筑波山(つくばさん)


からっぽ女二人旅!
report & photo Yumickey
kaeruまんがはこちら
【DATA】
登った日  2004/2/8(日)
お天気   晴れ(残雪の為、凍結状態)
メンバー   2名
山の高さ  877m(女体山・にょたいさん)
 登った高さ 約577m
 行動時間 約3時間28分
フリー素材:伸びるライン画像
≪アクセス≫  
1.常磐線 土浦駅発 関東鉄道バス 8:00発 (8:55 筑波駅着) 料金 ¥890
2.東京駅発 高速バス 「ニューつくばね」号
  八重洲南口(4番乗り場) 7:20発 (9:00 筑波駅着) 料金 ¥1730
3.筑波駅→筑波神社前 バス¥220 (時刻 9:00 9:30 9;50)

≪コースタイム≫
筑波駅[9:00]=バス= 筑波神社[9:40]→[10:53]御幸ケ原[11:05]→[11:15]男体山頂(860m)→[11:28]御幸ケ原(お昼・土産物)[13:00]→ガマ岩(口に石を入れるまで粘る)→[13:20]女体山頂(877m)→(残雪の為、女体山からの下山断念 引き返す]→御幸ケ原[13:50]→[14:15]男女川歌碑→[15:05]筑波神社(下山)→[15:56]青木屋(温泉)→[17:00] 筑波神社前(バス停)
からっぽクラブ*2月の山
我が家の近辺には他に山がないので、筑波山はわたしの
トレーニングフィールド
慣れたお山も、ガマガエルに会いに来てくれた
kaeruさんとふたり。ゆっくりと歩いていると
風景が違ってみえ、なんだかウキウキした気分になってきました♪

御幸ヶ原では、登山バッジと、
傷などに効く「ガマの油(学生用-300円)」を購入。
お昼は、わたしのコンロの火力が弱く、
せっかくの鍋に時間が、とってもかかってしまいました。^^;
しかも風が強くてちょっと寒かった!

一時間半ほど御幸ヶ原に滞在し出発。
この先のポイント「ガマ岩」で石投げです。
カエルさんとガマ岩

ガマの口に入ると出世するらしいので、当然!入るまで粘りました。
その後、最高峰の女体山(877m)へ

この先予定していたコースには奇石群があり、
面白い伝説などがもあるのですが
女体山からの降り口は北側の岩場が残雪で凍っていたので引き返し、
登って来た道を降りました。

下山後は、お土産屋さん巡り。青木屋さんで
空が開けた眺めのよい温泉につかり、
kaeruさんにお茶を立てていただきました。

行きはお互いひとりぼっちだったけれど、帰りは一緒。

バスから外を眺めると、真っ赤かに染まった夕陽。
とても印象的で
あのままお風呂につかっていたら
どんな眺めだっただろうなんて話していました。
≪kaeruさん感想≫
「そこらじゅうに、ガマガエルのイラスト
があり、みやげ屋にホンモノがいたりして
私としてはとっても楽しかったデス。」

よかった!
kaeruさんには、やっぱり筑波山を好きになってもらいたい!

面白い山だから、今度はみんなと一緒に行きたいな。
 おわり
フリー素材:伸びるライン画像
戻る