ボタン

ヒメオオクワガタ

ライン

ヒメオオクワガタ
写真は♂52mm
採集地:新潟県湯沢町M地点
採集日:2000/9/6

ヒメオオクワガタ
写真は♀mm
採集地:新潟県湯沢町O地点
採集日:2000/8/21

臆病なのか常に動き回っています
やっと手のひらの上でおとなしくなり、写真が撮れました

分布
北海道、本州、四国

大きさ
♂体長 28mm〜58mm
(貴重サイズ 52mm以上)
♀体長 28mm〜43mm

生態
高地性のヤナギの細枝や樹液に、昼夜見られます。
発生時期も6月上旬から10月下旬ということで、
かなり遅くまで見られ、他のクワガタとは異なった生態です。
ここ湯沢では6月中旬から10月の中旬が発生時期で
9月の第1、2週、日中の気温20℃前後が一番捕獲し易いようです
またこのクワガタのメスは路上を歩いていることがよくあるらしいので
標高1000m前後の湯沢町の林道を走るときは
路上を注意深く見てもらいたいです
けして、タイヤでひかないようにネ!

9/5ついに路上を歩いているヒメを見つけました
詳しくは採集記を見てネ!?

写真ヒメオオ♂
特徴

色は黒色。基本的につや消しです。

顎と歯の特徴
顎の先端は大きく内側に曲がり、
中程に一対の歯があり
ます。コクワガタに似ていますが
顎は体の大きさにに比べ短く
歯は顎のかなり先端側にありますので
識別出来ると思います

採取方法
ヤナギの木の見回り、夜の街灯の見回り等。
夜の街灯でメスはよく見つけるのですが
オスはあまり見かけません、
オスとメスでは習性が違うのでしょうか?
幼虫は、各種広葉樹の硬い朽木でみられます

いろいろなところに出現するようで
私の知人はネマガリ竹の子採取中見つけたらしいです

明日8月30日知人とヒメ探索に出かけます、
採集記を楽しみに……!?
結果はアカアシ8匹のみでした……無念!?

翌週リベンジ、ヒメオオ♂3♀1確認

写真ヒメ♀
メスの見分け方
色は黒色。基本的につや消しです
コクワガタやヒラタクワガタのメスとよく似ていますが、
それよりも足が長く、
胸部下部のくびれが大きいです。
コクワに比べ体形がやや広めかナ?。

ライン
Home