2007年3月6日 宇部市野球場

 

下関方面行きなんで1番ホーム

 4日の楽天戦観戦から2日。今度は山口県である主催ゲームにワクワクしながら行く、讀賣との試合を観戦します。まぁどうせ、讀賣ファンって多いんやろぉなと思いながら駅へと向かうのでありました。しかし、毎回毎回『つん鯉さんが旅行記を書くんで』と言われていて、今回ばかりは結構プレッシャーになっている訳です^^; って事で写真を結構撮影してみました。 8時33分櫛ヶ浜駅出発。寝ていたというN原さんと合流。そして新南陽ではむっちょさんと合流(サングラスで一瞬誰かと思ったって事は秘密で)。そこから新山口へ向かい、宇部線に乗り換える予定。N原さんは既に2時間以上乗車しており移動だけでかなり疲労してるようでした^^; つん鯉も前日の免許の試験に落ちた低いテンションと、4日のノド&足の疲労が抜けてませんでした。それでもカープの為なら!と頑張る3人でございます。

ついに到着!草江駅

 新山口で乗り換えて宇部線へ。のどかで超ローカル線の宇部線は結構いい路線で景色見るだけで落ち着いた。途中で年輩のおじいちゃん、おばあちゃんが2グループくらい乗ってきたが、讀賣の帽子を被っていた。ここで讀賣批判の話をやめて、ひたすら他球団の話をしてました。ただ讀賣の帽子を被っていた、じぃさんが『今日は巨人負けるよ』とじぃさん同士で話してたときに、つん鯉は1人でニヤっとしたのは秘密で。宇部線は意外と早く感じ、あっという間に草江駅に近づきました。降りる前に『外の木とか見ると、風は弱くなったみたいですよ♪』と言って、降りた瞬間に猛烈に寒く強い風が吹き付けてきた(爆) やっぱり外はかなり強い風で、その強さで『強風で試合中止になりませんかねぇ?』と不安になるくらいだった。駅から狭い住宅地の道をひたすら歩く。するとすぐに球場の照明が見えてきました。

結構立派な宇部市野球場

 300円しかないはむっちょさんは銀行or郵便局を探して歩いていたが、あっという間に球場に到着してしまいました^^; しかしどこから入ればいいかを探すがわからない。とりあえず球場を1周歩こうとレフト側へ。するとレフと側入り口にジャイファンが結構いた。高橋由ユニの女性や平日なのに、ちびっ子もいたなぁ。内野入り口にはかなりの人がいた。平日なのに皆様お疲れ様ですわ。反対側に行くと、球場到着時には気付かなかったが、結構のカープファンがいた♪ その中には、N原さんの観戦仲間のボスKKKKKさんが来られていた。なんと『背番号56を着たつん鯉を知ってる』って言われた時、結構嬉しかった^^ 強風吹き荒れる中ライトスタンド入り口で席取り。緋鯉会やカープ倶楽部などの応援団が既に陣取ってました。広島で見る面々が見れたときはやっぱり、カープの応援に来たなぁ〜と思いました。

カープのグッツ売り場もあった♪

 そういえば、球場正面にはカープのグッヅ売り場があり、広島市民球場よりもグッヅの揃いが良かった気がします。黒田のユニもありましたし。でもお金がいい加減なかったのでグッヅ購入は諦めて入り口へ。開門は11時30分で寒い中約30分は待ちました。その間にユニを各自準備。最近ユニフォームのマルチ化が進み、はむっちょさんが仁部(63)&鈴衛(63)N原さんが白濱(12)&佐竹(13)つん鯉が尾形(4)&飯田(56)と・・・やっぱり濃い(爆) 濃いユニ3人が並んで応援できるんだ!笑 直感的な感想だが、なんか倉ユニ、倉ファンが多い感じがしました。回りの女性のユニで1番多かったのが倉。確かに倉のあの笑顔は優しい(笑) 話は反れましたが、はむっちょさんが歴代背番号63宣言をしました。過去の63で言えば、松井隆昌、違いの分かる男ですね。

自慢の仁部ユニ初公開!

 これが宇部球場のスコアボード

 寒い寒い時間が終わり、開門!場所は緋鯉(トランペット)の目の前の中段に陣を取りました。超熱狂的に応援しよう♪と。スコアボードは少し見にくかったですが、試合自体は見やすいのでOKでした。そしてなんといっても芝生席初体験なので新鮮でしたし、足を伸ばせるし寝転ぶことも出来るし、最高に気持ちよかった。(寒くなければ)

 昼飯前は球場内にあるだろうと考えていたが、コーヒーしか売ってなかったので、外に近くにあったセブンイレブンに行く事に。N原さんは大量に買い物頼まれてました。買出しって本当に大変ですよね(爆) セブンには野球を見に来たと思われる人でいっぱいだった。佳紀ファンで知り合ったかおりさんもお会いしました。そこで豚肉の弁当と、HOTのお茶&HOTの紅茶を購入して、球場に戻る。流石に寒さにも慣れてきましたが、風は最悪。スコアボード上の旗もかなりなびいてましたからね。(ちなみに、風はレフト方向に強く右打者有利な風でしたね) 球場でお弁当を食べ始めると、はむっちょさんが以前知り合っていた、同じ徳山から来たカープファンの方とお会いし自己紹介した後、色々な話をしました。『今年は佳紀よ』と言っていたので、嬉しかったですね。そのほかにも、N原さんの観戦仲間のボス、KKKKKさんの自慢の替え歌に大爆笑しながら時間が過ぎていきました 。(『上りのひかり 神戸行き』はツボでした)。あと笑えたのが、近くにいる人のユニが捕手ばっかりだったこと。鈴衛、倉、白濱、木村・・・それを指摘したKKKKKさんの言い方もウケました。 そんな中、応援団はトランペットで、しかも小さい音で、ロッテの応援歌(サブロー、フランコなど)を演奏していて、それに自分らも口づさんで楽しんでいました^^ 地方球場ならではの応援団の話も聞けたりと、常に笑っていた記憶が強いです。あと、松本高明の新曲のメロディも少し聞く事ができました。

 強風が吹き荒れる中での讀賣のバッティング練習は、柵越えなし。あの、ナーリョボリョですらホームランが無かった。ソフトバンク戦でも完全試合目前だったし、前日の横浜戦でも2点打線という事で、讀賣の野手陣はかなりの重症と思った。

DH

DH

ヤワラの夫

ゴンザレス

ホリ

ンズ

 さて、先発が発表されました。カープ高橋建、讀賣は会田。讀賣の1番には木村拓也が登場でレフトスタンドより、ライトスタンドがかなり沸きました!拓也頑張れ〜。ファイターズから移籍の小笠原は見る事できませんでしたが、オリックスから移籍したヤワラの夫は先発。カープは4日とあまり変わらないスタメンとなりました。(佳紀が見たかったですが><) 自称盟主の讀賣ファンは4〜6人程度で、本気でショボイ1−9を聞かされた後でカープの1−9開始。トランペットの目の前でかなり大きな音の中、スタンディングで大盛り上がり。どうだ!讀賣!広島ファンの声援の方がかなり大きいぞ!爆 ひん死状態の讀賣相手に全力でぶつかっていこうぜ♪眠る自称盟主この先5年くらい眠らせておこう! 讀賣倒せカープコールやその後、讀賣に対しての野次を連発するカープファン(笑) 学校の公衆電話から応援参加の子供かーぷふぁんさんにもスタメンを教えた

内野方向はこんな感じ。


その2に続く