「今年も親孝行 in 千倉で花摘み!」

 

14年 親孝行キャラバン 第1弾!  の巻

 

          日程 : 14年 3月 14日〜3月 15日

          場所 : 千葉県 南房総

 

              はい、お疲れさまです。

              今週は、「今年も親孝行 千葉で花摘み!」に出撃です。

              昨年は親孝行キャラバンは、なにも目新しいことが無いのでレポ無しにしてたんだけど、今回は 新しい

              グルメスポットなんつ〜のもあるんで、写真中心の簡単なPhoto Diary で紹介します。

          

 


        14日(金曜日)

          う〜ん、忙しい・・・・・  流石に3月。  年度末だねぇ・・・・・

          そんな中、「今年も花摘みの季節! いかねばっ!!」っと、千葉県は千倉に出撃します。

 

          本来なら2月に行くはずの花摘み。 ところが今年は2週連続で関東地方の降雪(しかも大雪)で、身動きが

          とれず1ヶ月遅れの「親孝行キャラバンの出撃」になっちゃいました。

 

          なんとか準備を整え、自宅を出たのはPM21時丁度、オフクロを迎えに行き、給油してから改めてスタートです。

          今回のお出掛けは1泊のショートキャラバン、もちろん じゅでぃ も一緒です。

 

          今回のルート、泊地はこんな感じ。

          自宅→実家→給油→首都高 川口線〜中央環状〜湾岸線浮島JCTに抜けて、アクアライン経由で館山道へ。

          昨年は勝浦の朝市に立ち寄ったんだけど今年はパス。

          えっ? 理由? 昨年もレポに書いたけど 日本3大朝市 という割りに、「えっ? こんなもん?」ってビックリするほどの

          規模と賑わいだし、売っているモノも、期待値が大きかったせいもあり満足感はイマヒトツ。

          だから、「行かなくても良いや」ってのがホンネ。

 

          そんな訳で、今年の泊地は内陸の道の駅きみつ や、道の駅おおたき ではなく、海沿いの 道の駅きょなん

          風が強いんで、道の駅きょなん のように木々でスッポリ囲われているほうが良いだろうって思いもあっての選択です。

 

          首都高、アクアライン、館山道、どこをとっても混雑は無く スイスイと現地へ。

          到着はPM23:30ごろ。

          今夜はオフクロ持参の赤ワインに付き合っての一献。

          ツマミもガッツリ用意してるんでAM1:30まで、ガンガン呑んじゃいました  (^^; 

 

 

        15日(土曜日)

          ゆっくり寝てて良いよね!って言われていたのに、ついついいつも通り、AM7時に起床。

          オフクロ「早起きしすぎだ!」って文句ブーブーです  (^^;

          さて、今朝も苦くてビックリの澤井珈琲のウィンターブレンドを淹れ、カツサンド、白身魚フライサンド の豪勢な朝食。

          朝食後、外に出てみると朝一番では雲が多かった天気も、予報通りに青空が覗いて来た。

          さて、そんじゃそろそろ移動しますか。

 

 

朝のお散歩

 

そこでゴロゴロするなよ〜 (^^;

 

さて、んじゃ出発しますか

 

 

 

 

          出発はAM9:30ごろ。

          急ぐ旅じゃないんで、いたってノンビリです。   R127(内房なぎさライン) を ゆっくりと南下、最初の寄り道は

          道の駅 枇杷倶楽部 とみさと

          ここの名物は言わずと知れた びわソフト と、裏手の花畑 だよね。

          日差しも暖かくなってきたんで、裏手に回ってベンチで びわソフト を頂きます。

 

          とっても久しぶりなんだけど、やっぱし 旨い!!  ミルキーな感じが苦手なオレも、これならバッチリOK  ヽ(^o^)/

          併設している物産店で、海産物のみやげ物も物色してお買い上げ、目的地に向かってリスタートします。

          R127を更に南下、館山市街を抜けて真新しいR410白浜・野島崎方向へ。

 

