「ドッグハイク in 手賀沼」

 

超ヒサビサのお出掛け! む〜んリハビリせねば・・・ の巻

 

 

 

          日程 : 15年 4月 17日〜18日

          場所 : 千葉県 柏市、我孫子市

 

               はいはい〜。 いやはやオヒサシぶりであります。

               2月中旬から入院騒ぎが2件、しかも両方ともオペが伴うという歓迎したくないイベントが続き、オマケに

               3月になると卒業式はあるわ、入学式はあるわで毎週末の度に そうりゃぁもうオオサワギ・・・   (>_<)

               ま〜たくお出掛け出来ずで ストレスのカタマリ になっておりましたが、そんなドタバタも漸く落ち着き、

               2カ月半ぶり(プロ野球風にいうと68日ぶりの復活!)のお出掛けと相成りました。

 

               来月早々のGW、長期キャラバンになるから少しリハビリしておこうかってのがメインなんで、お出掛けと

               言っても近場をショートで。

               と、言う訳で今回は ドッグハイク in 手賀沼 であります。

               久しぶりのお出掛け、久しぶりのノンビリ歩き隊。  近場とは言え、鼻息も荒く出撃です  (^^;


 

 


        17日(金曜)

          今日は呑み会でした。  でも、久しぶりのお出掛けが既に計画されていたのでブットばしの欠席です!

          帰宅したのはPM19時。  え〜と・・・ この後はどうすれば良いんだっけ (^^;

          久しぶり過ぎて、帰宅〜出発までの一連の行動を忘れちゃった・・・

          夕食を終え、ついついノンビリしてたら ナツが一言。   「出掛けないの? ノンビリしてて大丈夫?」

          はっ! いか〜ん! 出掛けるんだった!!  忘れてた!!  (ToT)

 

          慌てて入浴、そして準備。  まっ準備と言ってもドッグハイクなんで着替えを一揃いと、じゅでぃ関連の用意だけ。

          ドタバタと自宅を出て近所のGSで給油、出発したのはPM22時。

          今日の泊地は 道の駅しょうなん、ざっと1時間半ほどで到着できるかな?

 

          今日のルートは基本的にナビ子さん任せ、外環道下R298で、三郷・流山を経由していく最短ルートをチョイス。

          三郷から流山に入ったアタリで、「こんな道を行くの!?」ってほど細い道に誘導するナビ子さん・・・・

          う〜む、こりゃかえって走りづらいゾ  (^^;

 

          途中、ナビ子さんの誘導がエラく細い道なんで、ついつい無視して直進したら見事に道を間違え住宅地に入り込んで

          しまった。  今思えばコレが大失敗のモト。

          ナビ子さんはリルートしてくれて、この道で進めるように案内を再開、でも進んでいる道がどんどん狭くなってくる。

          元の道の戻ろうにも、路地が狭くて そう簡単に右左折出来ないほど。

          仕方なく画面で方向だけ確認しつつ、ナビ子さんを信じて進んだら、突然のジャリ道。  あれ? こんな道で良いの?

          ハテナマークのまま慎重に進んだら、今度は行き止まり。  そしてナビ子さんは沈黙・・・・  (ToT)

 

          しかも、こんなときにバックカメラの調子が悪くて自宅出発時から写ってないm・・・・・

          仕方なく、「車を降りて後方確認、慎重にバックする」繰り返して、なんとか転回できる場所まで後退。

          7〜8回の切り替えし、やっとのことで ジャリ道から抜け出ることに成功、どこだか判らないけど、広い道に戻った。

          と、とたんに沈黙していたナビ子さんが復活、「この先300mを左方向です!」 と、キッパリ  (^^;

        む〜ん、このヒサビサ過ぎてナビ子さんも失敗したのか? ナビ子さんにもリハビリが必要かぁ?

 

          道の駅しょうなん到着はPM23:50、最後最後で道に迷い、行き止まりで難儀したことがきいて予想より時間が掛かったね。

          クルマの出入りが激しいメインP、あまり広くないし この時間でも結構な混雑なんでパス、狭いものの静か、しかもほぼベスポジが

          空いている第2P(建物すぐ横)に落ち着きました。

          さ〜て! そんじゃお待ちかねの「プシュッ!」ってヤツ、いっちゃいますか!?

