銀河鉄道999「車掌さん」オブジェ設置



練馬区と東大泉商栄会、練馬アニメーション協議会が3月16日(日)に開催した「ねりたんアニメプロジェクトin大泉」に西武鉄道が協力しました。

そして、漫画家・松本零士さんの有名作品「銀河鉄道999」のキャラクターである「車掌さん」が、大泉学園駅の名誉駅長に就任したほか、松本零士さんが一日駅長を務め、各種イベントが実施されました。

また、銀河鉄道999のキャラクター「車掌さん」が名誉駅長に就任するにあたって、大泉学園駅構内に記念オブジェが設置されました。

今回のレポートは、「車掌さん」のオブジェに関するモノです。(撮影場所は全て大泉学園駅)

オブジェ全体:

大泉学園駅の改札口を入った所にあります。
売店とドトールの間のスペースに設置されており、わかりやすい場所にあるため、利用者がカメラに収めたり、一緒に並んで記念撮影している姿、子供がはしゃぎながら見ていたりなど、早くも大泉学園駅の利用者に人気のようです・・・。

なお、柵で囲まれており、柵の中に立ち入ることはできません。

タイトルの部分にも「アニメのまち 練馬区」や「日本アニメ発祥の地 大泉へようこそ」と書かれているほか、練馬区・西武鉄道のマークもあります。
「車掌さん」の隣には、詳細な説明書きがあります。
「車掌さん」のアップです。漫画で描かれているとおりです。
名前は「車掌さん」。役職は「名誉駅長」さん(笑)
なお、ホームへ続く階段付近にも、「銀河鉄道999」に関する展示物があります。主にメーテルが中心に描かれています。


◆最後までご覧いただきまして、ありがとうございます。他のページもどうぞご覧下さい。




戻る
トップに戻る