センシティ 土曜にほんご学級

現在の活動

 

kyousitu.jpg

高校生が増えて、教室も手狭になっている

(中央教室)

 

通常の学級(受験生・高校生)

 

   学級を経て高校入学した生徒も、教科の質問や日本語の強化のため通学してくる。

   受験生は、 教科に使用する日本語を学んだり、苦手な教科を教わったりする。

 

 

class.jpg

ほとんどマンツーマン指導になるときもある

(中央教室)

 

通常の学級(中学1,2年生)

 

   中学生はマンツーマンで日本語支援をすることが多い。日本語がある程度話せるようになると、学校の教科の支援を求めるようになる。生徒の希望と、現状把握のバランスを取り、指導が進んでいく。

 

 

七夕の飾り作り

(中央教室)

 

日本文化の紹介 (七夕 小学生対象)

 

   桃の節句、五月の節句、七夕など日本伝統文化を紹介しながら、日本語のコミュニケーション能力も高める。

 

 

img3.gif

12年度 冬季講座

夏季・冬期講座(高校受験)

 

   高校受験生のために、通常の学級以外に夏期・冬期に講座を設け、国語、数学、英語のほか、受験のための作文、面接の指導などをする。

 

 

interview.jpg 

集団面接の練習

受験のための講座

 

   高校受験の面接練習には、緊張感を高めるために、外部の先生を招いたり、ネクタイ姿で対応する。

 

 

 

リスニングの模擬試験

日本語能力試験対応

 

   中学生、高校合格者の希望者には日本語運用能力に自信を持たせるため、日本語能力試験を受験するサポートをする。また、将来大学進学や、就職のときに有利な資格になることも想定している。

 

 

 

夏休みの課題に挑戦

(中央教室)

 

夏休み学習支援(小学生対象)

 

   長期にわたる夏季休暇終了時に、忙しい両親に代わって夏休みの思い出作りと宿題の支援をする。

 

 

 

 

 

2014年12月20日

ゲームの説明を聞く学習者たち。

(中央教室)

 

 2014年冬のお楽しみ会(中央教室)

 

   いろいろな国籍、宗教の児童生徒が在学しているので、クリスマス会と言わず、お楽しみ会として、ケーキを食べたりゲームをしたりして楽しむ。

 

 

 

稲毛教室のカルタ取り 2011年12月17日

2011年冬のお楽しみ会(稲毛教室)

 

   生徒が少ない分ボランティアとの距離も近く、楽しいゲームも大いに盛り上がる。

 

 

 

 

 

 

ボランティアも勉強

日本語指導の研修会開催

 

   ボランティアの資質向上のため、外部より専門家を招聘し日本語指導のスキルアップを図る。

 

 

img1.gif

 

2012年後期ボランティア研修会

 

   2013年2月 子どもたちの日本語支援の方法について、外部講師を招いて学習した。

   

 

guidance.jpg

にぎわう千葉大学 教育学部教室

 

sencity.jpg

当会の先輩が激励のスピーチ

 2012年度 進路ガイダンス千葉大会

 

   2012年9月30日日本語を母語としない子どもたちの 高等学校進路ガイダンスが開催された。当会に通うメンバーを含め多くの外国にルーツを持つ生徒や保護者が集った。

 

 

 

 

 

 

 

また。先輩が自分の体験談をスピーチしたり、後輩を励ましたりした。

 

   

 

スピーチ大会 千葉市国際交流プラザで 日本語スピーチ大会開催

2014年

 

   10月25日、日本語スピーチ大会が開催された。

 

当会から出場した アシュシュ君と金君などの出場者を囲み、指導したボランティアたちと共に記念写真。

 

 

 

 

 日本語スピーチ大会の当会参加者たち

 

   優秀賞を獲得したアシュシュ君 (ネパール 中3)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  感動賞を獲得した 金君 (韓国 中2)