絵本 「万寿姫とアザマロ」 終わりました

 いまから、千二百年前の出来事だった「伊治公呰麻呂の乱」(いじのきみあざまろのらん)をモチーフに、創作劇「悪路王アザマロ−伊治ものがたり」の上演を目指して活動している「虹郷創人」より、絵本「万寿姫とアザマロ」が出版されました。

azamr2.jpg (16716 バイト)

  読み聞かせたい、栗原のむかし−

   北のエミシと

   みなみのヤマトの

   たたかいのものがたり

 「虹をかける人」につづく公演決定!

 

「虹郷創人」ホームページを開始しました


 絵本「万寿姫とアザマロ」 −伊治城のものがたり−

 奈良に都があった頃、伊治公呰麻呂は、伊治城(築館富野)において反乱をおこし、鎮守府将軍をうちとった。

 呰麻呂はなぜ、大和の国にたたかいをいどんだのか?

 

 制作 ・・・ 「虹郷創人」(にじのくにつくりびと・代表、演出 熊田乙彦)

  脚本 ・・・ 大谷正紀(おおたにまさのり)

 1939年生まれ、東北大学を卒業後、郷里栗駒山麓で教鞭をとる。現在、築館けやき教室勤務。日本童話会会員、日本児童文学者協会会員。主な作品に「もしもしもも子さん」「山の神舞」「サヨジの子守歌」「おてんばとも子とライオン先生」「あいぞめだいすき」「虹をかける人」等がある。日本童話会賞(昭47、52年)、第一回宮城児童文化賞受賞(平成4年)。

   ・・・ 柳 和枝(やなぎかずえ)

 栗原郡金成町生まれ。築館女子高等学校卒業。河北新聞に、絵画、イラスト、詩を数回掲載される。

 

 公演は大成功裏に終わりました。皆様のご支援有り難うございました!


azamr3.jpg (12730 バイト)

 絵本「万寿姫とアザマロ」 −伊治城のものがたり−

詳しいことは下のホームページをご覧下さい。 

 

「虹郷創人」ホームページ

 

toya10.jpg (21917 バイト)

 

 写真は伊治公呰麻呂の墳墓と推定されている、栗駒町鳥矢ヶ崎古墳の一部

 朝日新聞2000年8月23日版に紹介されました。

 毎日新聞にも掲載されました。

 

* 「白鳥省吾を研究する会」は「虹郷創人」を応援しています。


HOME  

無断転載、引用は固くお断りいたします。

Copyright c 1999.2.1 [白鳥省吾を研究する会]. All rights reserved

最終更新日: 2016/01/14