植草一秀氏の事件は冤罪です
植草一秀氏:意見陳述書(プレス用)
平成18年12月6日第1回公判

報道は皆様ご覧になったことと思います。
初公判で植草氏はこれだけの意見陳述をしています。
ご覧になった報道と違う部分あるように感じませんか?
これだけの発言をしながら一体どれほど報道されていたでしょうか。
心あるマスコミ関係者の方、
植草氏の意見を伝えてください。
★★目撃者を探しています★★

2006年9月13日夜10時ごろ、
蒲田方面へ向かう京浜急行快速特急内で騒ぎを目撃している
女子高生の近くに乗っていた『子供連れの方』を探しています。ご連絡だけでもしていただけないでしょうか。些細な情報が植草氏の無実証明に繋がるかもしれません。
どうか宜しくお願いします。
平成18年12月20日第二回公判速記録
■最新情報

あの事件は警察官による
でっち上げであると私は確信しています。
下りから丸見えのこの場所で
誰も目撃者が居ないのは何故でしょうか。
真正面に設置されている
防犯カメラの映像が消去されたのは何故でしょうか。
以下のリンク先に写真を掲載していますので
是非公判資料と照合しご覧下さい。






■JR品川駅:証言を写真で検証しています
■品川駅動画
■Livedoorニュース全8回+1連載『私は無実潔白だ植草一秀氏』
■2004年の事件:公判資料
平成16830日付冒頭陳述の要旨(プレス用)
■平成17年2月21日付弁論要旨(要約)
■平成17年3月1日付弁論要旨(補充)(要約) (プレス向け)
■平成16年年8月30日記者会見
■平成17年4月7日植草一秀氏コメント
■発売中 ■WEB
   
市井文学    講談社    岩波書店
UEKUSA     日本の     現代日本
REPORT     総決算     経済政策論

■スリーネーションズリサーチ
『今週の金融市場の展望』

■UEKUSAレポートPlus
宮崎学責任編集『直言』より
■植草一秀氏を応援するブログ            ■管理人ゆうたまへメール
1 1