宮中料理から歳時、郷土、家庭、創作料理、そして餅、お菓子、お茶まで、レストランでもなかなかお目にかかれない素敵な料理たち。
身体に良く、美容に良く、上品でおいしい料理が自分の手で楽しく作られるうれしさ。ちょっとおしゃれでおいしい…金裕美韓国料理教室 
 |home |五味五色プロフィール | 教室 | 朝日 | NHK | LINK | 
 

 2007年6月11日〜掲載分

 
 「五味五色」五つの味の五色の
 食材を使い、 栄養バランスが
 良いのが韓国料理の持ち味。
  またよく混ぜて食材の調和を
 味わうのも韓国料理の一面を
 覗かせています。
  「五味五色」では、その時々に
 思ういろいろなことやお知らせな
 どをごちゃ混ぜに紹介しています。

  バックナンバー
  2007年4月分
  2007年3月分
  2007年1月分   
  2006年9月分
  2006年7月分
  2006年5月分
  2005年10月〜06年3月分
  2005年7月〜9月分
  2005年6月以前
  五味五色 TOP
   

 

 NHKテレビ
    「きょうの料理」
    「きょうの料理プラス」で
   「合わせしょうゆ」が人気!
 

  
  写真:きょうの料理テキストより

  料理により、この合わせしょうゆに
  ごまやねぎ、唐辛子などを加えて
  使います。
   簡単においしい韓国料理が
  作れます。
   もちろん工夫次第でいろいろな
  料理に重宝します。





  
韓国料理教室の受講を
  ご希望の方はお気軽に
  お問合せください

  
  
今秋、修了者が出る予定です。
 先行予約を受け付けております。
  詳細は、いつでもお気軽にお
 問合せくださればと思います。
  
  韓国料理教室のページへ
  
  








  びわ
   ⇒果物ナビ

   ⇒野菜果物辞典
  









五つの色と五つの味。料理はバランスよく。
(その時々のいろいろなことをごちゃ混ぜに載せたいと思います)



 サムギョップサル(韓国料理教室で)

 6月に入り、梅雨の季節となりました。

 さて、長雨でじめじめした季節、その後の暑い夏を乗り切るためには、何と言っても体力。
 写真の料理、サムギョップサルは、豚の3枚バラ(韓国語でサムギョップサル)を鉄板でカリカリに焼いて脂を落とし、サンチュ(チサ)とえごまの葉にねぎの和え物とサムジャン(薬念味噌)と共にのせて食します。好みでにんにくをカリカリに焼いたものや辛めの青唐辛子の輪切りなどをのせます。口の中に入れると、豚肉、野菜、サムジャンなどいろいろな味が調和し、複雑で滋味深い味がします。

 豚肉とにんにく。ご存知のように健康の最強コンビですね。そして野菜。韓国料理は動物性と植物性の食材をバランスよく食べるのが身上。焼き肉で肉ばかり食べるより、同じくらい野菜をたべると食後や翌日は、体の調子が全然違います。

 サムギョップサルにつけるタレは、ごま油と塩を混ぜたもので、サムジャンは、味噌にごま油、ねぎみじん切りなどを加えて味を調整したもの。これが生野菜につけて食べるとまたおいしいのです。サムギョップサルは全然辛くない料理なので、辛いのがダメと言う人も大丈夫。時々、お店で豚肉を普通に焼いて食べている人を見かけますが、カリカリに焼いて脂を徹底的に落とすのがうまいのです。是非覚えて置いてくださいね。


 豚肉は薄すぎるものよりは、ちょっとだけ厚みのあったほうがボリューム感があります。ただあまり厚みがあると焼くのに時間がかかり、食べづらくなりますので、ほどほどにしましょう。

 写真の豚肉は丸く丸めてちょっとおしゃれにしてあります。

 左手にあるのがパムチム(ねぎ和え)です。塩、ごま油、唐辛子などでせん切りのねぎを和えています。これが不思議とおいしいのです。韓国ではねぎのせん切り道具があります。もうずいぶん前に韓国で発見して、こんなものまで作って売っているのかと感心したものですが、最近日本のスーパーでも日本製で売っているのを見て、へえと思ったものです。あれば便利なものでしょうが、果たして日本でどこまで売れるのでしょうか。サムギョップサルやパムチムがブームになれば良く売れるかも知れませんね。

 町を歩いていると、びわの実がなっていました。このごろスーパーでも良く見かけますが、木になっているびわはどうなるのでしょうね。人が取っていく様子の見られず、鳥のおやつになるのでしょうか。


 


                                (金裕美)



 6月は花しょうぶの季節です。各地に花しょうぶ園があると思います。関西ではたくさんの花しょうぶが群生している迫力のあるのが好まれるそうで、関東ではぱらぱらと風情ある姿が好まれると聞きましたが、実際のところがどうなんでしょうか。
  
 
  
 
  
 
  
 

 

 花しょうぶは紫のイメージが強かったのですが、こんなにいろいろあるとは知りませんでした。これは撮った写真の一部ですが。

 6月はまたツバメの巣立ちの季節です。街中でも運が良ければツバメのヒナが餌を貰っている姿を見ることができます。写真のツバメは見る間に大きくなっていつの間にか巣立ちしていきました。長い旅を元気で過ごし、一回り大きくなって帰ってくることを祈るばかりです。
        (管理人 Y)
                    
あやめの仲間の見分け方⇒花菖蒲
ツバメ⇒wikipedia
ツバメの生態
  home 五味五色 金裕美プロフィール 韓国料理教室 朝日新聞「モンスーンの食卓」 NHK韓国語「ハングル講座」
 「キムチは家庭の味」 「韓国正月料理特集」 「亜細亜食堂対談」 「韓国料理、その人気の秘密」
金裕美韓国料理スタジオ 〒581-0085大阪府八尾市安中町3-2-39-328 PHONE & FAX 072-924-9220  E-mail:yumikcs@yahoo.co.jp
※文・写真の無断複製、転記、掲載、使用などは,しないでくださいね。