          クルマの少ないR410、気持ちの良い気候。   う〜ん、このドライブ・・・ 贅沢だぁ・・・

          海岸線に出たところで左折、一路 千倉方面へ向かい、本日の目的地 千倉大橋公園にはPM11:20ごろに到着。

 

          ここ数年、花摘みは毎回 大橋公園から一番近い 智花さん に決めてて、もちろん今年も。

          お母さん、お父さんも元気そうでなによりです。

 

            「でもさぁ、2月の最盛期に2週連続で雪が降ったじゃんねぇ。」

            「千倉は雨だったから被害は無いけど、お客さんが来なくてさ」

 

          って言ってました。

          そっかぁ、別の意味で観光地には被害があったんだね  (>_<)

 

          挨拶もソコソコ、早速 花摘みです。

          今の時期、ポピー、キンセンカ、ストックが最盛期で、加えてキンギョソウや、食用の菜花も。

 

 

久しぶりに 道の駅とみうら に寄りました

 

この時期、裏手は花が一杯です

 

ここのストックは丈が短い

 

川の向こう岸は名物の菜の花畑

 

綺麗で良い香りがします

 

でも、花の名前って知らないんだよなぁ・・

 

枇杷ソフト〜!!

 

千倉大橋公園に到着

 

日当たりが良くて最高!

 

離れていても匂ってくる

 

アタシは食べれないモノに興味ないし・・・

 

ストックは今が盛り

 

キンセンカも綺麗でした

 

 

 

 

 

          とにかくタンマリと花摘みを楽しんで、ウチ と オフクロ で 大きな花束クラスを4束も  ヽ(^o^)/

          お母さんとお父さんにお礼を言い、来月の再会を約束して引き上げます。

          (4月中旬以降になると、ソラマメ と、ナデシコ が最盛期になるんで、1ヵ月後にまた来るツモリ)

 

          さて。

          待望の花摘みも終わり、大量の花束をマルチルームに仕舞って千倉を後に。

          お腹がすいたね〜、どこで食べる?

          いつもだと、オフクロが気に入っている ばんや に行くんだけど、アソコって いかんせん混んでる。

 

          それに、座った場所によるけど 食べてる15cm横に待ってる人がワサワサしてて鬱陶しいし、出てくる

          料理も盛り付けが雑だったりする。

          そう、有名になりすぎて混雑がハンパじゃないからか、ハッキリいって「質が落ちた」って感じがするんだよね。

 

          そんな訳で、今回は ばんや を避け、新しい食事処を模索。

          ウロウロしてみたんだけど、キャンカーが入れるお店は千倉で見つけられなかった。

          んじゃぁ、海岸線を流しながら探しますか!?

 

          千倉、白浜、野島崎。 南房パラダイス前館山ファミリーパーク前 と、とにかく海岸に一番近いルートを走る。

          う〜ん・・・  でも見つからない・・・  (>_<)

          州崎を通り越し、もしかしたら もうダメか?  って思ったところで 海鮮系の食堂を発見!!

          住宅の間にポツンと建っていて気がつくのが遅れ、通り越した!!

          いか〜ん!!  ココを逃すと、もう無いかもしれない!

          いつもは「引き返す」って行為がキライな σ(◎◎) も、躊躇せずにUターン  (^^;

          お店の名前は「磯の香亭」。 隣で割烹旅館も営業してます。

 

          駐車場は10台ほど、なんとかクルマを停め、満席で待つこと7〜8分。

          駐車待ちが居ないのに満席?って思ってたんだけど店内に入って納得、こじんまりとしてて、テーブル席が6席と、

          カウンター席が5人分。 (離れがあって法事とかもできる模様)

          カウンター席前には寿司職人が陣取り、寿司屋さんにあるショーケースが設置されてる。

          メニューは海鮮系が80%、和食丼系が10%、ツマミ系が10% くらいだったかな。

          ウチらは、オフクロが海幸丼(海鮮丼)、ママは地魚天丼、σ(◎◎) が めめ幸丼。

          それに単品で、 お勧めメニューのアジフライ。

 

          なんだ? 「めめ」って? オーダーしておいて言うのもなんだけど  (^^;

          メニューの写真を見るかぎり バラちらし丼 に見えるんだけどな?

