永遠のフィレーナ



ミンキーモモなどでおなじみの脚本家、首藤剛志さんの小説、
「永遠のフィレーナ」の主人公、フィレーナです。徳間書店
「アニメージュ」で連載された後、書き下ろしで続きが発刊され
全9巻で完結しました。その後アニメ化もされたようです。

あんまり知ってる人いなそうだけど
ひたすらマイナーにファンやってました。
ネットでさえファンって人見かけない。
なんでかな?面白かったのにな。

男として育てられたヒロイン、
奴隷で剣闘士の主人公
フィレーナが、海洋王国故郷フィロセナの
再興を目指し、旅立つって内容ですが、
巻を重ねるごとに話は違う方向へ
進んでいきます。

けっこう深いテーマが潜んでて、軽く
読み棄てることは出来ません。
何年も胸に堪える物語です。

トップへ
トップへ
戻る
戻る