ヴィヴィアンありき
〜ヴィヴィアン・リーに魅せられて〜

ヴィヴィアン・リーについて
出演作
『風と共に去りぬ』
-Gone with the Wind-(1939)
『哀愁』
-Waterloo Bridge-(1940)
『美女ありき』
-Lady Hamilton-(1941)
『欲望という名の電車』
-A Streetcar Named Desire-(1951)
エピソード
『風と共に去りぬ』
『アンナ・カレニナ』
『愚か者の船』
写真館
バイオグラフィー
ヴィヴィアン・リー(ビビアン・リーの表記も)について豊富な資料を参考にして独自の解釈を載せています
お楽しみください

更新履歴
更新日 2017.5.29
最近の一言
最近のことについ て、感想を書いています
更新2017.8.14 9:25
リンク
参考文献
サイトマップ
管理人

誤字・脱字などありましたら、ご一報いただければ嬉しいです


リンクはご自由にお 張り下さい
Top
………
こちらもよろしければご覧ください
映画ありき
〜クラシック映画に魅せられて〜
1930〜50年代の作品を中心とした独自の解釈と、監督・俳優などを載せています
………
カタリナ・ヴィットありき
〜魅惑のフィギュアスケーター〜
美しい滑りで魅了するヴィットについてと、思い出のヴィット(リ レハンメルオリンピック)フィギュアスケート競技メダリスト一覧を載せています
………
NEWSトーク
〜News 私の視点〜
最近のニュースにつ いての考え、また、私が日々感じていることを書き綴っていますsetstats
1