追憶
  
  ロバート・レッドフォード、バーブラ・ストライサンド

※ストーリーの結末を載せていますので、映画をご覧になっていない方は、ご了承下さい。

 

記号[☆:スタッフ・キャスト :始めに]
(1973)(米)
監督…シドニー・ポラック
製作…レイ・スターク
原作…アーサー・ローレンツ
脚本…アーサー・ローレンツ
撮影…ハリー・ストラドリング・ジュニア
音楽…マービン・ハムリッシュ(アカデミー主題歌賞)(ゴーデン・グローブ主題歌賞)
主題曲♪THE WAY WE WERE
出演…バーブラ・ストライサンド(ケイティ)
………ロバート・レッドフォード(ハベル)
………ブラッドフォード・ディルマン(J.J.)
………ロイス・チャイルズ(キャロル・アン)
………パトリック・オニール

Top

 私は、この映画を観る前に、ラジオから流れて来るペリー・コモ♪THE WAY WE WEREを聴き、何と素敵な曲だろうと、うっとり酔いしれていた。この曲が、『追憶』の主題歌と知り、映画を何時か観てみたいと思っていた。

 そんな折、上映されるのを知った。主演のロバート・レッドフォードは好きな男優なので楽しみだったが、バーブラ・ストライサンドは当時、好感が持てない女優だったので、ちょっと残念な気持ちだった。
 主題曲を歌っているのだからしょうがないというような心境で観にいった。
 ところが…

 映画が始まり、画面は混み合うバーに移る。
 そこで、ケイティバーブラ・ストライサンドはカウンターに酔って陶然としている懐かしい同級生ハベルレッドフォードに再会する。

 ケイティの手が、ハベルの髪に触れると、回想シーンとなり、そこにストライサンドのしっとりと美しいハミングが流れてくる。
彼女のノスタルジックな愛のバラードは、過ぎ去った愛の軌跡をたどって抒情味あふれてくる”
 それに、私の心はすっかり奪われてしまった。

 生き方も考え方もまったく異なる二人は、愛しているがゆえに、将来の幸せを願って去っていく。

 この映画は、1930年代から50年代までの愛の歓びと哀しみを描いたラブ・ストーリーで、主人公たちの生き方や思想まで追求した構成のしっかりした作品だ

 ラストシーンでもケイティの手が、ハベルの髪に触れると、オーケストラの演奏による♪追憶のメロディーが流れ、暖かく懐かしい共通の想いを胸に抱き合い、見詰め合うケイティの眼に涙が滲み、ハベルの辛い心情が心を打つ感動的なシーンになる
 オーケストラの演奏に続いてストライサンドが歌う、ノスタルジックでしみじみとしたフィーリングの主題歌♪追憶がロマンティックな美しい余韻を残して心に染み入ってくる

 ストライサンドが情感ゆたかにじっくりと歌い込んでいた主題曲♪THE WAY WE WERE(マービン・ハムリッシュ作曲)は1974年のゴールデン・グローブ賞とアカデミー主題歌賞を受賞し、映画はアメリカ公開ではコロムビア映画始まって以来の大ヒットとなって、マスコミと興行界から絶賛されたそうだ。

主演のロバート・レッドフォードバーブラ・ストライサンドは、往年のスペンサー・トレーシーとキャサリン・ヘップバーンの知的なゴールデン・コンビの再来と騒がれた”のも頷ける、イキの合った好演をしている、という訳で私のストライサンドに対するイメージは一新されたのだ。

 彼女は、1962年レコード・アルバムがグラミー賞を獲得し、1968年『ファニー・ガール』アカデミー主演女優賞を受賞。
 1974年各賞を受賞した『追憶』の主題歌♪THE WAY WE WEREを歌い、1976年『スター誕生』では主題歌賞を受賞。
 1983年『愛のイエントル』に至ってはゴールデン・グローブ賞の監督賞を手にし、この作品でも、好演し歌唱力を発揮する。
 兎に角、凄い才能に圧倒されてしまう。

 レッドフォードも1980年『普通の人々』アカデミー監督賞を受賞しているし、『追憶』は、この二人の監督としての成功の基盤となった作品のように思えてならない。

Top


『追憶』ロバート・レッドフォードら


『追憶』ロバート・レッドフォード


『追憶』ロバート・レッドフォード、バーブラ・ストライサンド


『追憶』ロバート・レッドフォード、バーブラ・ストライサンド


『追憶』ロバート・レッドフォード、バーブラ・ストライサンド


『追憶』ロバート・レッドフォード、バーブラ・ストライサンド


『追憶』ロバート・レッドフォード、バーブラ・ストライサンド


『追憶』パンフレット1974.4.13発行 表紙 ロバート・レッドフォード、バーブラ・ストライサンド


『追憶』パンフレット1974.4.13発行 裏表紙 ロバート・レッドフォード、バーブラ・ストライサンド


『追憶』パンフレット1976.8.28発行 表紙 ロバート・レッドフォード、バーブラ・ストライサンド


『追憶』パンフレット1976.8.28発行 裏表紙 ロバート・レッドフォード、バーブラ・ストライサンド

Top
前へ-バーブラ・ストライサンド-次へ
前へ-ロバート・レッドフォード-次へ
参考文献
バーブラ・ストライサンド
ロバート・レッドフォード
洋画
サイトマップ
映画ありき
〜クラシック映画に魅せられて〜