栗駒山情報  

 国定公園・栗駒山は標高1.627.7メートルの、宮城県北部では一番高い山である。宮城、秋田、岩手の3県に跨るコニーデ型の休火山であり、古くは須川岳、大日岳ともよばれていた。 よく晴れた日の山頂からは鳥海山、早池峰山、秋田駒ヶ岳、太平洋が観望できるといわれている。

 現在、冬期間をのぞいて中腹のいわかがみ平まで車で入れる。ここから歩いて中央コースを登れば、1時間半で山頂に達する。 近辺には「ハイルザーム栗駒」「くりこま荘」その他民宿が点在する。 内陸地震で流された「駒ノ湯温泉」は日帰り温泉として復活しました。

 冬期間、駒ノ湯スキー場唯一の休息所に早変わりする「くりこま荘」にて味わうマタギ膳は他では味わえない。雪遊びの後の露天風呂もまた格別である。「世界谷地」湿原の遊歩道は、四季折々の草花で登山客を楽しませてくれる。数又養魚場の釣り堀でイワナ釣りが出来る、またイワナ丼がおいしい。帰路は文字経由で「愛藍人・文字」の藍染めを見学できる。

  koseki’s home page : 宮城県を中心とした東北の沢と山スキーの記録・情報を掲載しているホームページ。栗駒山の名前の由来を学術的に、実地踏査をふまえて紹介している。「栗駒叢書」中の厳冬の栗駒山の縦走記は読み応え十分。栗駒山に興味を持っている方は必読、必見のサイトである。

  写真は平成13年6月1日午前10時頃の栗駒山。見事な駒姿を今年も見せてくれました。     

btzhsepa.gif (5658 バイト)

    近隣ホームページ紹介  古歌 みちのくの 栗駒山の朴の木の 枕はあれど きみが手枕  人kuri1212.jpg (16703 バイト)丸 (栗駒町誌より)

 leabul1e.gif (224 バイト) 写真倶楽部「駒美会」

 leabul1e.gif (224 バイト)  東北の間中で写真日記

 leabul1e.gif (224 バイト)  Finder

 leabul1e.gif (224 バイト) 「くりこま荘」

  leabul1e.gif (224 バイト) 栗駒最上平泉  

         写真は平成12年1月2日午後2時半頃の耕英開拓より望む栗駒山。

btzhsepa.gif (5658 バイト)

    推薦図書  h12y1016.jpg (23337 バイト)

 leabul1e.gif (224 バイト) 『山岳・栗駒山紀行とその解題』:柴崎徹著・129号・1976年12月20日・日本山岳会発行

 leabul1e.gif (224 バイト) 『深野稔生の宮城の山ガイド』:深野稔生著・1992年3月1日・歴史春秋出版株式会社出版

 leabul1e.gif (224 バイト) 『宮城の名山』:柴崎徹著・平成10年4月23日4刷・河北新報社出版

 leabul1e.gif (224 バイト) 『深野稔生の宮城山遊び山語り・栗駒船形』:深野稔生著・1999年10月10日・無明舎出版

 leabul1e.gif (224 バイト) 「白鳥省吾のふるさと逍遙」(平成12年1月10日・ 白鳥ナヲエ発行)  

          写真は平成12年10月16日の文字三山と栗駒山

top

btzhsepa.gif (5658 バイト)

 無断転載、引用は固くお断りいたします。 Copyright c 1999.2.1 [白鳥省吾を研究する会]. All rights reserved  更新日 2017/03/14