 

          ツマミを広げ、最近ハマッっているコンビニ限定ビール 「GRAND KIRIN」で一献。

          ウトウトしている じゅでぃ を傍らに 静かに一杯やる・・・    くぅ〜、 たまんねぇ〜  ヽ(^o^)/

          軽くってことで今夜は1本で終わり、AM0:40 ベッドへダイブ です。


やっと着いた〜 (^^;

 

 アタシも疲れたわよ・・・

 

最近コレがマイブーム

 

 

 

          

 

 

        18日(土曜)

          ん? なんだ? なんかがゴソゴソ動いてんな・・・・    薄暗い車内、目を凝らすと ママでした。

          ん? どした? えっ? じゅでぃ が呼んでた?  何時? えっ?5時?

          む〜ん・・・・ まだ起きたくない・・・・   そのままウトウト。

          でも、起きろと言わんばかりに音を立ててるママ!   わかったよぉ〜、起きるよぉ〜  (ToT)

 

          「ほ〜ら、じゅでぃ! やっと お父さんが起きてきたよ!」

          そんなこと言われてもさぁ・・・ってブツブツ言って寝ぼけ眼をこすりつつ車外に出ると、おぉぅ! 意外と寒い!

          一気に目が覚める!  運転席の温度計を確認すると5℃。    うっひょ〜、そりゃ寒いはずだわ。

 

          寒い寒いと言いつつ一服。  ふっと見上げたら時計が目にとまった。

          ん? 5時30分・・・・

          なんだよ〜、平日より早起きじゃんかよ〜   「やっと起きた」って言われるほど遅くねぇよぉ〜  (>_<)

          ブツブツ言いつつ、じゅでぃ の朝散歩を済ませて朝食の準備。

          メニューは今朝も澤井珈琲の挽きたて淹れたて熱々珈琲と総菜パンです。

 

風があるけど快晴!!

 

まずは珈琲を淹れる

 

 

 

 

          今日歩く手賀沼は、ほぼ中央を手賀沼大橋が串刺し状に貫いていて、手賀沼大橋のたもとに道の駅がある。

          道の駅から見て、大橋の手前が柏市、対岸が我孫子市だ。

          さて今日のドッグハイク、どんなコースにしようか? 手賀沼をグルっと1周出来る様に遊歩道や散策路が整備されているし、

          起点となる駐車場もアチコチに点在してるからコースは選び放題。

          だけど、Uターンしてくるピストンルートだと面白くないよねぇ。   やっぱし手賀沼大橋を利用した半周コースかな。

          右コース、左コース どちらも結構な距離だけど、一方通行じゃないから何かあったら引き返せば良いし気楽に行きましょう。

 

          起点となる駐車場をどこにするか、ipadでいろいろ検索したものの、決め手となるポイントが見つからない。

          んじゃ、時間も早いし湖畔をグルッと走って、良さそうなPがあったら そこをスタート地点にするってことで決着。

          さっそく道の駅を後にして、まずは大橋を渡ります。

 

          大橋を渡りきった交差点。   さて、右か? 左か?  なんとな〜く感が働いて右折。

          広くて良さそうな市営の無料Pがあるものの、まだ時間が早く開いてない!!  むむむ? 失敗したか!?  (^^;

          まぁ時間はタップリある。 ノンビリと1週するつもりで探しますかね・・・

 

          そんなことを話しつつ走ること10分ほど。

          地図で見ると手賀沼の一番右端、フィッシングセンターの直ぐソバ、曙橋のたもとにあった20台ほど停められてトイレや

          東屋のあるPを発見、落ち着きました。

          ココからだと、ちょうど端っこからのスタートになるから、さっき渡ってきた手賀沼大橋を利用した半周コースだ。

 

          早速ドッグハイクの準備。  平坦路なんでウォーキングの服装、シューズ です。

          今日は風が強くて冷たいので Goreのアウター+中間着を組合せ、途中 暑かったら脱げるようにしておきます。

          装備は小さいザックに軽食とオヤツ+水分と、レジャーシートだけ。

          出発したのはAM7:30、さ〜て、歩くぞ〜  ヽ(^o^)/

 

 

いざ出発!!

