!

 

           焼き網を引っ張り出してビストロにセット。  おぉ!! なんと ピッタリサイズ!!

           しかも、カレーパンの焼き上がりと同時にカセットガスをピタリと使いきった!    素晴らしい〜 ヽ(^o^)/

 

          そんなドタバタの朝食を済ませたら、早々に撤収開始。

          今日は午後から天気が崩れる予報、タープもオーニングも濡れる前に撤収しておきたいんでドタバタと一気に片付けます。


 

 

今朝の朝食 σ(◎◎)はこの2個

 

ママがこちら

 

焼き網のサイズもピッタリ!

 

 

 

 

 

 

           忘れモノ、落しモノ、残留ゴミ がないか指さし確認! ハイ、OK!!!

           AM8:20、河原を出発。   白馬第5Pでトイレを済ませ、来月の忘年会について少し話したら解散です。

 

           コージさん長野道〜中央道ルートで、JUNちゃんは もう少し白馬周辺を徘徊してから、

           ウチはオリンピック道路〜上信越道〜関越道ルートと、帰りも3者3様です。

 

           さて、そんじゃノンビリと帰りましょう。

           オリンピック道路をひた走り、最後の予定地、道の駅 中条 に立ち寄り。

           この時期、ココの産直で新米を購入するのが目的です。

           ここで購入するお米、はぜ掛けの天日干しで、とにかく旨い。   特に、この時期の新米は知らずに食べても、

           「ん? 今日のご飯、旨い! いつもと違う!」 って感じるほど。

 

           今回、その秘密を産直のおばちゃんが教えてくれた。

             「産直に出してる人は何人かいる。 でも、この●●さんのが一番旨い。

             「名前を良く覚えておきなさい。 この人のは山の湧水で作ってるから旨いんだよ

           そっかぁ〜、だからか!

           そんな●●さん家の新米、実家用に5Kg、自宅用に10Kgを購入出来ました。

           よしよし、これでしばらく美味しいご飯が食べられるぞ。

 

 

コージさん泥酔時を考え、ドライバー訓練中

 

ねずみ大根と、ナメコもお買い上げ

 

これこれ! この米が欲しかったの!!

 

野沢菜が山のように売ってました

 

この道の駅は久し振りだったな

 

 

 

 

           さ〜て、これで全部の予定が完了。 あとは本当に帰宅するだけ。

           オリンピック道路(県道31号)、R19、県道77号更埴ICへ抜け、インター近所で給油。

           今回の給油、出発時の地元では115円、更埴は127円で、その差12円でした。

           いや〜、やっぱし長野はガソリンが高い!!

 

           ためしに試算してみたんだけど、キャンカーはタンクが大きく80リットル、毎回70リットル入れるとしたら

           1給油あたりの差は 12円×70リットル=840円。

           月に1回のお出掛けで給油するって考えると、年間で1万円も違う!!  う〜んデカい!!  (>_<)

 

           話しを戻して。

           更埴から上信越道に入ると、暫くは緩やかな登り。

           そう、キャンカーの苦手なシチュエーション、そうなると、ついつい回転を上げがち。

           だけど、ついさっきのガソリン価格を考えると、そうそう簡単にはアクセルを踏み込めないよねぇ・・・ 

           ある意味、エコ運転への一助になっているのかも? と変な勘ぐりをいれつつ慎重にドライブです。

 

           混雑が始まる前に渋滞ポイントを抜けてしまいたいんで、休憩も最小限に留め一気に関越道へ。

           関越道に入ると急に交通量が増えて快適ドライブとは行かなくなるのは いつものこと。

           そうすると、ペースを守りたくて ついつい追い越し車線を多用、燃費が悪化すると言う悪循環に陥る。

           でも、今日は大丈夫!

           「高い長野のガソリン、無駄に出来ない!」 って自制心が働いてます  (^^;

 

           関越道でも慎重ドライブを続け、ノンストップで所沢ICまで。

           所沢ICからは、R463、R17BP、R298を乗り継いで1時間ほどで無事帰宅、到着はPM14時でした。

 

           月初のナッツ感謝祭浜名湖という遠路キャラバンがあったのに、同じ月に更に安曇野という距離も時間も

           かかる場所への出撃。

           いや〜、ホントにお財布が軽くて、涙がちょちょ切れそうです  (>_<)

 

           まぁその分、どっちの出撃も腹の皮が捩れるほど笑い、ハジけて来れたから「良し」と すべきなんでしょうねぇ。

           だって、ストレスなんて、ぜ〜んぜん無くなってるもん。

           お財布と同じで、すっからか〜んってヤツです  (ToT)