ボタン

コルリクワガタ
ライン
コルリクワガタ
コルリ♂mm
採集地:新潟県湯沢町某地点
採集日:2001/5/15

コルリクワガタ
採集地:新潟県湯沢町某地点
採集日:2001/5/19

コルリクワガタ
採集地:新潟県湯沢町某地点
採集日:2001/5/19

分布
本州

大きさ
♂体長 9mm〜13mm
(貴重サイズ mm以上)
♀体長 8mm〜12mm

生態
高地性のクワガタで
成虫は樹液、街灯に集まらず、
他のクワガタとは異なった生態で
5月下旬から、日あたりの良いブナなどの新芽に集まります
幼虫は各種広葉樹の朽ち木でみられます。


特徴
オスの上翅は群青、メスの上翅は黒色で共に光沢あり
ルリとは胸の形状で識別出来ます

採取方法
ブナ幼木新芽のルッキング
幼虫は各種広葉樹、落ち枝より

顎と歯の特徴

メスの見分け方
色は基本的に黒色でつやがあります
湯沢町のコルリ♀は銅色が多いです
ルリのメスによく似ていますが
ルリのメスの足は黒色ですが
コルリのメスの足はオレンジぽい色ですので
裏返しにして見れば識別出来ると思います
また、コルリは小さく♂♀の区別がしにくいと思います
♀のお尻はオレンジでオスは黒っぽいです
コルリクワガタ

但し下記の画像のように
ルリ♀
ルリ♀も(隣町の群馬県新治村にて撮影)
上記個体のようにオレンジ色の足をしている個体もおります
(湯沢町では確認しておりませんが)
ちなみに、西日本方面のルリ♀は真っ黒な個体が逆に少ないとのことです

胸の形状も見て見分けて下さい
ライン
Home