由木地域研究会











 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


問い合わせ先

mail:yugisociety@yahoo.co.jp

お世話になったサイトリンク

(参考資料貸出等)

古本買取通販
医学書買取
洋書買取
専門書買取
八王子市図書館
→Home    →南大沢地区    →上柚木・下柚木地区    →鑓水地区   →中山地区

 木地域研究会

主に由木地区の研究を行っております。

 

 

由木地区は(旧南多摩郡由木村)に基づきますのでまずは由木村の解説から

 

由木村

・江戸初期の村名。のち上・下の2村にわかれた(断定はできませんが資料よりこれが上柚木・下柚木の由来だと思われます)。

由儀・柚木とも書き、平安末〜鎌倉初期には横山党の一族由木氏が住んだといい、南北朝期には多摩郡船木田荘のうち

由木郷の名も見える。

また1889年から1964年の八王子市に編入まであった村の名でもある。

こちらは現在の鑓水・中山・上柚木・下柚木・越野・堀之内・南陽台1〜3丁目・南大沢・南大沢2-5丁目・別所・松木・

松が谷・鹿島・東中野・大塚の全域と絹が丘3丁目の一部。

江戸期以来の鑓水・中山・上柚木・下柚木・越野・堀之内・大沢・別所・松木・中野・大塚の11村が合併して成立。村名は

中世以来の郷名を採る。旧11村は大字となり大沢は南大沢、中野は東中野と称した。

64年8月八王子市への合併により由木村は終えた。

「ゆぎ」というと現在は「柚木」が一般的になりつつあるが「由木中央小学校」や「由木事務所」などにこの頃の名残を知ること

ができます。

柚木領

江戸期の多摩郡の領名。風土記稿に見える。由木領とも書く。

現在の八王子市・町田市および多摩市の一部にあたる。

領域内にあった現市内にあたる村名は次のとおり。別所村・松木村・大沢村・上柚木村・下柚木村・鑓水村・中山村

堀之内村・越野村・中野村・大塚村

 

各地域につきましては下記もしくは上記のそれぞれのリンクよりご覧いただけます。

南大沢地区

88kei88.jpg

南大沢輪舞(ロンド)歩道橋
1995年7月完成、「太陽と月の出会い橋」をコンセプトにデザインされた南大沢駅近くの大きな円形歩道橋
   

 

上柚木・下柚木地区

88kei34.jpg

戦国時代、滝山城主大石定久が開基となり、叔父である一種長純を開山として創建した

 

鑓水地区

88kei62.jpg

小泉家屋敷

小泉家の主屋(建築面積一一二屐砲鰐声十一年(一八七八)に再建されたものであるが、入母屋造り、矛葺き、田の字形四間取りで、この地方に旧来からみられる典型的な民家建築の様式を示している。
 屋敷地の面積は約三三.二アールで、南面した道路側にかけては山林で次第に高くなり尾根に達している。
 変化に富む屋敷内には主屋のほか納戸・堆肥小屋・稲荷社・胞衣塚・板碑などが散在し、多摩丘陵地域の一般的農家の屋敷構・生活形態を知る上で貴重な
民族資料となっている。

 

中山地区

88kei49.jpg

平安時代の仁平4年(1154)の奥書のある経巻や銅鏡などが経塚から出土した。