 

ツツジが綺麗に咲いてます

 

左手に手賀沼  開けてるんで開放感バッチシ

 

久し振りのドッグハイク、じゅでぃ もハリキってる!?

 

500m間隔ぐらいに休憩施設あり

 

風は強いものの気持ち良いです

 

 

 

 

          手賀沼を周遊する散策道は驚くほど整備されていて、いま歩いている柏市側は散策道にセンターラインがあって、

          左半分が歩行者、右半分が自転車に区分されていて歩行者・ランナーと、サイクリストの双方が安全に利用できる

          仕組みになってる。  加えて、歩行者用エリアから更に右側の一段低くなったところには芝生の中に遊歩道や

          低木の植え込みがあったり、展望台や休憩スペースが一定間隔で設えてある。

          う〜む、これはナカナカですなぁ・・・

 

          散策道の歩行者エリアを歩いたり、遊歩道を歩いたり、気の向くまま。

          ヤマブキや、名も知らぬ花が咲き始めていて、「これキレイだねぇ」なんて言いつつ、ノ〜ンビリと散策。


 

ドウダンツツジ

 

菜の花

 

一段低くなったトコロには芝生と遊歩道

 

 

 

さっそく芝生でゴロゴロ

 

この幸せそうな顔  (^^;

 

ヤマブキ(八重)

 

こっちは一重

 

 

 

 

 

          途中、なんどかトイレや水分補給の休憩を取りつつ歩き、中間地点(折り返し地点)の道の駅しょうなん

          到着したのはAM9:30、2時間ほど歩いてきました。

          既に道の駅がオープンしている時間、今朝いた時に比べてビックリするほどの混雑。

          産直目当ての観光客や自転車で手賀沼を周る際の拠点にしている人、ランニングやウォーキングに来ている人など、

          とにかくワンサカ。

 

          の駅ではトイレ、一服を済ませてドリンク購入(補充)。

          ここまで距離にして5kmほど歩いてきた。  つ〜ことは帰りも同じ距離だ!!  (当たり前だけど)

          しっかり休んで、しっかり水分補給しておかねば  (^^;

 

 

ヒナゲシも咲いてました

 

まだまだ行けるわよ〜

 

う〜ん、気持ち良い・・・・・

 

道の駅に到着

 

珍しくツーショット

 

混雑してました

 

 

 

 

          20分ほどの休憩でリスタート、今朝渡った手賀沼大橋を今度は徒歩で渡ります。

          さて渡った先の我孫子市側。   こちらの湖畔には桜の木、低木の植え込みがズラッと並び、柏市側とは

          まったく異なる風景。    「う〜ん、アタシはコッチの道の方が好き!」ママ

 

          見晴らしは悪くなったけど、その分 八重桜やツツジの花を眺めながら歩けるし、朝からの風も木々が遮ってくれる。

          道幅が遊歩道程度に狭くなった分、カッとんで来る自転車も居ない。

          往路は解放感を楽しみ、復路は散策を楽しむ。 そんな感じかな?

  

 

 

 

大橋から撮影  水上に怪しげな人が・・・・

 

アップにしてみたら河童のオブジェ  (^^;

 

我孫子市側は遊歩道

 

ココは庭園風です

 

コッチも気持ち良いね

 

八重桜が満開

 

                    

 

 

          本日の主役、じゅでぃ はとい言えば、アッチでフゴフゴ、コッチでブガブガ と鼻を鳴らしまくって ぐいぐいと歩いてます。

          往路で5kmほど歩いて草臥れたかと思いきや、道の駅での休憩で英気を養ったのは じゅでぃ も一緒だったよう。

          大橋ではどんどん先行して歩くし、遊歩道に入ってからも変わらない。

          お〜ぃ、そんなにハリキってると後半にバテるぞ〜  (^^;

 

          湖畔の遊歩道が工事してて少しだけ内側に入ったところで景色が一変!

          おぉ! これは良い!!

          菜の花が咲き、畑の真ん中に立派な木が1本。 そして木の下にベンチ。   いやはや、なんとも言えない景色!

          往路と違って色々変わる景色、ママの言う通り復路の方が楽しいね。

 

すこし湖畔から離れたルートm、コレはコレで良しです

 

菜の花畑で

 

うわ〜! なんだこの景色!!

