これは1999年7月〜2001年6月まで開いていたころんたの猫はるちゃんとたんげ、当時掲載していた自作のお弁当のページです。
今読むと、文がぶりっこで気持ち悪いです。
このコンテンツの中に、電蓄電影懐古館のサイトにある日記「ひとりごと」、そして「新月」のページが場違いな感じでアップされていました。
それが、新月日記になり、そして新月のファンサイトになっていったのですから、ふしぎな気がします。
ちなみに、ここに掲載していたお弁当のデータが膨大になったので、
「お弁当」だけのサイトも別に立ち上げたのですが、ミスによりそのデータごとお弁当サイトまるごとなくなりました〜。
ころんたらしい、ほほえましいエピソードですね〜。ほほほ。
よほど時間が余っている方だけどーぞ。

なお、はるちゃんは、2007年1月15日20時に、16歳7ヶ月の生涯を終えました。
はるちゃんが、うちの子にならなかったら、ホームページなどというものを作ろうとは思わなかったので、それが新月的な動きにかかわったきっかけになったことは、すごいことです。
はるちゃんがいなかったら、新月ファンサイトはできなかったのでした。
はるの入り口
白猫はるちゃんが花に浮かんでいる写真 白黒猫たんげが寝ている写真
はるちゃん
たんげ

HOME

はるちゃんのちいさなバナー1 はるちゃんのちいさなバナー2
はるちゃんのピンクのバナー