          寿司屋さんの美味しいお茶(粉茶だね)を頂きつつ、「ココはアタリじゃないか」とコソコソ話していると、

          「お待ちどう様です〜」とオーダー品が到着。

 

          おぉ! 旨そう!!

          どれを取っても もの凄いボリュームで、正直言うと 「食べきれる」 か、少々不安なほど。

 

            「はい、こちらが めめ幸丼です。 めめ は大葉の下にありますので〜」

            「それと、こちらが 、めめ のタレです」

 

          えっ? 大葉の下? タレ? なになに? タレを掛けるの?

          もうね、ハテナマークがいっぱい  (>_<)

 

          はやる心を抑えつつ、そ〜っと 大葉を剥がしてみると・・・・

          あっ!! メカブ!  それも、ビシッと細く千切りにされてネバネバがバッチリと出てるヤツ!!  ヽ(^o^)/

 

          早速、専用のタレをチロッっとたらして 一口。

          う〜ん、旨い!! 磯の香りがホンノリして、そんでもって歯ごたえシャキシャキでネバネバのウマウマ。

          小ぶりに切ってある刺身も うまっ!!

          鯛、鮪、鱸、黒ソイ、帆立 などなど・・・

 

          地魚天丼も、アナゴ、キス、イカ だったかな。 テンコ盛りで 旨そうだし、揚げ立てで ジュージューいってる

          アジフライも うまい!

 

          ヤバイ、ココは間違いなくアタリだ。

          3人とも、かなりの空腹だったはずなのに、最後のほうは ふ〜ふ〜言い出すほどのボリュームで、とにかく大満足。

          料金も 単品を追加したのに4000円ほど と、結構リーズナブル。

          ばんや と大差ない価格、ボリューム、そして特筆すべきは旨さと盛り付けの見事さ。

          駐車場に止まっていたクルマのナンバーが地元ナンバー(袖ヶ浦ナンバー)が半分を占めていたのにも納得です。

 

新発見 磯の香亭

(磯野カツオにカオリちゃんが嫁に来たんじゃねぇぞ)

空腹すぎて少々不機嫌 (>_<)

 

地魚天丼!

 

食べきれる? (^^;

 

海幸丼(海鮮丼)

 

めめ幸丼

 (めめは大葉の下です)

甘めの酢醤油って感じ

 

 

 

 

 

 

          満腹のお腹を摩りつつ 磯の香亭 を後にします。

          そのまま海岸線を北上、国道は館山市外で混雑するから海岸線の県道をチョイス、これもうまく行ったようで

          スイスイでした。

 

          君津のジョイホンに立ち寄って、「さて、後は温泉!」って時に、オフクロがひとこと。

          「ウチのネコが気になる・・・・」

          どうやら最近4匹のネコで派閥争いがあり、イジメられている子がいるのだと。

          そっか、んじゃぁ無理に温泉に行かんでも良いさ、この時間だと渋滞してるだろうけど、帰路につきましょ。

 

          いつもなら アクアラインの入口まで一般道だけど、今日は時間短縮が必要だね。

          ジョイホンから最寄の館山道 君津ICから高速に入り帰路に着きました。

 

          案の定、アクアライン手前で渋滞、トンネル内の途中まで ず〜とノロノロだったし、首都高 川口線も混んでた。

          でもまぁ、それも想定内だったんで、イライラすることも無く無事に帰宅。

 

          来月の花摘み第2弾も含め、今年は何回 親孝行キャラバンにいけるかな。

          今のうちに、なるべく孝行しておかないとね!!