 

動きたくねぇ〜  (>_<)

 

ママも同感だそうです

 

 

 

 

 

          復路ルートの半分以上歩いたかな?   風を上手く避けて気持ちの良いベンチを発見。

          時間もちょうどオヒルドキ。   お〜し、ここでランチ(軽食)にしよう!

          レジャーシートを広げ、ヒトサマはコンビニのオニギリセット、じゅでぃ はオヤツ です。

 

          いやぁ、自宅から1時間半ほどの近場、しかも簡単なランチとは言え、やっぱりソトメシ って旨いねぇ・・・・

          程よい疲れ、気持ちの良い気候、気温。 木漏れ日、木々を揺らす風、その音。

          う〜ん、なんだろうなぁ〜、気持ち良いんだよなぁ〜、動きたくないなぁ〜  (^^;

 

          30分ほどノンビリと過ごした。

          ランチも済ませたし一服もした。 

          水分補給もバッチリだしトイレも行った。

 

          でもね・・・・   お尻にネッコが生えちゃった  (^^;   全身が動くこと、進むことを拒否してる!

 

          と、言いたいところだけど、流石にココの住人になる訳にゃいかんしなぁ・・・・

          仕方ない、泣く泣くランチを片付けてリスタートしいますか・・・  (ToT)

 

          リスタートして歩き出すと、次々に変わる景色に目を奪われるんだけど、やっぱりテンションがた落ちの気持ち

          だけはイカンともしがたく、山歩きの下山と同じく トボトボと歩くことに  (^^;

 

          歩くこと30分ほど、野球場やフィッシングセンターを左手に見て曙橋を渡ると、出発した駐車場に帰着。

          時刻はPM12:05。 山旅ロガーのデータでは13km、都合4時間35分のドッグハイクでした。

     

 

八重桜の並木道

 

気持ちの良いランチ(ソトメシ)

 

 

草臥れた!!

 

 

 

 

 

          火照った足の裏を休めたら早々に撤収、この後は温泉で汗を流して帰宅します。

          今日の温泉は、泊地だった道の駅となりの 天然温泉 満天の湯

          ここは、11年秋に我が家の相棒クレアとの初キャラバンで立ち寄ったトコロ。

          3年半も前のことなんで、どんな感じだったか全く記憶にないけど、少なくとも「悪くは無かった」はず  (^^;

 

          帰宅途中でっとも思ったけど、自宅に近くなればなるほど温泉施設が減っていくし、料金も高くなる傾向だから、

          今いる場所の最寄りで選ぶのは正解じゃないかな?

          さて移動です。

          まっ移動と言っても10分も掛らず、以前と同じく道路向かいの第2Pへクルマを入れて早々に出撃。

 

          う〜ん、やっぱり記憶にないなぁ・・・・    外観は記憶にあるんだけど、中がなぁ・・・・

          玄関から一歩入ったエントランス、広場、脱衣場、浴場内・・・・ すべて記憶無し。

          初めての場所って言うか、異次元っていうか、異国っていうか、とにかく記憶の片隅にもないってのが判りました  (^^;

          混雑もさほどではなく気持ち良く45分。

          内湯も種類豊富、露天も快適で、なかなか良かった。   こんなに気持ち良いのに、なんで覚えてないんだろ??

 

 

外観しか覚えてないなんて・・・  (^^;

 

風呂上りはコレ!

 

 

 

 

          満天の湯 を後にしたのはPM14時過ぎ。

          往路で失敗した「最短距離ナビ」は止めて、大通りを中心に走っていきます。

          予想通りR6までは順調、そこからツマリ気味だったものの、予想外だったのはR298(外環道下)

          あれ?って思うほどスムーズで、無事帰宅したのは 満天の湯 から2時間弱のPM15:45でした。

 

          2か月半ぶりという久々のお出掛け、リハビリ旅。  やっぱり感が鈍っていて、小さなドタバタの連続だった。

          とはいえ、溜まりに溜まったストレスを、体を使い気持ちの良い風に吹かれることで、ずいぶん解消できた気がする。

          やっぱり 「お出掛けは何よりのクスリ」になるんだと、つくづく思ってしまった  (^^;

        う〜ん、GWが待ち遠しいぞ〜!!