ガリル 
花期 1〜2月
科名 ヒガンバナ科
属名 スイセン属
学名 Narcissus papyraceus Ker Gawler
英名 Garill Narcissus
和名・
別名
フサザキスイセン
性状 多年草
原産地 地中海沿岸
ニホンスイセングランドソレドールと同じフサザキスイセンで、分類的には原種タゼッタの仲間。ニホンズイセンに先駆けて咲く、寒咲きのスイセン、ペーパーホワイトに似ていますが別種になります。フサザキスイセンの中では、もっとも遅く咲き出すニホンスイセンとほぼ同じ時期に咲きます。ニホンスイセンの中に白い水仙があれば、ほぼガリルで間違いないでしょう。
一説には両者を同一視する傾向もあるようです。詳細がわかり次第、追記したいと思います。
このスイセンの花記号は『8W−W』になります。
花色 白(花弁)、白(副花冠)
花言葉
用途
画像
情報
2003.02.02
静岡県 下田市
須崎
爪木崎
Copyright (C) 2007 Hanagoyomi by yuna kisaragi. All Rights Reserved.