尾形佳紀大明神

佳紀の応援歌!♪夢のチカラを信じて その心で 行くぜヨシノリ 新たな境地へ

2004年・ウ

打率 .296

HR 4本

得点 38点

盗塁 21

安打 63

三振 35

55試合

2004年(期待)

打率 .250

HR 4本

打点 18点

盗塁 04

安打 52

三振 56

53試合

2005年(怪我)

打率 .306

HR 6本

打点 20点

盗塁 08

安打 57

三振 40

44試合

2006年(暗黒)

打率 .000

HR 0本

打点 00点

盗塁 00

安打 00

三振 00

00試合

2007年(復活)

 

 

 

 

 

 

 

1軍通算

打率 .278

HR 10本

打点 38点

盗塁 12

安打 109

三振 96

97試合

 尾形佳紀(おがた よしのり)  内野手→外野手(2007年)

 生年月日・1978年8月5日
 球暦
日大藤沢高ー日大ーホンダー広島

 投打・右投げ左打ち

 血液型・O型

 年俸・1400万

 背番号・『00』(2004年)→『4』(2005年〜)

 ドラフト・2004年ドラフト4位

 

 初出場・2004年7月27日 巨人戦(東京ドーム)

 初安打・2004年7月27日 巨人戦(東京ドーム)

 初打点・2004年

 初盗塁・2004年

 初本塁打・2004年8月8日 中日戦(広島市民球場)

 ★佳紀の野球ドラマ★

 佳紀は常に足のケガと共に野球人生を歩んでいる。日大3年の試合中に右足の靭帯断裂。チームでも俊足・巧打の名選手の大ケガは2度の手術とリハビリを繰り返しとなった。結局ドラフトにもかからず社会人野球へ。各球団興味を持っていたものの、ケガへの不安で獲得を回避。2004年ドラフトで指名された時は、大学時代の監督も大喜びしたそうです。2004年前半はファームで俊足、巧打を生かして知名度を上げた。そして後半戦は1軍から呼びがかかり昇格。1軍でも53試合出場し、大胆なリードとセンスあるバッティングでファンを魅了した。2005年は背番号が4になり、開幕スタメンを果たすと第1打席の初球をヒットにしてチームに勢いつけた。順調な活躍をしていた矢先、2005年5月30日西武ドームで人生3度目となる右足の靭帯断裂。手術をして試合出場絶望となった。2006年は監督が変わり大切な年なのだが、足の回復が悪くまた手術をリハビリを繰り返す1年で最悪の1年となってしまった。06年オフから練習を再開。07年に野球人生をかけている。2007年3月3日福山でセンター途中出場して9回2アウトからサヨナラホームランを放ち、見事ファンの前で復活を果たした!今年はやるぞ!尾形佳紀!

 つん鯉が佳紀ファンになったのは、2004年の後半戦。1番に起用された尾形佳紀。なんでもない内野ゴロでも必死に1塁へ走り、ヘッドスライディングをするハツラツとしたプレースタイルに惚れました。かつて、つん鯉がカープファンになったのは、2人の選手のお陰。正田耕三(現阪神コーチ)、金本憲知(現阪神)。俊足巧打の正田。プレースタイルは尾形佳紀似ている。長打力の金本。2005年当初、尾形もホームランもよく打っていたし顔も似ている。正田+金本÷2=尾形 変な、たとえかもしれませんが、尾形佳紀のプレースタイルを見て、彼がスタメン定着して、期待通りの活躍をすれば、確実にカープはかつての黄金時代のように強くなれる。しかも佳紀・・めっちゃイケメンじゃあ!

尾形佳紀を精一杯応援したいと思います!

☆当ページの一部画像はReikoが撮影した画像を利用しています。

 TOPへ