blebul1a.gif (1048 バイト) 第4回白鳥省吾賞 表彰式   平成15年2月23日(日)


 最優秀賞受賞者 根木実氏           集合写真                          千葉徳穗築館町長  

  最優秀賞 遠藤竣君            審査委員長の鎗田清太郎氏              審査委員の三浦明広氏

 

          親族の皆様                        審査委員の佐々木邦子氏           表彰式

   優 秀賞 越後千代氏          島田奈都子氏       特別賞の鈴木杏奈さん         最優秀賞 遠藤竣君


<一般の部>  

 最優秀賞 1編 賞金20万円及び副賞

      優秀賞   2編 賞金10万円及び副賞       

    ※副賞はすべて、 ひとめぼれ二十kg・築館ふるさと特産品セットです。 

 

 氏     名

性別 年齢

 住       所

 題       名

 最優秀賞

 根 木   実 78

 和歌山市

 お日様(ひいさん)の唄

 優秀賞

 島 田  奈都子 36

 長野市

 「租界の町で」

 優秀賞

 越 後  千 代 48

 滋賀県大津市

 招待状

 <小中学生の部> 

      最優秀賞 1編 奨学金10万円及び副賞

      優秀賞   2編  奨学金   5万円及び副賞 

      特別賞   3編  奨学金   3万円及び副賞

 

  氏     名

性別

 学 校 名 ・ 学 年

 題       名

 最優秀賞

  遠 藤   俊

 一迫町立一迫小学校5年

 ぜったいはなさない

 優秀賞   熊 谷  徳 治

 高清水町立高清水小学校1年

 こうびトンボ

 優秀賞   高 井  俊 宏

 栃木県小山第三中学校1年

 涙

 特別賞   鈴 木  杏 奈

 栃木県作新学院小等部2年

 ママのおとまり

 特別賞   原 田  佳 奈

 大阪市立明治小学校2年

 お正月

 特別賞 

  原 田   潤

 大阪市立明治小学校4年

 魚つり

      奨励賞  1編

 奨励賞

  阿 部  優 希 実  塩釜市立玉川小学校・1年生

 おかあさん

        

  ※「小中学生の部」奨励賞 阿部優希実さんの作品は、審査会において入賞作品と遜色がなかったことにより、

   特にその名を残すことになりました。賞状の送付をもって表彰といたします。               


  <一般の部>

        最優秀賞   「お日様(ひいさん)の唄」   和歌山市 根   木      実 

                

            お母(か)やんよ 陽ゃぁ音たてて入っていくど

            ん? この阿呆ったれ お日様(ひいさん) 音たてるか

              薄暗い台所へ走り込んできた武(たけ)の話へ

            いや 陽ゃぁ音たてるど じんじん とか

            りん りん ち言うてなぁ     

            父さんまでそないなこと言う しょうもない

            いや 子供の時ほんまに俺(うら)ぁ聞いた本当(ほ)に

            今はどうや?

            お前の叱言(こごと)がうるさて この頃は聞こえんな

               お父や大根煮(だいこた)く湯気の中で 笑うた

 

            この村の入口にゃぁ

            [これより桃源郷]の大看板が建って

            春にゃぁ東西一里半南北一里の桃畑

            そこへ野生(のばえ)の菜種ゃぁ三里の下(しも)まで

            冬の間(まあ)の桃の寒堀(かんぼ)りの幸いも忘れて終(も)て

            ハァーて掌を合わせたなる程美しもんじゃ

            其処い陽(ひ)ゃぁ入るとなると喃(のい)

            山も川も人も家も何(なん)も彼(かん)も朱金に溶けてよぉ

            再た掌(てえ)合わせたなんのじょよ 本当(ほ)に

 

            梅雨ぁ明けたら 桃ゃぁ出る

            若い女子(おなご)の肌みたいな白桃やぁ

            炎(ひい)みないなお陽(ひい)さんの光と

            じん じん ち言う お日様(ひいさん)の子守唄をば

            青い小っちゃい桃ぁ聴いてからに

            あないに優(え)え実になるんやど

 

            父さんよ たまにゃ佳(え)えこと言うんやなぁ

            阿呆吐(ぬ)かせ いつでも佳えこと言うてるわい

               三人ゃぁ ハア ハア て 笑(わろ)た                  

 

           大根煮(だいこだ)きゃぁ出来たさけ どりゃ夕飯じゃ


       最優秀賞    

          「ぜったいはなさない」

            宮城県一迫町立一迫小学校5年     遠藤竣

          

            「ざくっ、ざくっ。」       

            ねらいをつけて細長いスコップを

            土につきさす。

            根もとから、二、三センチはなして。

            毎朝のように、

            おじいちゃんがほっているのを見て

            ぼくも覚えた。

            「ざくっ、ざくっ。」

            右足をスコップのふちにかけ、

            両手でスコップのえをにぎりしめ、

            「ふん。」

            と体全体でふんばって、竹のこをほる。

            「もう、ほっていい。」

            「まだ、まだ。」

           

            「これ、ほっていい。」

            「もっとおっきぐなってがら。」

            「もう、ほっていいよね。」

            「よし、そいづは、ほっていいぞ。」

            やっとおじいちゃんからゆるしがでた。

            「ざくっかつん。」

            石にあたったような音がして、

            両手と右足がじいんとしびれる。

            ちらっとおじいちゃんの方を見ると、

            とっても軽そうにほり出して、

            ぽぉん、ぽぉんと草の上に放り投げている。

            「よぉし、ぼくだって。」

            もう一度、ぎゅと強くえをにぎりしめ、

            体全体に力をこめて、

            「ざくっぶすぶす。ぶちぶち。」

            スコップをてこにして、ほりおこす。

            厚い厚い皮と、固い毛でおわれている、

            ぼくの顔よりずうっと長い竹のこを、

            ぜったいにはなさないぞと

            体全体でだっこした。      


 blebul1a.gif (1048 バイト) 資料提供 築館町立図書館・白鳥省吾記念館

 blebul1a.gif (1048 バイト) 表彰式は平成15年2月23日(日)午後2時より、築館町立図書館の2階で盛大に行われました。

  blebul1a.gif (1048 バイト)  敬称は省略させていただきました。


 主催 : 築館町 築館町教育委員会 白鳥省吾記念館

後援 : 宮城県 宮城県教育委員会 朝日新聞社仙台支局 毎日新聞社仙台支局 読売新聞社

河北新報社 産経新聞社仙台支局 日本経済新聞社東北総局 築館新聞社 

ジョイくりはら企画室 NHK仙台放送局 TBC東北放送 (株)仙台放送 

(株)宮城テレビ放送 (株)東日本放送 (株)エフエム仙台


白鳥省吾を研究する会のHOME

資料提供 築館町立図書館・白鳥省吾記念館

Copyright c 1999.2.1 [白鳥省吾を研究する会]. All rights reserved.